野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ついに我が家にもチャイナ系戦闘機がきましたよ

pic15.jpg

晴耕雨読とはよく言いますが、我らは晴れている日は塗装日和、雨降ってたら組み立て日和。こんばんは、Laです。


さて、梅雨入りも始まったことですし、ハセガワさんの新製品情報も出し切ってすっかり大人しくなったようですので、安心して見逃していたキットたちを買うことができます。

……買う個数はなかなか減らねーんだなこれが!

ハセガワさん、6月7月と大変意欲的なラインナップなのですが、どんがラプターやフランカー、ホーネットにドラケン、フォッケウルフ、果ては今就航話題のボーイング787といった超がつくほどドメジャーな商品揃いで、世間一般のモデラー様なら「ンホォォオオオ」ってなるところではありますが、あいにく模型界の片隅でこっそりとスキマ産業的な制作をしている僕には出番がなさそうです。
そんなわけで、予てより候補には上がっていたにも関わらず(なんと過去の記述を見るに2010年から購入を考えていたようですが、すっかり意欲が醒めてしまい…)、何度も機を逸せられてきた不憫な中華戦闘機、J-10Aの紹介をしたいと思います。 25%オフの3400円。

……あ、そんな飛行機知らない? そうですか。

マイナーもマイナー、皆さんが知らないのも別に不思議ではなく、このJ-10、つい最近になって「ロシア機のおさがりとコピー」でそろそろガタのきた中国空軍が採用した、ちょっと変わった新鋭機なのです。
中国は今までMiG-21などロシア製の機体を多く購入しており、中ソ対立などで独自開発を余儀なくされて以降「J」ナンバーのコピー、或いは独自アレンジ機であるJ-7、J-8などの機体を開発してきました。
ところがどっこい、周辺国の日本や韓国、その成立背景故中国とは伝統的不仲にある台湾など続々と新鋭機を配備しており、このままおさがりのボロではまずい!となったわけであります。そりゃあこんなもんをいつまでも飛ばしていたら戦争できるのか不安にもなります。

詳細な設計は、厳しい情報統制国家中国のお国柄殆ど分かってはいないのですが、どうにも中国空軍のノウハウから生まれた機体ではないらしい。ラインなどはどう考えてもJシリーズの機体からは出てこないものだし、カナードデルタの組み合わせもとっても怪しい。
一番有力な説は、イスラエルが米国の資金援助を受けて開発した機体「ラビ」が、周辺アラブ諸国に配慮した米国の資金打ち切りでやむなく製作をつづけることが困難になったため、中国に秘密裡に技術提供を申し出たというのが通説です。イスラエル、中国ともに事実関係を否定しておりますが、ラインを見るに言い逃れできるレベルではなさそうです。ちゅーかもろに一緒です。さながら秘密裡に交際を始めた少年少女がいつの間にかクラス中に関係が知れ渡っているとでも言ったものでしょうか、そそそそんなんじゃないんだからね!

とまぁ、面白い機体です。

さて、ブツは1/48 香港はブロンコモデルのJ-10A。
日本に輸入しているJ-10キットの殆どは「トランペッター」「ブロンコ」の二種だと僕は認識しているのですが、トランペッターはものすンごく包装が綺麗で内容もよく、合いが微妙との総評をそこかしこで窺っていまして、
では僕はここであえてブロンコで行ってみようと思ったわけです。別にみんなと一緒のキットじゃヤダとかそれじゃ腕の悪さが浮き彫りになるじゃんとか、そんなことは考えておりません。はい。
結構前から店員さんに太鼓判を押されているキットですが、そもそもの機体人気の所為か大変に長らく積まれておりまして、これまたいつものように僕が掻っ攫っていく次第となりました。
たぶんそろそろヘンな機体ばっかり買ってる人と覚えられているでしょうが、何度かロシア機ばっかり買ってるお客さんみたいな認識を受けていたので、今更です。

