野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚者が全てを得て帰宅しますた。

 <蒼の英雄

 遊んでいるうちに楽しくなってまいりました。
ダイナミックキャンペーンという、マルタ島やら史実の戦闘を勝手に書き換えちゃうモードがあるんですが、購入した機体を使用してミッションを出来るんですね。
 これは手持ちの機体から条件を満たした機体をランダムで選んで使用できるのですが、史実追うのサボってそればっかりやっております。


このゲーム、エンジンや主翼を撃たれたりするとグラフィックにダメージが入ったり挙動が思い通りにいかなくなったり、前を飛ぶ機体の排気で風防が曇ったり、いろいろ現実的で楽しいです。



現在使用している機体をちょこっと紹介。機体外見はこちらとWIKIを参照。

・零式艦上戦闘機一一型(二一型)

言わずとしれた、日本が世界に誇る最強戦闘機の一角。
初期に購入できる割には高い加速性能、圧倒的な低速旋回性を有しています。格闘能力では他の追随を許さず、海面ギリギリでの旋回戦で敵の背面を取って機関砲でブチ抜くスタイル。(双胴の悪魔P-38ですら、初期はゼロ戦との格闘を回避する通達が出ていたのは有名ですね)
その代り被弾を考慮していない超紙装甲と、見事にその特性を再現。
個人的には青磁器みたいな儚い色がツボです。零戦美しい。

初期はなかなか加速力がある様に思われますが、やはりそこはゼロ戦の常か連合軍機が充実してくるとアップデート機でも限界速にやや不満を覚えるかもしれません。乗り手を選び設計の完成度故に天井がはっきりしていた、という点は実に史実に忠実ですね。


・フィアットCR.42ファルコ/ソードフィッシュMK.1

イタリア、イギリスの複葉機コンビ。
コンビというより、立ち位置が似通っているのか。戦闘に出ると互いが互いを撃ち落とす紅の豚の回想シーンみたいな光景が生まれます。
初期使用可能機なだけあって、性能は微妙の一言。遅いし脆いし、同世代機相手でないと正直きついです。
ただし運動性は良好で、ファルコはイタリア機らしい「風を感じられる」コクピットになっております。
複葉という時代を感じたかったら好んで乗るのも……悪いか。


ブレニムMK.4

ボーファイターみたいな奇怪な双発軽爆撃機。
ただし風防が妙にかくかくしていて、こっちの方がカッコ悪い(個人的偏見)。
もともと最速の旅客用機だったものを空軍が要請して爆撃機に再設計しているらしく、そのせいか妙に長閑なデザイン。
機体性能としては、速度は出る代わりに小回りが利かないタイプ。なので爆装して侵入爆撃、即離脱が原則。戦闘機の相手は勿論しない方がいいです。
コストというか、購入ポイントが少ないのも魅力の一つ。育てるとボーファイター、ランカスターも使える様になります。

フィアットG.50セリア2

パステルクレヨンみたいなカラフルさが特徴のイタリー空軍の戦闘機。
イタリア戦闘機って妙に影が薄くて、僕はせいぜいフォルゴーレくらいしか分からないのですが、どうやらその少し前の機体のようで、主力戦闘機だったけどあんまり強くなかったらしい。
たこちゅーみたいないかにも洗練されてないエンジンカウルと、CR.42譲りのまるーい胴体が特徴的。
運動性はCR.42よりマトモと言った感じですが、機関砲の命中率がいいので重宝します。


Bf-109E-3

みんな大好きメッサーシュミット、大戦初期の主力機。
初期に手に入る機体では高い運動性、高速性を備えており、凄まじい勢いで敵軍に突っ込んでは機銃で蹴散らしてかえって来ます。加速では基本的に大抵の機体とやりあえるので、空戦で不利になることは無いですしレスポンスも良くしっかり止まり、咄嗟の狙いを定めるのも得意です。
これをアンロックすると順次後期型も使用可能になっていくので、枢軸軍でプレイする際には頼もしい味方となるでしょう。

個人的には連合軍爆撃機隊の群れにこいつで曇天を切り裂きながら突っ込み、機銃掃射をひらりと躱して死角から一機ずつ主翼を打ち抜いていくとアドレナリンマックス。豚というよりナウシカペジテのガンシップごっこです。


