野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには作り方の話を2

pic93.jpg

前回までのあらすじ:セミグロスブラック何処行った。


8/20

というわけで塗装です。作業四日目。

今まであまり言及していませんでしたが、うちのエアブラシは造形村エアテックス3。去年の秋くらいに買ったやつで、全部まとめて三万とフルセットコンプレッサー付エアブラシの中ではかなり安い方。一番最初はまぁ……

sufa8.jpgこんなもんでした。


あれ、一番安いのは二万で収まるんでしたっけ。ふぁっきゅー
ともかく入門にはかなり上等な物でした。正直、エアブラシは安い買い物ではありませんでしたし、モトが取れるか心配でしたが、ご覧のように日々の模型生活が想像以上に充実しております。
模型やる人は買って損がない筈ですね。やり方さえ間違えなければ誰でも均等に塗れます。手入れも思ったほど面倒ではありません。僕は杜撰な人間なので、時折困ったらボークスに通って親切丁寧に教えてもらっています。



pic96.jpg
下地はこんな感じ。パネルラインにそって色んな色を交互に吹いていきます。
こうして仕上げがどんな感じになるのかなーってのが僕にとって模型をやっている間で一番楽しい時間です。


pic97.jpg
下は少し適当。
線を残すように、少しずつメイン色を吹いていきます。
パネルラインのエリアごとにやると心がけています。
pic98.jpg
こんな具合になりました。

pic99.jpg

真っ白ではなく、青とか黒とか灰色とか見えますね。こんな具合に表面が淡白ではなくなるのです。
あまり残し過ぎると汚くなったり、ヘンになったりもするので、これが最終段階という訳でもないのですが、だいたいこんな感じで作っています。

8/21 作業五日目


pic106.jpg
こういう色にしたかったんですねそういえば。

ええ、ええ。ACAHのカラーメイキングで作った色がとっても気に入っているので。
自分で機体色が塗れるのは本当に良システムだったと思います、ハイ。
オンラインでランキングを上げていた頃の機体なので、愛着はあります。
普段ファルクラム、マジになったらラファール、というスタイルでした。
いわゆる第二期主人公機(?)であります。

pic88.jpg
どうやらこのパターンは試作機ラファールA型を模しているというのは前お話しましたが、なんと機首部のセンサー類だかが試作機にはありません。
ついでに試作のトリコロールカラーでは機首部から伸びる黒いラインが背中まで行っております。
なるほど、ここはエスコンアレンジだったようです。

pic100.jpg

センサーはどうやら実機でも別段クリアでもないみたいなので、黒く塗ってしまいます。
マスキングは内側ほど細いものを使って、外部は吹き替えし+吹き漏れを防ぐために大型のものを使って補助します。向きに気を付けて、白い方に飛沫が飛ばないよう注意してふきふき。
べっ、別にコクピットはもう適当でいいやなんて思っちゃおりません。

pic101.jpg

ぺりちゅ。
やはりというかなんというか、零れますね……
細かいところは部分マスキングや面相筆でちまちま補完。

pic102.jpg

塗料ですが僕はクレオスのMr.カラーがメインです。
この系統は発色が良く、筆塗りでもエアブラシでも使えます。
ただ調合率が悪いとすぐ糸を引いてしまうので、薄め液との濃度がものをいいます。
ツールクリーナーは筆やエアブラシを綺麗にする道具。だいたいいわゆる石油です。
これでごしごししたり、エアブラシ内で噴出を逆流させる洗浄(うがい)をやったり、面相筆を突っ込んで洗ったりします。
お皿ですが50円で四つとかで売っているので、調達が最も楽な道具ではないでしょうか。
筆はこんなにぼろぼろですが……普通は買い換えた方がよいです。そんな高い買い物でもありませんしね。
買い換えろよ、自分。

pic103.jpg

だいたい世の中にはラッカー系、エナメル系、水性アクリル塗料がありまして、ラッカーが発色がよく換装が早い、エナメルが拭き取りウェザリングに向いていて独特の塗膜が出来る、水性・アクリル塗料は水洗いができ刺激臭が少ないといった特徴があります。
それぞれ専用の薄め液があるので、それで調合するのが無難です。あんまり濃いと塗膜が厚過ぎたり筆ノリが悪くなったり、エアブラシだったら詰まったり糸を引いたり粒子が粗くなったり、あんまり薄すぎても色が乗らなかったり大変です。
pic104.jpg
こちらはファレホ。スペイン製だったかな?
普通の塗料が130円前後なのに対し310円と超破格ですが、刺激臭はほとんどなく、また何よりも色が豊富(茶や蒼だけで数十種類あるのです公式はこちら)なので、わざわざ調合せずともダイレクトに使用したい色が存在し得ることが特徴でしょう。思った通りの色ってなかなか売っていない日本製塗料と大きく違うのはその点です。
フタも閉め忘れの少ないキャップ式で、僕みたいなおっちょこちょいでも安心です。

