野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これが悪名高いKPクオリティか。

あのね、気になってたし安かったから軽ーいキモチでKPモデルのAvia S-199買ってきたの。

pic119.jpg

別にディスってるわけじゃないんですが、そのメーカー特有の雰囲気というやつはもう致し方ありません。
pic122.jpg

ヒーハー。
これでしばらくプラモ買わなくて済むね! Laです。ラファールは現在細かい修正が多くて記事にするほどのものでもないのでプラモ買いました。
あれ、今月僕トーネードF3しか買ってないしプラモ節減週刊じゃね?って思ったらそんなことなかったです。後半暇な分がつがつ買っています。
奥のトラペは前々から狙いをつけていたF-8(2)、いわゆるJ-8フィンバック。
此方は文句なしのトラペクオリティなので次にいきましょう。
いやしかし、J-10、J-8、J-20とトラペでほしい機体は大体揃いましたので、しばらく高級出費は慎めそうです。
この機体も実は欲しいな欲しいなって思って二回も輸入周期をスルーしていたので、今回の入荷に感謝感謝。



pic119.jpg
今回の主役はこちら。アヴィアS-199。メーカーはやっぱりKPモデル。
少し前に調べていた機体ですので、ちょっと小話がてらどんな機体か喋りましょう。

第二次大戦終結時、世界中に分散したドイツの傑作戦闘機たち。ここチェコスロバキア(当時)にもナチス占領下で製造された沢山のBf-109G(ドイツ後期の主戦力機で、傑出した運動性能を誇ります)たちが空を待ちわびて待機しておりました。
しかし、ひょんなことから倉庫で爆発事件が!駐在してあったBf-109のエンジン在庫の殆どはそれによって損失し、アヴィア社にある在庫Bf-109たちは間もなく製造中止の危機に追い込まれます。
これに頭を悩ませたアヴィア社は、とんでもないことを想いつきました。
「倉庫で余ってるHe-111のエンジン挿げ替えれば飛ばせるんじゃね?」


aoao.png

これに。

He111H-3.png

これのエンジンをくっつけちゃったのです。

はい、何が起こるか賢明な方々にはもうお分かりでしょう。繊細で純然たる空戦戦闘機Bf-109に、双発重爆撃機He-111のエンジンを無理矢理積んでしまったのです。S-199は一応飛びこそしましたが、ただでさえデリケートなメッサーシュミットのカウンタートルクがさらに悲惨なことになり、飛行特性は最悪、さらに機関砲同期システムまでイカれ、自分のプロペラをブチ抜く事もしばしばあったといいます。
一級殺人機としてチェコスロバキアでも一躍屈指の悪評機に躍り出たS-199。こんなラリった機体を欲しがる国が、ありました。

建国間もなく未だ独立を完了せず、第一次中東戦争の緊張を控えたイスラエルです。当時戦車すら一台もなかったイスラエル。周囲は自分に反感を持つ国家ばかりの中を、あの手この手(ハニートラップにかけて戦車を乗り逃げだとか、偽装映画まで作って借りた戦闘機を乗り逃げとか)で各地のユダヤ・ネットワークを駆使して兵器を秘密裡に収集していました。さながら秘密結社ですね(っていうか秘密結社か)
このS-199も、そんなイスラエルには背に腹を変えられないものでした。チェコスロバキアから取引されたS-199はイスラエル空軍初、一線級戦闘機として活躍を始めます。
スピットファイアを確定撃墜するなど、そこそこ戦果を挙げられたようですが、勿論悲劇もありました。
配備された25機のうち、実に生存して退役を迎えられたのは5機! 残りの失われた20機のうち、殆どが離着陸事故または空中故障だと言われています。今話題のオスプレイも、ハリアーもびっくり。
とある記述によると、操縦士曰く「S-199は離着陸のたびに我々を殺そうとした」とのこと……わぁお。

まー、ただでさえメッサーシュミットは繊細な戦闘機で、離着陸にはより細心の注意が払われたといいますから、想像を絶するレベルでしょう。

というわけで一癖も二癖もある尋常でないマイナーチェンジ機でありますが、今回はそれが本場チェコから輸入。
気になっていて、安かったのでつい籠に入れてしまいました。

pic121.jpg
モールド(クリック!)はこんな感じでまだ許せたんですが、


pic120.jpg

アイエエエエエエ!?
開封前からこのキャノピー傷だらけだよぉ!?


そうです、このKPモデル、他じゃ絶対やらないような機体をリリースしている東欧メーカーらしいメーカーで、マイナー機好きは避けて通れぬ道。
ですが、悪食モデラーですら時に吐き気を催すレベルの災厄が付きまとうと噂で、僕は長らく手をつけていませんでした。その真骨頂(いや、片鱗だ)を、今見た気がします。凄いです、金型からこんなに杜撰な製品は初めて見ました。
A-modelのBf-109Zはもっとすごいらしいです。わぁお。
ある方によると「キャノピーを僭称する何か」がついてくるとさえ言われています。

僕の手元にあるSu-25を作ったメーカーと同じ場所だとは正直信じられないくらいです。

これは、随分と昔のKPモデルの金型なのでしょうか、そんな予感はしたからもちろん買ってみたのですが、これほどとは。

あ、いえ、失望はしておりません。「アァこれがKPモデルか!」とむしろ妙な感動すら覚えます。キャノピーを他社製品に挿げ替えれば或いは? キャノピーを磨き出したり、リアルS-199ごっこをせねばまともな出来になる気がしません。

しかし、最近のKPモデルはご覧のようにレッドゾーンらしいカッコいいパッケージアートが魅力的ですね。うっかり手にとってしまう方もいらっしゃるかと思います。1/72ゾーンは非常に安いので、こんなものばかりかもしれませんが怖いもの見たさで買ってみるのもいいんじゃないでしょうか。
1/48は僕が保有しているSu-25Kに関してしか言及できませんが、非常にいい感じの内容で、アフターパーツも充実しております。最近は改心した、らしいです。

やー、久々に「プラモチェッカー」カテゴリが機能した一品。

「東欧キットの本気のダメさが見たい!」とか「俺が修正して見違えるような作例にしてやんよフヒヒ」という、どちらかというと修羅道を往く剛毅な皆様に大人気のKPモデル。僕もちょっとだけその魅力が垣間見えました。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 04:33:00|
  2. 今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまには作り方の話を4 | ホーム | たまには作り方の話を3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/314-3d84aba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。