Bf110 C-4

双発型夜間重戦闘機というカテゴリの珍妙な機体(でも割とカッコいい)。非常に大柄で、高い航続性能を持つ攻勢の機体です。
強力なエンジンから紡ぎだされる加速はピカイチ。小回りは戦闘機というよりも爆撃機に近いですが挙動も然程気になりません。
とにかく搭載弾数が多く、また機銃掃射が凶悪な威力を持っている+後方に銃座が付いているので、純正の戦闘機戦よりも重爆撃機群に突っ込み、一撃離脱をしながら数を減らしていく使い方が個人的にしっくりきます。
軽量機では痛手にならない頑丈な爆撃機も20mm砲の前にはひとたまりもありません。
横から見るとスレンダーかつ精悍で、なんともドイツ空軍的、男性的なデザインです。
エデュアルドから新製品が出るらしいので少し気になっています。

ホーカーハリケーンMK.1

はい、まぁ僕の一番好きな大戦機ですね。武骨なデザインと力強い主翼、木材と帆布による堅実な設計。
平凡ながらも必要とされ確固たる使命を全うする、紛う事なき名機です。
機動力、加速、運動性能ともに並みとしか言いようが有りませんが、7.7mmブローニング機関砲を8挺装備しており、瞬間火力は凄まじいものになります。一瞬のチャンスをものにして高性能機も引きずり倒したりなかなか侮れません。
性能と直接関係は無いんですが、横から見るとものすっごくダサカワイイです。

ホーカーハリケーンMK.2

上記のバージョンアップ機。7.7mmが12挺に増え、ロケットと爆弾を搭載可能になりさらに攻撃能力を増したハリケーン。対地攻撃に使用できますが、性能上昇を込みでもやっぱり運動性に不満が残ります。
とはいえ無数の対空砲火をかいくぐりロケットを叩き込んで、迫りくる大地を前に一気に機首を引き上げるのはやはり快感でしょうか。考えなしに使ってると結構落とされますが辛抱強く戦えばしっかり応えてくれる、タフなやつです。



<模型づくり



はりこ4

というわけでハリケーン進め中。割と本気です。


はりこ3

ここからウェザリング、デカール、ついでに改造という訳でもないですが、雰囲気づくりに帆糸張りをしようと思います。全体的に暗めですが、その分汚しが効くんじゃないかなと。

pic55.jpg

(画質が落ちたのは携帯だから!)
一気に老朽化だよ!
常々思うのですがこの汚し、毎度よいところをダメにしている気がしてなりません。
でも気の向くまま汚したいように汚しております。
帆糸は結局いい素材が無くナイロンライン1号にしました。
このパッケージアートの機体、第242飛行隊W.L.マクナイト中尉とかいう方の乗機らしいのですが、いまいち背景がつかめないマイナーどころ。ウォーマシンレポートバトルオブブリテンにも名前無かったし……って思ってggったら、カナダ人編成の外人部隊だったんですね。エリパチみたいなもんか。
という訳で最終工作です。
お楽しみにー。

どうでもいいんですがこないだfigmaで悪ふざけしてコブラごっこしてたら本当にコブラ出ちゃうんですね!
非常にタイムリーというか、「ヒューッ!」な間のとり方でチビりかけました。

ワンフェスの発表では個人的にコレコレが気になるLaです。
(この調子でカイザーXとエンプレス出してくれませんかね。)

<プラモチェッカー

余計な話。
今週のモデグラにA-modelのヘンテコロシア機特集があって、カスピアンモンスターが立体化していることを初めて知りました。ちょっと欲しかったりしなくもない。


はりこ2


気になっていたTMK.2/4のうち、T4版(1811円)を買いました。「Sword」という聞き覚えないメーカーですが、確かここは1/72ウォーホーク、スピットなんかの大戦機で、マイナーカラーリングを精力的に出しているとこというイメージです。

TMKというとちょっと聞きなれないですが、練習用の複座ハリアーT2/T4の事っぽいです。
キャノピーが増大しており、なかなか歪でステキ。
ハリアーってエア、ハセガワ、レベル、タミヤをはじめもう数えきれないメーカーから出ていますが複座ハリアーのモデルってなかなか希少なんですよね。T2/T4を同時に発売して売切れるのかと思うもんですが、けっこう珍しいので両方買っていく人も後を絶たないのでしょう。



はりこ5

エアみたいな金型ですが、見たことの無い分割です。
エッチングパーツはすでに色づけされていて親切設計。

はりこ6

非常に繊細なモールド。凸なのか凹なのか最初判別つきませんでしたが、凹みたい。
機体がニッチでしかも良質なので、ちょっと積んでおくには勿体ないキットですね。
でもF-106をまずは始末しないことにはだな…?
スポンサーサイト
  1. 2012/07/26(木) 23:47:03|
  2. 今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hawker Hurricane MK.1〝The End of The War 1945〟/TAMIYAItaleri | ホーム | どうでもいいんですけどあのミネストローネに浮かべるニワトリ状の小さいパスタ今売ってないんですかね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/302-711db494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。