パッケージは個人的には好みの味のある構図。金属製のピトー管とはしごを推す表紙に、中国語で書かれた「中国空軍J-10/J-10A“威龍”戦闘機」の文字。
ブロンコモデルは戦車モデラーの間ではドラゴン、トランペッターに並んで有名中国キットメーカーといった認識らしいのですが、航空機では結構レアな類だと思います。箱は妙に横に長く、トランペッターサンニイハリアー、サンニイMiG-29UB、アカデミーヨンパチF-111と同じく改札で手間取った記憶があります。

pic17.jpg

内容ですが、「ヘッヘッヘ見えてる地雷なら容赦なく踏んでやるぜ!」と意気込んで購入してやった割には非常に良質で、拍子抜けしたと言っていいです。よい意味で期待を裏切られました。自国戦闘機だから気合入ってるのかしら。
まず凹モールドが(やや太めですが)精緻で、見た感じ印象はいいです。機体の形状をよく捉えていて、機首の少し上がった部分までしっかりイメージに沿っています。計器はエッチングパーツで、いやというほど細かいデカールが付いてきて、はしごも入っております。
何よりうれしいのはやはり金属製のピトー管でしょうか。買うとなると700円はするし、大体作業中に折れるのでこれはありがたい。F-111にも入っていて同じくありがたく接着したんですが、昨日制作中に衣類を貫徹、乳首に刺さって悶絶しました。
フルカラーガイドも地味に嬉しいですね。今のところ心配なのは再三懸念されているブレンデットウイングボディの合いと、キャノピーにかかるパーティクルラインでしょうか。

それ以外は全くもって期待を裏切られたといいますか、予想外の素晴らしい内容でした。これを推していたボークス店員さんの慧眼には全く頭が下がるばかりです。

pic16.jpg

ようやく全体塗装が終わりそうです。
唯一の心配は重量バランスのみ。ただこれが気になって気になって仕方ないので、本当に、今度からは気をつけます。はい。
背中のリボン状の排気口?しかり、デカールがちょっと自信無い部分は自前で塗装することになると思います。




ここから個人的な愚痴なのですが、僕はどうにも一発塗装というやつが苦手です。
この間珍しく一発で吹き終わってしまい、「うーん?」とか頭を傾げていたうちにドバーッとエアブラシから塗料がこぼれて主翼が滅茶苦茶なったりと、実に踏んだり蹴ったりでした。
そうこうして、これはどうも自分の吹き方ではないな、と思って何度も何度も吹いているうちに、あることに気づきました。一発塗装が苦手というのは、どうやら「塗膜に経験値がたまっていないと満足できない」という事みたいです。つまり塗装パターンが余りに均一すぎると(他人のならば美しく見えるんですが)何やら自分で作業した気にならず、また汚くしてしまうということらしくて、七回八回目にしてようやく「ああ、これは僕の塗り方だな」と納得できました。
塗膜が綺麗でなくとも、僅かに整色がずれた塗料が乱数的に配置されていることが、潜在的に僕にとって良く出来たと言える模型のようだな、と痛感したF-111制作でした。
もしかしたらMiG-25Uみたいにエッチングソーでギロチン刑に処して重石を入れる羽目になるかもしれませんが、(今回はさすがに取り返しがつく気がいたしません)可能な限りリスキーな手は避けて作業を継続したいと思います。

pic18.jpg

あれから帰宅して四時間ほど進めました。どうやらフル武装しても開翼時は自立できるので、それで手を打つことにします。ここで満足するしかねぇ
細かいところを塗装して、マスキングゾルを剥がしデカールを貼ります。エナメルウォッシングは最後に。
現在あのすっげー使いにくいと評判のマークソフターで軟化させて、実家に放置しております。
正直、キャノピーとデカールは爆死しました。些かべたべた触りすぎたようでして……
デカールはいつも通りなんですがさっぱりうまくなりませんねこればっかりは。経験ですか、経験ですよね。
塗装は割と気に入ってはいるんですが、やはりいいつもの習作止まりです。

