野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MiG-29ちゃんにマニューバキルされたい

すとりじぃ
テンションあがって一日で色塗ろうと思ったのが間違いだった。
腹の下はお見せできません。拙速はいかんな…

機体を覆い尽くす程のデカールが印象的ですが、デカールが下手な俺には苦行でしかありませんでした。
塗り分けは未だに苦手だなぁ。巨大デカールのおかげで迂闊にマスキングテープ使えんし。
デカールの範囲をあらかじめ測定しておいてマスキング攻めするしかないのかなぁ。
「ストリジィ」の部分はうまくはれたんですが、なんとキャノピーの接着剤を滑らせて融解。
マジで後悔した。今度から先にキャノピー作ってからにしよう…
上から見ると嫌でも目立つので、キャノピーもせめて塗るべきだったかな。
白地って難しいですね。反省だらけです。



すとりじぃ2

御存じ旧東側、ソビエト連邦の主力第四世代戦闘機MiG-29。第四世代と言えばF-14トムキャット/F-16ファイティングファルコン、或いはヴァイパー/F-15イーグル/ F/A-18 ホ―ネット等、一番戦闘機としてメジャーなあたりの生まれです。
1970~1980のこの頃の戦闘機は第三世代が可能性の模索に奔走したこともあって、空戦を出来るだけでなく対地攻撃や偵察も出来るような、所謂マルチロール化が求められています。
最近の戦闘機、四.五や五世代のEF-2000や三菱のF-2を見る限り、マルチロールでなんぼといった感じの印象も見受けられますが。それだけコストや運用に、複雑な要求が備わってきたと言った感じでしょうか。

ちなみに当MiG-29も例外ではなく、MiG-29SMファルクラムCなどでは対地装備も視野に入れた機体に仕上げられています。ファルクラム自体は機動性や速度に秀でた純格闘戦向けの機体だったわけですが、レーダー周りが旧式で西側の戦闘機に対応できるものではなかったことやアビオニクス(電子機器系)の劣悪さによって、
ライバルと想定されたF-16に撃墜されることも決して少なくありませんでした。

強いんだけどその能力を活かしきる機会が少なかった、或いは運用面での敗北が多かった、不遇の機体でもあります。地上の管制が抑えられてるとか、負け戦に投入されることも少なくなかったので。

ちなみに現在ではNATO規格に改修され電子系が最新鋭に換装されたり、本国ロシアの技術発達もあって
ようやっと本来の格闘能力を活かせる機体に相成りました。
まぁ、それでも負け犬根性は知れ渡ってしまっているようで、運用が難しいことも相まって
未だに「限定された空域での戦闘機」でしかないというイメージはぬぐい切れていません。

格闘戦もステルス技術の台頭やミサイルやレーダーの高性能化で、其処まで求められているわけでなくなってきたというのもあるかも知れません。とはいえ現行の最新鋭戦闘機の各々は化け物じみた運動性を誇っているので、(ラプターとかタイフーンとか、あの辺ですね)ファルクラムにもまだ活躍する機会はあるかも…?

我々日本人に最も身近なところにあるファルクラムは北朝鮮の朝鮮人民軍に、40機程保有されているという情報があります。一時期アメリカ軍の偵察機に出張ってきたミリタリーグリーンのファルクラムが捕捉されていますので、間違い無く所有されていることは確かです。
まともに運用できているか否かは未知数ですが…まぁ多分旧式の奴じゃないのかな…

朝鮮人民軍の機体は(まともに、或いは辛うじてアメリカ軍や韓国軍に対抗できる)勘定に入れられる限りでSu-25、MiG-23、MiG-29の三種。

そのうちまともに空戦が出来そうなのは、MiG-29一種。
Su-25とかMiG-23って攻撃機ですしな…

対して韓国空軍の機体は主にF-15Kスラムイーグルなので、対抗出来そうにもない気がする。
また負け戦かよ、お前…

ところで朝鮮人民軍が紫電改とか半世紀以上も前の機体を持っている可能性があるってむちゃくちゃ眉唾なんですが。もし本当だったらすげー物持ちいいなおい。

いざとなったらMiG-15とかも引っ張り出してきそうですが、ミグ系の傑作機と言うのは未だに侮れないからどうなるやら。まぁ電子戦に持ち込まれたら元も子もありそうにないですよね。


どの道素人の浅知恵ではこの程度の憶測が限界です。多分間違いだらけかもしれん。
何もないのが一番ですな。戦争が無い事を祈ろう。


さて、当MiG-29の最新版はMiG-35 ファルクラム―Fという奴が担ってるわけですが、これもまたマジキチじみた機動性の上スーパークルーズ(アフターバーナーなしの超音速巡航)が可能というファルクラムの皮を被った化け物が出来あがっている様子で、なんとも個人的には楽しみな機体の一つです。
機動性の一点にかけては未だにラプターやフランカー、タイフーンに喰いつけるんじゃないでしょうか。
あやめてミサイル撃たないで

最近ではキナ臭い争いよりも航空ショーなどでよく見るファルクラム。
世界が割と平和になって、ようやっと機動性をフルに発揮できる舞台を見つけたけども、ミサイルも機銃もそこにはいらなかったとはなんとも皮肉ですが、これはこれである種の到達点なのかも。










三機ずつになったので、ちょっと集めてみました。

すとりじぃ3
MiG-29勢でファルクラムファミリー。
キャッキャウフフ。
ふらんかー
Su-27/Su-47でフランカーファミリー。(厳密にはベルクトはフランカーからは独立してますが)
ずぅーん。
自宅もとい倉庫警備員の前進翼の邪魔っぷりが酷い。


上の左から
ハセガワ1/72 MiG-29Aファルクラム・ファンボロー
フジミ1/72 MiG-29 ストリジィ仕様
ハセガワ1/72 MiG-29Aファルクラム・ファンボロー

ズベズタ1/72 Su-47ビェールクト
ICM 1/72 Su-27 ロシアンファイター フランカー
タミヤイタレリ 1/72 Su-27B2 フランカー
スポンサーサイト
  1. 2011/01/16(日) 17:10:08|
  2. プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めてカメラ | ホーム | おはようねこ、ただいまねこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/97-da2b4f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。