野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには作り方の話を3

pic106.jpg
pic107A.jpg


24+25+26日 作業10日目

全体的に色調が明るすぎて、何度も塗り直した結果オモチャっぽい塗りになってしまった以外は概ね再現しているんではないでしょうか。
ども、Laです。日焼けいてぇ。
そんなこんなで肝心のトリコロール(元の機体では)ラインを入れていくわけですが、これが難しいのなんのって。
ついでにここで使っている塗料は慣れないファレホ。調合率をちょっと間違えると機嫌を悪くするので不安です。
ちょっと薄いと水っぽくなってしまい、ちょっとサボると逆に詰まってしまうし。
溶液と2:1らしいですが結構うまくいかない。

pic108A.jpg

というわけで、以前裏面にマスキングゾルを塗っていたキャノピーの処理です。
これはおおごしともえさんのハウツー本「はじめてのプラモデル講座」(ご本人サイト)に載っていたものですが、キャノピーは分けて塗ると楽だというので実践してみると、「おお!」
このキャノピーの場合、このように五回に分けて+小さな部分を足していきます。
裏面にマスキングゾルを張っているので、吹き替えしはあまり心配ありません。とはいえ油断は出来ないので厳重にマスキングしていきます。

pic110.jpg

ゲームの機体はいわゆる「スモークキャノピー」ですので、スモークグレーを内外に吹いていきます。

pic109A.jpg

曲線の多い部分では両面二度に分けて吹きます。
マスキングテープは思ったより曲がらないので、分けてコツコツ進めるのは大事ですね。


pic111.jpg

できました……が。


pic111A.jpg

スモークを吹いた時に実は裏側だけでなく上面もマスキングゾルが及んでいたのですね。いやはや、換装するときに裏返しでぶら下げていたので滴っていたようです。ここにはスモークは届きません。ですのでキャノピーを通じて湾曲して視界が見えます。
仕方ないのでもう一度スモークを薄く吹きます。

pic112.jpg

ついでにファレホ:スカイブルー+ホワイトでラインを入れます。
いや、よくよく気づいたらグレーの方がよかったかもですね。

pic113.jpg

少しずつラインを加えていくんですが、何回やったろうか……
ここからは全部マスキング→塗装→塗装漏れ→処理→再処理→次の塗装の繰り返し。
余り見せられるものでもないし、技術というより根気との勝負です。
ただ、先にパーツくっつけてそのでっぱりで困る(特にエアインテーク!)これは参りましたね。接着した直後の出来事だったのでなおさら……
ともかくもう殆ど作業は終わり、些かビビッドすぎますが形には。

pic107A.jpg

ゲーム中画像、J-WingsのラファールA画像を参照しながら目測マスキングでしたが、まぁ形にはなってきました。
いやまぁ、マスキングは真夜中になると本当に集中力が落ちて大参事+同じ作業の繰り返しになるので、綺麗なマスキングには「ここは大丈夫だろう」と思わないのが大事ですね。
塗り直すたびに表面の塗装が変わってしまうので、整合のとれた見た目を維持するにはこうした行為はなるべく控えた方が良いのですが……
いい教訓になりました。
この機体、下面にも同じような二色の文様が幾つもあって立体的になっているので、なんというか、曲面が多くて骨が折れます。

おまけ

pic114.jpg

はー。この肉塊(ブロブ)こと「野郎共、お仕置きの時間だ」ももう10000hitですかー。
ん?一万?

