野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私的模型まとめ2012

今年作ったプラモを振り返る、年末年始。
TINAMIの方にも投稿しましたがこちらではそれなりにひとつひとつ見ます。


MiG-21D.jpg
あれ

まずはMiG-21bis。
F-1でかなりうまくいき、PAK-FAの再現をしようとしたら心が折れて以降しばらくでした。

「日記はもう更新しないのか?」などと心配されたのが強く印象に残っております。
かなり理想と外れて凹んでいた頃ですが……今見ると作ってる物自体は大して変わりませんね!

ズベズタで折れた心をズベズタで癒すという、なんともフシギな一月でしたが、キットが良心的だったのはよく記憶しております。好き勝手作れてよかったです。




F-14D 6

Revellの1/48 F-14D。モノグラムですか。
作りやすい、とは言い難いキットですが結構いろいろ試したものでした。モノグラム独特の合わせ目のアレさが目立ったので、今は自室に飾っています。
ハセガワのヨンパチを買わなかった二年前の僕はよくこのキットに4000円も出したなぁ。
値段分できたかっていうとそうでもないですが勉強にはなりました。


Tu-144 09

ICMのTu-144。
都合二回も作りましたが、満足いくかってと微妙。
合わないキットは修正する、という事をようやく覚え始めた頃だと思います。代償は大きかった。


ぐろうらー2

無難に戦闘機を作りたかった頃。
ハセガワの新作が手元にあったので、素直に制作致しました。
無表情極まりない出来ですね……
ホーネット系は好きな飛行機とは言い難く、新作キットが出なければ間違いなく制作しなかったであろうと思うので、年末に購入していて正解でした。
普段縁の無い飛行機に興味を持てたきっかけでした。


えふつちゃん1

F-2をエスコンアサホラ塗装。
懲りずにエスコン自機塗装をしましたが、キャノピーが椅子の足で割れたりと大参事。


みら3

ミラージュF1のヨンパチがでねぇのか、とか言ってたら年末にエッシーの金型再販がイタレリによって行われていたので急遽調達したキットでした。
一カ月も使い随分といろいろな事をした気がします。
ここからようやく、「見られても(あんまり)恥ずかしくない出来になってきたな」と思ったんですが、パッケージ裏に塗装見本があることに気づくのが遅れ俺塗装に……
けっこう気に入っています。



MiG-25U6.jpg

MiG-25U。コンドルのぼろぼろの箱を処分しようと思って手をつけましたが、いろいろ大変なキットで本気になった記憶があります。
重石を入れ忘れたり、デカールがめっちゃテキトーだったり、足が折れたりいろいろありました。
しかしながら出来上がってみると、こりゃ検索されても(あんまり)恥ずかしくないぞ!と思える感じです。
ラファールとF-106とミラージュF1と甲乙つけがたいですが、今年一番出来が良かった制作物、と思えますね。



F-111 5

アカデミーのF-111。
見事に惨敗でした。最後のデカールでしくじり、やけくそになって思い切り汚したらもっとひどくなりました。
今でもときどき見るとブッ壊してやりたくなりますが、途中まで頑張った自分に忍びないので教訓というか見えやすい場所に置いております。
キットは良いものだけに、実に惜しい事をしました。もっと頑張ろうと意欲が湧いたきっかけでもあります。

いろいろ学ばされたこのキット、実はもう一つ購入してあります。僕が自分の模型に満足できるようになるまで、或いは絶対にでかいミスしないという自信がついたその時まで封を開けないでおこうと固く誓ったキットです。
たぶん、三十過ぎた頃あたりにプラモが多少上達した僕が開けて供養してくれるでしょう。

……その頃はもっとすごいのが世の中出回ってるかもしれませんが!
フランカーC 2




気を取り直してトラペのフランカー。購入動機は「複座だったから」!
とても作りやすいキットで、フランカーにトラウマを覚えていた自分の現地点を再確認するために制作したキットでした。キットに助けられましたが、自信がついたのは確かです。
しっかしベタベタしていてあんまり長時間眺めていて楽しいものではないですね。
フランカーってアレです、上手い人が多いんで、あんまり僕のような奴がずうずうしく見せたいものでもありませんw


しーはり1

エアのシーハリアー。買ってきて三日後には開けて十日後には組みあがってた気がします。
今見ると……凄まじいまでに汚してますね。AFVモデルじゃないんだから……w
汚すだけ汚し、厚塗りに厚塗りを尽くしたキットですが、エアの雰囲気が良いので助けられています。
今でも無くしたデカールが心残りです……w



