野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EA-18G“SCORPIONS”Glowler/Hasegawa

ぐろうらー4
さてと、こちらも出来上がりのさらし。
きっかり二週間ってところですか、ハセガワの1/72グロウラーにございます。
最近の商品というのもあり、僕の巡回しているサイトのモデラー様方もチェックしているようで、モールドの手直しやパーツ添削が多く「出来はいいけど良心的なつくりではない」という一癖ある感じの様子。
しかし合いはよく、ハセガワらしくパーツも丈夫なので組み立ては容易かったです。
しかしストレーキや全体のシルエットでファルクラムが懐かしくなってきます。最近作ってないな。


ぐろうらー2
今回は息抜きもあり、ほぼインストどおり。
尾翼がネービーブルーになってるくらいですかね。
僕が模型作ると「ひどい」と「少しマシ」が交互に出来上がりますが、今回はマシな部類か。

ぐろうらー3

このグロウラー、電子戦機という稀有なカテゴリーの戦闘機であります。
そもそも電子戦って何するものぞ、って調べてもよく分からん。
なので簡潔にまとめてみると
1.電子支援手段―敵の電子装備を捕捉し、その座標特定や評定を行う(ACVのオペレーターがこれにあたるのかな)
2.電子対抗手段―敵の電子装備を妨害し欺瞞すること。(電磁波や周波数に対する妨害工作。ECM=電子的対抗手段と呼ばれる)
3.対電子対抗手段―自軍の電子装備を有効に機能させるため、敵のECMに対抗すること。=ECCM

うん、分かりづらいね。
なので分かりやすく説明しよう。
君の親友に好きな子が出来た。
そして君はそれを応援したい。
例えばだな、こう何気なくターゲットが助けを求めに来た時に、君の親友が好感度を上げられるように立ち回るわけだ。文化祭の時に「――ああ、この作業はあいつの方が詳しいよ」とか、「ああごめん、俺今手を離せないからあいつ連れてけ」とかで、両者の距離を手伝ってあげるわけだ。=電子支援
こうして二人が少しずつ親密になったとしよう。ところが、ターゲットの友人女子が君らのアプローチングを芳しくないと思っている。勿論君たちに下心が無いかチェックしてくるだろう。これをうまい具合にかわし、敵に有利な(自軍に不利な)情報特定を避ける。=電子妨害
或いは靴箱に画鋲入れられたりだとかバレンタインにダミーチョコだとかを
君が上手く回避し、友人の恋愛がうまくいくように妨害工作に対する妨害工作を仕掛ける=対電子妨害


つまりはこんな感じ。
……合ってるよね?(滝汗)
電子妨害と対電子妨害の区分が恋愛模様だと曖昧だが、要は電子攻撃回避か電子攻撃妨害かのいずれかということ……なのか?
ちなみによく僕はECM(ダミーチョコ)なら喰らった。

さて、機体の解説に取り掛かります。


ぐろうらー5

本機EA-18Gグロウラーは、F/A-18「(レガシー)ホーネット」 F/A-18E/F「スーパーホーネット」を原機とした派生機であります。
スーパーホーネットは本機A~D型よりも一回り大きく、共通部品に関しては約1割と、ほぼ別物の機体にございます。
外見面での変化は「レドームが大型化し、ストレーキがぶっとくなってる」+「エアインテークが丸から四角へ」
後者が分かりやすいんではないでしょうか。これであなたもホーネット見たら「ああスパホだな」「ああレガホだ」と認識つくこと間違いなし! え、そんなこと知ってる? ですよねー。
ちなみに四角になったのはステルス性が向上するから。あんまり足が速くなくてもいい機体ですので、エアインテークは四角でもいいらしい。(まぁスパホは空自F-Xで足の遅さが顕著に指摘されてたが、もともと艦載機ですし空戦特化のF-15と機動性比べちゃダメな気がします)
ちなみにもう一つ、お尻にあったエアブレーキが廃止されました。これは僕的には頂けませんが整備性や構築が楽になるらしいです。

ぐろうらー7

いやーしかしグロウラーちゃんのすぼめたお尻かわいいなぁ!
……つい紳士になってしまいました。僕は平常通りです。(最近ブロブも汚くなりつつあるな……)

で、別にホーネットの後継としてだけ開発されたわけじゃないんですね。
もう御年50歳になるA-6艦上攻撃機(イントルーダー)の後継も務める手筈なのです。
このイントルーダー、精密な爆撃は可能だし低空侵入は得意だし空母から飛び立てるしーって割と有能な子で実戦経験も豊富だったんだが、いかんせん見た目どおりあんまりすばしこく動けないし空戦なんて(ほぼ)出来やしない。
マルチロールの時代だしホーネットちゃん後継機にしようよ、ということなのです。
四人乗り電子戦機EA-6Bもホーネットには荷が重いか、と思われていたかどうかは定かではありませんが、無事スパホの系統EA-18Gとして採用されることになりました。
Gなのは何故だろうか、と思ったんですが、A~D,E~Fって来たからなのですかね?
ぐろうらー6
このアングルが意外と好き。