はわわ。
どうもLaです。何処にそんな見るものがあるのか、主にヘンな模型ばっかり作っているせいでしょうか。
こないだまで平均15人くらいだったんですけど時々30とか28とか恐ろしい数字が見えますね。
これからも小気味良く更新していきますのでごひいきください。


ホントは「一万hit記念にカッコいいラファールをババーンと!」とか考えていたんですが間に合いませんでした。
ついでに言うと「カッコいいデルタ・ダートをババーンと!」と思ったら想像以上に作るの早くてあばばばば


さて、次の模型を考えているんですが、うーん。
とりあえず条件としては
①いつもと違う趣向で行きたい。メジャーな米軍機とかあんまり好み過ぎない機体とか
②ヨンパチ(シーハリアー、ハリケーン、デルタ・ダート、ラファールと)連続に疲れたのでナナニイがいい
③塗るのが楽な機体がいい

ええ、ええ。この前のフランカー以降、この肉塊非常に紹介する機体がなんか重箱の隅をつつくようなチョイスばかりでして、ええ。申し訳ございません。ええ、ラファールはメジャーです。そうです。
でも上記の通り、塗装がクソめんどくさいのでそろそろ何も考えなくて作れる模型が欲しいななんて。

もしかしたら明日買ってくるつもりのシュントンモデルTu-2Tでテンションがウホォーッて上がってそれになってしまうかもしれませんが概ね現状での候補はその写真通りにございます。

上からご哨戒じゃなかった紹介。

ホビーボス 1/72 F9F-2 パンサー
ランナーがクリアパーツ合わせて四つのすごい奴!
パーツが少ない、塗るの楽そう!ともかく優秀な候補機です。別にここに並んでいるからといって愛されていないわけではありませんが、最近余所のブログ様でよく見る(なんか一時期F-15Iが超流行ってたりしましたね!)のでゲーム発売日をずらすメーカーのようについつい避けてしまいました。

ちょっとお高いですがいい子です。

エデュアルド 1/72 Bf-110E(Profi-pack)

皆様の評価を聴くにチェコ最強メーカーといっても過言ではないと思います。
はい、僕が待ちに待ってたら何時の間にか発売しちゃったエデュの新作。凄い出来です。オプションは購入予定がありませんが、無でも出来は保証されているといっても過言ではありません。
なーんでーすがー。塗装が難しそう。特に灰色。スポット迷彩の上にエンジン排気の汚れを描かなくてはなりません。きたない模型で定評のある僕ですが整合のとれた汚れは苦手です!
スキルアップにはええんじゃないか、その通りです。返す言葉もなく……

ハセガワ 1/72 F-4Eイラン空軍

言わずと知れたハセガワです。
文句なしの出来ですが、問題は塗装のめんどくささでしょうか。
ハセガワは上質で誰もがいい出来を手に出来るのですが、僕のようなへたれにはその反面肩が凝って仕方ないです。

トランペッター 1/72 殲-20

まったくお前も候補機では常連だな。中国産のにくいやつ、殲-20です。
コレも説明するまでもないですが、ダントツの組みやすさダントツの塗りやすさ!
今回の候補では最有力です。っていうか好き勝手迷彩塗りたいんで。今回こそ作られるか?

ハセガワ 1/72 震電2(クリエイターワークス)

ええ、ええ。
びっくりするくらい開けてみたら胴体成形がまとめてありました。意外と良心的なのか?
いやいや、作ってみてる方の意見をまとめてみるにそうも言ってられない気がします。
ミグ迷彩にするつもりですが、ふーむ。今回は見送りかもしれません。

ハセガワ 1/48 F-22

恐らくこのブロブで最も作られることがないであろう戦闘機ではないでしょうか。いやちょっと開けてみてやる気なくしましたわ……
これどうやって作ってんのみんな……
今回のラファールもそうですが、らしくないことするって難しいです。

アカデミー 1/72 B-17G

いやいやナナニイってそれはちょっと違うだろ同志!?って突っ込まれるのは分かっております。でも四発重爆ってロマンだと思う。
こないだ行った荒川直人展「円形劇場」でブラックキャットカタリナの実物を見て非常に感銘を受けてしまい、及ばないものの似たような機体を作ってみたいなぁという欲求は大きくなってまいりました。
雑誌で作例を見てからウォォとは思っていたんですがねぇ、やっぱり上手な人の作ったものをみていると自分もやってみたくなるのが性というもの。今回は候補とは言い難いですが、そのうち是非。