242B.jpg

夏休み前。
僕にとって最も思い入れのあるレシプロ機ハリケーンでした。
タミヤイタレリの豪華なキットで、エッチングパーツなエンジン組み立てなど未知の分野がてんこ盛りです。
丸々一か月頑張ったんですが、少し汚し過ぎた気はします。
粗野な制作が多かった僕には、ここから丁寧に作ることの大事さを学んだキットでした。
この頃から作例完成と同時に次回予告を入れるように。
次に作るキットを自分で何度も見て、未完で終わらせぬように、という自戒でした。



F-106 6

Revell、モノグラムF-106。クローゼットで二年も埃をかぶっていた、中身は約30年前のベテランキットでした。
完成は終戦記念日。この頃は奥歯が化膿して、歯痛に毎日悩まされながら鎮痛剤を飲んで切れないうちにパパッと制作していた記憶があります。
劣悪な合わせ目に始終悩まされましたが、修正の仕方を少しずつ学んだ頃でもありました。パテや液サフ、剛性接着剤などを駆使して、何とか現世に形状をとどめております。

手間のかかる子でしたが、出来上がってみると頑張ってよかったなと思います。
妙にTINAMIで人気が出たのは個人的に疑問でしたがw

あ、そういえばデカール逆でしたね(滝汗)

Rafa15.jpg

エスコンアサルトホライゾンの自機。
三回目にしてようやく「おしッ!イメージ通り!」という事が出来ました。
全体的にキットに隙が無かったのも助けられ、ファレホの助けも得て大変丁寧に作った記憶があります。
とはいえ、制作記なんてものをやらかしたので、何処で何ミスったとかは筒抜けなんですが……w

良くも悪くも、この中で一番僕らしい制作物になったと思います。

J-20 4

この頃から迷走し出した感。
色プラって苦手だなぁとも。
なんだか、個人的には大失敗ですけど、全体的に失敗してる時で見るとそこまでヘンじゃない気が……ヘンだな。
写真で見るより間違いなく実物は汚いです。

77115 2

せっかくきれいに組み立てたのにデカールで事故って哀しみに暮れたTu-144です。
終わりよければすべてよしと言いますが、終わりが良くなければすべてが台無しになることを学んだキットでもありました。
ICMとの戦いはまだまだ続きます。次こそ納得のいく出来にしてみせる。


2010 5

余りにも迷走していたので、丁寧に、下らないこだわりなんかかなぐり捨ててひたすら王道に、ついでに機体も僕らしくないやつを!と思ったら、空自イーグルを開けていました。絶対にミスしたくないキットだったので博打でした。
尾翼がへし折れたり色があれだったり機首が折れたりしましたが、なんだかんだで形になってるとは思います。
これはラファールとは対照的に、最も僕らしくない塗装ですが気に入っています。

へるこさん3

息抜きというにはかなり雑になってしまいました。
汚しって難しい。


B-52m.jpg

想像以上に時間がかかったタミヤB-52。
F-111、Tu-144を超える超特大キットだったので塗るのも大変で、タミヤカラーなんて使わないので完全目視で調合しましたが、悪くない出来になったと思います。
名残惜しいのは後付になってしまったキャノピー処理と、全体的にきたねーのがな……
TINAMIで「でっかいし大変だったでしょう?」と言われ、つい「タミヤさんがしっかり作ってるからそーでもねーですよ!」と返してしまいましたが、内心は「でっかいし大変だったよドヤァ……」って感じです。

あ、久々に帰ってきたオヤジがこれ見てビビってました。
オヤジは僕に小2の頃、タミヤのカイユースと戦車(今無いので何だったか判別も付きません)を買ってくれ、当時はさっぱりだったもので完全にオヤジ任せで制作されてしまったわけですが、まさか今さら飛行機オタとして再活性化するとは思っていなかったようです。(とはいえ、中一の頃にポケ戦リックドムを買ってきたり高二でアリーヤを作ったりしていたので、薄々こうなることは予測ついていたかもしれません)
まさかオヤジの作ったカイユースがこれら航空機群に取り込まれるとは思っていなかったでしょうが、今見ても筆塗りで一日で作ったオヤジの方が上手い……ちくしょう!
今さら気づいたことで、普段は口にもしませんが、それなりに若いころ模型をたしなんでいたようですね。
僕も万一子供ができるような事態が発生したら是非とも模型をやらせてみたいし、けっこう代々模型趣味って多いのかもしれません。

164894677_bigv1356876618.jpg
特に他意はないですがコミケ行ってきました。
皆さんお疲れ様でしたー。

よいお年を!


あ、そうそう、
164788208_big1356783030.jpg
本気ファルクラムと
164789071_bigv1356788445.jpg
予告通りエデュアルドのBf-110も同時進行中です。
両方ともこの上なく素晴らしいキットなので、負けないように頑張ります。
それでは改めまして、よいお年を!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 02:18:51|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明けまして | ホーム | 世界崩壊の向こう側から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/353-51b7f0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。