野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LEEZE'nLEEZEce

タイトルは困ったときに付ける意味なし語

取り敢えずノルマ終了。時間を掛けてる筈なのになんともなさけない・・・
ともあれ今日の話題は考察系。


ズバリ魔女って何ぞ?
我々に馴染みの深い、二次元からえぐり出していkうわなにをする
↓以下下らない雑談

ただ、素人が本を読み漁って考えたことなので結構間違っているやも
余り突っ込まずに「ほへー」程度に見てやってください。
あと私見な意見が多いので許せない方はヌヌヌルー推奨
さて、一般的な魔女とは本来何を指すのか。
ウィッチという言葉自体に、既に「悪い魔女」という意味合いが含まれているのですが
どうやら日本では魔女というのは割と+イメージ、ファンタジーの最たるもの、として扱われていますね。

実際の魔女というのは中世に存在し、悪魔と契約を交わし怪しげな儀式を執り行い、隣人に呪いや病、或いは死や災厄をもたらす存在として忌み嫌われ、故に魔女裁判、魔女狩りという一種の迫害をも発生させています。

しかしどうにも「実際の魔女」というのは少ない。
さらに逆転になるのだけれど、資料を見る限り当時の裁判というのはとても格式ばっていて「誤審」というのも我々が思っている以上に少ない。
では魔女と一般の人の境目は?

こう考えると不思議なことに、「空白(つまりどちらでもありそうでどちらでもなさそうな)」の場所がやたら多いんです

それでも、一般人に魔道―つまり悪魔信仰からなる奇跡(悪魔なのに奇跡ってどうなの、と突っ込まれてしまいますが)っていうのは結構広く普及していた様子。
さてここ等は話すと複雑になるので
中世のリアル話を含め、そこから二次の魔女に残る残滓についても見ていきましょう

Sophie.jpg

Ⅰ.闇魔道
(ソフィーヤの画像は拾いものです)
皆さん「ファイアーエムブレム」プレイしたことがありますか?

剣と魔法、戦術の辛口RPGの本作ですが
これには当然「実際の魔女」に通じるキーワードがいくつも含まれています

例えば闇魔法:リザイア
相手の体力を奪い、我がものとする魔道書ですが、ここで話は唐突に展開します
FEは、魔道書が無いと戦えませんよね?

リヴィエラもアイテムが無いと魔法攻撃は使えないし、ハリーなんちゃらも「杖」を持って呪文を唱えています。
「デモンズソウル」でも、媒介・媒体がないと魔法は発現できません。

そう、基本的に「魔道」というのは媒介が必要なのです。
中世では羊の死骸や黒い鶏を贄と捧ぐことによって、隣人に不幸を招きます。悪魔はただ願いを聞き入れるわけでなく、なにかしらの見返りを要求します。

たとえ何もない、手のひらから直接魔法が行使できる作品でも「魔力」が設定されていて、それが切れると使えないくなる。この場合は魔力そのものが対価と思ってもいいでしょう。(自分は空気媒体という言葉を使っていますが、結局のところこれが決め手となることはなさそうです)
ただDQとかFFとかには、既に契約の概念をすっ飛ばして魔力→魔法の直接行使になっている気もしますが
ディスガイアに関しては上級魔法を行使する際にきちんと「魔道の管理者」を召喚しています
*オメガ、テラ系の魔法がそれですね
*小説版では下位上位関係なく「精霊との契約」がかかせないような描写がみられます

ともかく、行使の際にはそれなりの代償が必要です。
場合によっては姦通もしますし、それによって契約の際に魔女の身体に印が出るという情報も中世では広まっており、裁判の際にはホクロを探したりするわけですね。
「ベヨネッタ」の口許にあるほくろも、契約の証と確か公式インタビューで述べられていましたし

おっと話がそれた。ともかく、現在のファンタジーにおける魔道行使は紆余曲折あったにせよ大体が
「契約」を根本として設定されています。ゲームであればシステム上都合がいいですし、非常によくできた伝統ともとらえられます。本当にバリエーションは豊かなので、原型は殆ど見られないものもありますが。

さて、リザイアに戻ります。
FE封印をやった方なら、西方三島でババアのドルイドと戦ったと思います(ルート分岐はありますが)

「おまえの生気を頂くぞ」とかいって、リザイアを仕掛けるわけです。
実はこのババア、中世の魔女概念そのものなんですよね。

中世で魔女は「支配者たちへの不平不満を反らす的」としても使われました。魔女狩りは政治的ないみあいのほうが強いんです。
国内の不満が高まったら、何か敵を作ればいい。
いい例がブッ●ュ政権におけるイラク。冷戦における東西。
ヴァンパイアにおけるストラウス。
(別に今政治談議をやるわけではないので、あくまで私見と捉えてください)
何時だって権力は、自分たちに矛先が向かったら外にそれを往なします。それの対象が魔女だった、というわけです。


中世では人が病気にかかると、まずそれを超自然的なモノに疑いを掛けます。
農夫が病に伏したら、近隣のババアに疑りを掛けるのです。
ババアって、しわがれてますよね。其処から「生気を必要としている 生気に餓えている」といったイメージを持たれます。生気を吸い取るなんてのはできるわきゃないんですが、ともかく外見的な印象、そして社会的な弱さから
「ババアが実は生気を吸い取っているのではないか」という偏見をもたらします。
これがリザイアの原型です。