Pic115.jpg

ウワァァァァ。
買っちゃいましたよ訊通模型(シュントンモデル) 1/48 Tu-2T!
巷でうわさのヘンなキットです!
Tu-2はICMのものを買おうと思いましたがさっぱり手に入らなくて諦めておりました。今更新造キットが出てくるとは……と、やっと購入決心がついたのであります。
少し開けてみましたが、筋彫りはやや幅があるものの、全体的にしっかりとしている様子。パーツも多いですが何とかなるでしょう。何より950kg魚雷が二つついてきます。見せ場のエンジン、ギア周りは見事な造形で溜息。
ふーむ、これは楽しそう。ラファールの後にやれる体力があるでしょうか。

27+28+29+30 11日~14日目

pic116.jpg
やってしまいました。
何をトチ狂ったのか手元のガンダムマーカーで塗ってしまったあげく、全面的に修正をくわえるはめに。

……アレですね。大事なことをやっている最中に慣れないことはやらないのと、明らかに悪い方向に向かっているのに「やり通せばうまくいくかもしれない」と思い込まない方がいいですね。コンコルド誤謬ではないですが、引き返す勇気って大事です。高い授業料になりました。

pic117.jpg

余計な手間をかけて四日かけ、なんとか全面修正。汚くなったのが残念ですが、いつもの僕の模型ですか……
ただちょっと、個人的にはこちらの方が落ち着きます。
もう二度と飛行機にガンダムマーカーを使わんと誓った僕です。

pic118.jpg

殲-20を開けてみたんですが、これは面白い形をしております。
登場当時こそマスメディアにはF-22の模倣と言われていましたが、正面よりエアインテークはF-35、全体的なシルエットはMiG-1.44に、機体側面はF-15系(E?)に似ております。
カナード翼は中国内で完全なステルス機を維持できない実情を示しているとも取れますし、ステルス同士の格闘戦を意識しているともとれます。
J-7、J-8、J-10、J-11。模倣によって紡がれ模倣でしか成り立たなかった中国航空史を根底から転覆させる、「模倣からの創造」を感じさせる、なんとも不思議なデザインですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 20:33:03|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<これが悪名高いKPクオリティか。 | ホーム | 弾着……今!>>

コメント

No title

いやぁカッコイイじゃないですか。こんな色だとキャプテンスカーレットの
エンジェル・インターセプターみたい。
次はハリケーンですか?
  1. 2012/09/01(土) 02:43:00 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。どうもありがとうございます。
エンジェル・インターセプターってアレですか、エアフィックスからキット出てたヤツ。アレもトリコロールで特徴的な形してますよね。ホーク、F-5系が好きな人はハマりそうなデザインだなと思っておりました。元ネタ特撮かぁ。

ハリケーンはこないだ(二つ前ですか)ヨンパチで作ったばっかりなので、どうしようかなぁと思っております。たぶん殲-20→Tu-2Tになるかもしれません。
ハリケーンに限らず最近のタミヤはランカスターやIl-2など大戦機を積極的にリリースしているので気になってはいます。
  1. 2012/09/01(土) 03:24:44 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

No title

殲-20楽しみにしています。エンジェル・インターセプターは
こちらのブログに先日掲載しました。
  1. 2012/09/02(日) 10:40:28 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こちらも何とか完成させます。
ブログはこないだ拝見させていただきました。またお引越ししていらっしゃった。
タミヤの広告を目にするたび思うのですがミニ四駆も最近また加熱しているらしいですね。エンジェルインターセプターははじめ店頭で見た時に余りに現実離れしたデザインとは思ったものの、その時は架空機だとまでは思いませんでしたw
エアの箱絵に妙なリアリティを感じたものです。
どろ美さんの作例はいつもきれいにまとまってて、羨ましい限り。
ガンプラも煤とかの表現がステキです。
  1. 2012/09/02(日) 19:37:07 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/313-48739821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。