ちなみに構想は結構前からあったんですが配備が始まったのはつい三年ほど前で、割と旬な機体なのです。
性能面では遠距離からの電子妨害、護衛用・自用の電子妨害とEA-6Bの基本能力に加え、自律誘導から中距離空対空攻撃が可能なAIM-120、敵性レーダー施設の電磁波を感知し追跡するAGM-88対レーダーミサイルを装備可能。
このキットでは二本ずつ+ECMポッド×3+増槽でフル兵装ですね。積み過ぎ。
んで、このECMについて少しわかったことを。
1.電子妨害にはアクティヴ方式とパッシヴ方式が存在する
2.パッシヴ方式は電波を反射する物質を散布し、レーダー探知を防ぐ(ステルス加工も選択肢の一つ)
3.能動的な妨害にはいわゆるジャミングと欺瞞の二種が存在する

んで、そもそも能動的にジャミングするとは何ぞや、と見てみますと、簡単に言えばレーダーってのは反射波(目標に当たり、それの反応を見て敵の存在を感知する)を利用するので、その反射波にノイズを混ぜちゃえーってことらしい。それによって機体の現在座標がつかめなくなったり、正確な情報処理が不能になって結果的に誘導物が機能せず、自軍への被害を軽減できる、とのこと。
ぶっちゃけバリバリのFラン文系脳である僕にはそんな不可視性の盤上戦はむつかしい話だったのでよく分からんというのが本音ですが、とかく周波数を介して敵にごにょごにょして、弾を当たらなくするわけだな!(バカ)

ただ昨今の誘導兵器ってのは生半可なフレアやチャフでは欺瞞しきれないので、周波数を手広くやったり逆に一点特化させたり、敵のレーダーに欺瞞信号をタイミングよく重ねたりして、嘘の情報を流したり色々やってるらしいですよ(白目

あー、むつかしい話したからざっきー疲れちゃった(萌えないぺたんこすわりで裏声)
何、貴様の脳みそが最初から疲れてる?よし表出ろ脳漿に直接妨害電波送ってやる。

ぐろうらー8
ぐろうらー
ぐろうらー11


機体に関して

多彩な武装が装備でき、あらゆる状況にてロールを変容させうるF/A-18ホーネットの派生機。持ち前の多用途性と重武装でのスタミナを誇り、航続距離も長い。電子支援で友軍の防護・攻勢時援護ほか、自身に脅威が及んだ際の迎撃戦闘もこなす万能機。最高速度マッハ1.8。二人乗りで前席が操縦士、後席が電子妨害士官搭乗。ただしエンジンの排気効率を高めたため騒音がひどく、また艦載機としての強みであったホーネット本来のコンパクト性も機体大幅拡張によってやや失われている節もある。設計そのものはシンプル性を重視しており、汎用性の高さは未だ健在。
E/F-18との相違は前部機関砲→電子装備 翼端ミサイルランチャー→電子戦ポッドへの換装。
機関砲が取り払われているため格闘戦能力は希薄だが、持ち前の電子戦力で優位に立つため友軍のミサイル誘導を補佐したりと、総合的な戦闘能力は極めて高い。優先的にレーダー施設への攻撃を加えられるなど、他の攻撃機や戦闘機とはまた異なったロールを持つ機体。
現在本格配備中で、続々とプラウラーやイントルーダーといった老兵たちがこの機体とバトンタッチすると思われる。

キットに関して―くんでみて/こんかいのまとめ

ハセガワの1/72 EA-18G、グロウラースコーピオンズ。近頃日本に駐在している米海軍でもバトンタッチで話題になっていた機体がハセガワより立体化です。→使用キットはこちら。
精緻なプロポーションと合いの良さ!これは特筆に値するでしょうが、いかんせん一部モールドやパーツの添削があり、ホーネット作りたい人はレガホかスパホでいいんじゃね、的な……
機関砲パテで埋めるんですよね。あと分割も良心的でないというのが上手なモデラー様方の共通見解の様子。
僕はホーネット初めてだったんですが、武装パーツの多さに面食らいました。それだけ制作後は目で楽しめるからよいんですが。
丁寧造形はとっても見目麗しく、僕のくそな出来でも結構映えるもんですねふふん。
個人的にはグロウラーやスパホ系は複座キャノピーが好きです。
ランディングギアも丈夫で、カラーリングもかなりシンプルな部類(でも単色でもなく、実はこれ機体上下で微妙に色違うしフラップなんかも塗るんですよ)でして、今回はインスト通りにいかせていただきました。
息抜きのつもりが結構マジになってしまったので次回ではちょっとはっちゃけようと思います。
1/48も先だって発売されていた(確かSu-33と同時期だった)ので、そちらも気になりますね。
ともかく発売から四カ月も経ってないので今時頃、模型屋さんには確実にある旬なキットだと思います。すごく高いわけでもないので是非とも手に取ってくださいませ。(※アサルトマーケット)

ぐろうらー10

機首が好き。

ぐろうらー9

明らかに貴様は小型ではない。設計総改修するから……


F-2 1
次回。ACAH俺色PAK-FAの再現に失敗して心折れた次期もありましたが
懲りずに足掻きます。
実はもう仮組もしてあったりして……(ぶれいくぶれいく

誰も得しないでっかいの
ぐろろ2

ぐろろ

スポンサーサイト
  1. 2012/03/16(金) 21:48:50|
  2. プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<たまには失敗談でも | ホーム | ダブルニーハメはやめろって言ってんだろダラス>>

コメント

No title

完成おめでとうございます!