今で考えたらとんでもない話ですが、こうして「仮想敵」を想像すること、いやでっち上げることによって旧社会は怒りの矛先を変え、批判や転覆を抑えてきたわけですね。

後はサキュバス、インキュバスというのをご存知でしょうか。
サキュバスは女悪魔。男の寝床に忍び込み、男の精気(誤字じゃないです)を奪います
サキュバスから精気を受け取ったインキュバスは、女の身体にそれを植えつけたりするわけです。
こういった迷信ができたのは、上のババアの時系列と一致します。
魔女も精気や生気を吸い取って生きてるとされていた、わけです


他には
キリスト教が蔓延していた当時に、7つの大罪は最も重い罪とされていましたが、
今の日本でこんなの守れって言ったって俺には無理ですねw
傲慢、色欲、憤怒、貪食、怠惰と、それ以外は時代や派生によってちょいと異なるケースがあります
*場合によっては貪欲、或いは嫉妬なんかもあったりします

さて、視ての通り上の例は鋼の~に出てきたホムンクルスに銘打たれた奴のそれですね。
俺であったら間違いなく怠惰該当。これで地獄送り確定ですw

自分のモノの話題を出すとカーラさんだったら傲慢、怠惰、貪食、暴力該当なので
やはり地獄送りですw
まぁ魔女って言う時点でもう確定的に明らかなわけですが・・・・・・
旧キリスト世界観で今の日本人に天国いける奴は早々いません。
とはいってもごちゃ混ぜの国なので、余り気にすることではありませんが。

気になる方はダンテズインフェルノやってみましょう。
手頃に地獄巡りできます(それより原作進めろよアホ。って話ですがorz)

また脱線すると大罪は魔獣と関連付けられており、例えばレヴィアタンであれば嫉妬―思い当たる節、ありませんか?
ロックマンゼロとか・・・ありゃヤンデレか
ゼロの強さに惚れこみながらも嫉妬している、要に自分は見えたんですが・・・・・・

Ⅱ.魔女と道具

魔女といえば箒。その次は?

魔法のステッキはあくまで二次化する上での「杖」の派生ですよね。
商業展開するんであれば、仮面ライダーはベルトにすべきだし魔法少女であればステッキにすべき。
ただの杖、木の棒では売れませんから。

さて、ではなんぞ?
鍋、出てきませんか?

「バンジョーとカズーイ」で妹をさらった悪い魔女、グランチルダ(俺は大好きです)。
あの黒い衣装と緑の肌、そしてグラちゃんアンドおナーベーズ。何処を取っても突っ込みどころしかない彼女ですが
最序盤のイベントでは、魔法のナベに「世界一ィイイ~かわいいオナゴは~」とやっております。

ひとつ、魔女というのは、勿論女性です。
女性は中世であれば家事、というのが基本だったのでしょう(勿論今は否定すべき事柄です)
家を守るのは女性の役割、とされていたのは日本でもいっしょです。
ホウキもナベも家庭品じゃないですか。

二つ、魔女はある日唐突に魔法が使えるわけではありません。
悪魔と契約を結ぶか「誰かに教わる」必要があるわけです。
そこで、旦那のいない昼間に主婦友達からコソーリ教わるわけですよ。
小魔道も大魔道(そんな区分はありませんが、殺人などの規模と一般家庭での豆知識的なものの違いだと思って下さい。)も、まずはこういう些細なことから始まるらしいのです。

魔女というのは知識を持った女性です。
科学が発達しきっていない中世において、こまめな知識や経験から得られた医学や技術というのを、魔法と思われたのでしょう。(現に医薬品と毒薬は表裏一体みたいなもんですから、活かすも殺すも自由自在です)
魔女裁判にかけられた魔女の中には、こういった「出来る主婦」なだけだったものも大勢いたんじゃないかな・・・・・・と思う次第です。

ともあれ、家庭内で処理するための道具たちが魔道に結び付けられた可能性が高い、という話だったわけですがまた脱線した・・・・・・





(中には「旦那がうざいからー・・・・・・」という理由で毒を持ったり呪詛掛けたりするマジモノ、或いはナベを術式掛けてそれを地面に埋めて魔女地雷ー!とかしたプロい魔女もいたようですが・・・・・・)

こういった男女のからみに関しても、古代から迷信による補助は結構されてきたようです。
運命のひとなんちゃらかんちゃらで絶対成功するデートスポットとかも、その名残とみていいでしょう。
男と女がいれば、別に西洋じゃなくてもよくある話だったってことですね。

今手元にある本では、11世紀の向こうは手首切って料理に垂れ流したり、あそこに魚入れてそいつを料理して旦那に喰わせることにより旦那を繋ぎとめるとかそう言ったこともされていたそうな・・・・・・


女の心変りは恐ろしいのぉ!(北斗のシンより


むしろ男が心変わりした際の女の制裁が恐ろしいです。
ま、俺には縁の無い話ですがw


あれ、意外と話したいこと話せなかったな・・・
ともかく、ファンタジーの中にも意外と中世の魔女概念というのは息づいてるモノです。
良いか悪いか、それは問いません。ただ自分は結構好きです。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/19(水) 02:54:39|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロ仕様。 | ホーム | 月を見己が小ささを知る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/27-02db6d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。