1524084869_126.jpg
ありしあ2

こんな具合でお世話になりました。

ぱくふぁ
何ィ~聞こえんなぁ
(あまりにリテイクが多く塗膜があつくなりすぎて断念した例のアレ。ファレホ唯一のトラウマです)
そういえばエスコン俺飛行機再現はPAK-FA(ミス)、F-2(微妙)に続いて三機目のチャレンジですね。今回はうまくいきたいです。


pic105.jpg

と、こんな具合になりました。あとはコクピットはキャノピー(風防)とHUD待ちです。

8/22+23

Bf110.jpg
人間は一分でシャワーを済ませることができる。どうもLaです。
ちょっと模型が出来ないほど忙しかったです。
ついでに言うと本日(23)は少し遠出をするので、模型な話題はできないのでげす。
ということでこないだ買ったプラモ。
新興のシュントンモデルTu-2Tと最後まで悩んだんですよー。
いやーでもBf-110が新発売すると予てよりアナウンスを聞いておりまして、結局こちらに。
なにげに第三帝国時代の機体は初めてといいますか、ドイツ機もトーネード以来だな。(あれは結局イギリス機になってしまった)
重厚な外見をもつ重夜間戦闘機というやつです。夜間戦闘機なのでブンブン飛び回るというよりも、搭乗人数が
多く1チャンスを逃さぬ強力な攻撃力を有しています。なんでも長距離をカバーできない小型戦闘機に対して侵攻用の機体であるとか。
シャークマウスでもなかなかイケメンな容姿ですが、個人的に蜂柄を使ってみたいのです。ああスポット迷彩しなきゃいけないんだよなー。

中身はかなりしっかりしていて、さすが噂に名高いエデュアルド!(ご存知の方も多いと思いますが、エデュは高品質のレジンパーツやディティールアップパーツ、追加デカールが十八番。それゆえリサーチの行き届いた細部の繊細なキットが多く、古くはミラージュ3をはじめ最近ではMiG-21やL-39など共産圏機の決定版を続々と発売しているのです)

うォォン、僕もついにエデュアルドに手を出してしまったか。これは帰れないぞーと勝手にテンションが上がっていますが、本当に今まで購入機会が無かったのを惜しむ出来には間違いがございません。
最初は「ほへー。1/72とはいえ2400円でエデュの新作が買えるとはなー」と思っていたのですが、なんとこのキットディティールアップパーツが並行して五種類も売ってるおにちく仕様。「満足したいなら買えよ、な?」とばかりのこの充実っぷりに、はたして僕のような胡乱者でない、本気のドイツ機モデラーたちは財布のひもを死守できるのでありましょうか。

しかしシュントンモデルはなんなんですかねアレ。
中国メーカーでそれなりに品質は高そうなんですが、なんでさーこれからプラモ売るぞーって一発目で1/48 Tu-2T雷撃仕様なんてひっさげてくるんですかね。
1/72ならともかく、こんな名前の通ってない機体をいきなりヨンパチたぁ僕でも躊躇うレベル。
いや中華メーカーだし、著名な中華機はすでにブロンコ、トラペ、ドラゴンにやられてるってのはよく分かっちゃいるつもりですがそれにつけてもいったいどこを狙っているんだこいつらは臭がプンプンするでます。
とはいえちょっと欲しいなと思ったり……カッコいいですもんねこの機体。

あんまりメジャーすぎる機体を後発で出してもリサーチが行き届いてないと買ってもらえないし、かといってニッチなマイナー機体を大きなスケールで出しても中身怪しすぎ+需要絶対数がまず減るし買ってもらえないと。模型メーカーって大変ですな。
こんな中で半ば妄執的に誰も模型にしない+誰も知らない機体をリリースし続けているA-modelはすごいなぁとつくづく思います。

うわさではGOサイン出す上も現場も金型も悪魔が宿っているという話ですが、あながち間違っていないかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 15:35:01|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弾着……今! | ホーム | たまには作り方の話を>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/311-04442229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。