フランカー作るの楽しいなー(逃避

6/5
pic19.jpg

デカールがスライドできず、マークソフターでグズグズになるという最悪の展開。
自己採点的には62点。もっと頑張りましょうのハンコを頂戴しても致し方の無い出来になってしまいました。
しかし習作とはいえ、本気で仕上げます。
全体的には頑張った方なんですが、重石とかデカールとかキャノピーとか目立つところばかりミスったのが大きかったなぁ。
フランカーを開けたりして組み立てを始めたんですが、幸か不幸かパーツが少ないため開始早々コクピット塗装を始めるハメに。
F-111との決着をつけないと本格的に作れないですね。終わらせましょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/05(火) 13:40:22|
  2. 今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<F-111C “Golem Wings” Aardvark/Academy | ホーム | かえって きたぜ(JOJO立ち>>

コメント

No title

そういえば、私もトランペッター72のJー10を積んでるのを思い出しました。

中国の機体ってロシア機に比べて地味な塗装しか見つからなくて中々食指が動かないんですよね。Jー11も積みっぱなしだし…。

あと、遅ればせながらPAKーFA完成しました!
コメント頂きありがとうございます。
他の方からも予想以上に良い評価を頂いてビックリしてます。
  1. 2012/06/06(水) 00:29:37 |
  2. URL |
  3. foxbase_alpha #-
  4. [ 編集 ]

No title

あら、ここにもJ-10を積んでいる方が。
J-10はロービジばっかりですからね。黄色いJ-10Bとかはまだ分かるんですが、中華機って基本機体色が灰色です。個人的に差別化の取れているフォルムのJ-8Ⅱ(あのSu-15フラゴンみたいな奴)はちょっと欲しいかなと思いましたが。
J-11は「どーせSu-27UBで出るんだろ!」ってスルーしてましたわw
印象が地味すぎるのが最大のネックですか。

完成おめでとうございます、PAK-FAカッコよかったです!
あのズベズタのひねくれたキットがこんなにスタイリッシュに仕上がるなんて……
エンジンノズル周りの処理も秀逸でしたし、丁寧なコクピットとか爪垢煎じて飲みたいくらいです。
あとやっぱり別売りデカール買う価値ありますなこれ。僕の場合まずはまともな塗装できてナンボの話ではありますが。
  1. 2012/06/06(水) 19:00:53 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

No title

お褒めの言葉大変うれしいです。

が、エンジンノズルはちょっと自分の中で納得のいく仕上がりにならなくて、ハッチ(?)の四角いところの塗り分けが出来なかったり、衝突防止の翼端灯の場所が良く解らなかったから塗って無かったりと、つい手を抜いてしまいました・・・。

同時期にTinamiにPAK-FAをアップしてた方は泥除けまで作ってたりして、素晴らしい作品だったのに、自分はせっかく別売りデカール買ってまで作ったんだからもうちょっと手を入れればよかったと少し後悔してます。
翼端灯は今からでもできるのでそれだけは塗ろうと思います。

  1. 2012/06/07(木) 00:30:17 |
  2. URL |
  3. foxbase_alpha #-
  4. [ 編集 ]

No title

傍目サボってるところはまるで見えませんが、こだわりなさるな……!
僕はあんまり細かい工作出来ないのでそういうのはすっ飛ばして大味なものになりがちですが、foxさんの子細な工作や綺麗なロシア迷彩にはいつも感服するばかりです。
エンジンは最近ハウツーの塗り方を見ながらやってみたんですが加減が難しいですね。SAのSu-33特集とかそんなの出来ないよって感じでした。ただまぁ知らないよりはずっとマシなんですが、ここも経験値稼ぎありきですな。
  1. 2012/06/07(木) 07:56:44 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/280-3bbf3b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。