実機の蘊蓄、毎度解り易くて楽しみにしてます。
「世界の傑作機」とか買っても、写真見るだけで満足して、細かい話は眠くなってくるんですよね(笑)
自分も理系ではないので、専門的な用語とか出てくるとお手上げで・・・。

ホーネット関連の本も持ってはいるんですが、やはり写真を眺めて楽しむだけです(笑)
実機の細かな部分を模型に反映出来るような腕もないので、本当に眺めて楽しむだけですが・・・。

フランカー系の大型機も好きですが、ホーネットのような小型機も良いですよね~。
というか、ある目的を達成する為だけに設計された戦闘機(攻撃機、偵察機なども含めて)は機能美の究極系だと思っています。

特にドラケン辺りのSAAB社の(というよりスェーデン空軍の?)先見的な設計思想に基づいた機体は、未来的かつ魅力的なフォルムですし、グリペンは欧州機の中でも特にカッコいい機体の一つだと思ってます。

もちろん、実際にその機能が使われることが無い世界になるのが一番良いのですが・・・。

あ、あとレガホにはD型もありますよ~。
ただの記載ミスでしたらゴメンナサイ。
  1. 2012/03/19(月) 00:11:00 |
  2. URL |
  3. #3104 #-
  4. [ 編集 ]

No title

どうもどうも。
あ、ホントだD抜けてる。僕の中でBとDは少し影が薄い(何
後で直しておこう

うんちくはあんまり合ってないかもしれませんが、ある程度の機体の背景は知っておかないと喋ることがないかなーと。逆に機体のバックボーンを知ってると戦闘機は楽しみが増すと思うんですよね。
世界の傑作機は…ハリアーとか理論のページになると眠くなりますねw推力計算とか航空力学系の単語が出てくるともうわかりませんw
今回のECMに関しては本当にどう書いたものかと。
航空機ムックは写真みてるだけで幸せになれます。

ホーネットは器用貧乏(用法違う)といいますか何に対しても一番になれない機体ですが、無駄の無い洗練された美しさは実に兵器らしい機体です。
コストパフォーマンスや運用や、その辺ではトムキャットよりも垢ぬけてるイメージがありますね。
EU系の戦闘機はのっぺりしているというか、削りに削ったシンプルなデザインが多いですがスウェーデンは特に二三手見据えて機体作ってるイメージ。(エリア88でもマッコイとチャーリーの会話で似たようなこと言ってた)
僕はなんだかんだでハリアーとミラージュの、小型機ながらに色々欲張ったデザインが好きです。

兵器は人が争い続ける虞がある限り無くなることは無いのですが、それゆえに美しさが僕ら日常に生きる人々を引きつけるのでしょうか。
  1. 2012/03/19(月) 02:41:06 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

No title

うん、これやっぱすごいかっこいいですね。
しかし例えがなんかどろどろしててイヤンな感じに。
え、実体験ですか(何
  1. 2012/03/19(月) 17:12:52 |
  2. URL |
  3. しまも #-
  4. [ 編集 ]

No title

ホーネットは好きなんですが、コスパ重視で空母の上がホーネットだらけになるのも、それはそれでつまらないなと思ってしまいます・・・。

なんだかんだ言っても、西側東側関係なく、好きだ嫌いだ、カッコ良い悪いでプラモを作っていられる日本は平和で良い国だと思います。
もう少しだけ景気が良くなればなぁとは思いますが・・・。

ACAHのF-2カッコいいですねぇ。
めっきりゲームに対して食指が動かなくなってしまったのでエースコンバットはPS2までしかやってませんが、是非完成させてほしいです!

しまもさん、初めましてこんばんは。
なるほど、LayeⅡさんの実体験を基に説明されているから解り易く生々しいんですね(笑)
これがドラマやアニメだと親友の好きな人が自分に惚れてしまうパターンでしょうか。

しまもさんのブログ拝見させていただきました。
フラジールという機体、独特な形でカッコいいですねぇ。
ゲームをほとんどやらなくなったのでアーマードコアfAもやったことないんですが、ホワイトグリントのVOB装備したやつはすんげぇカッコいいと思います。
しまもさんも戦闘機プラモに手を出してみては如何ですか?(笑)
ロボット系のプラモとはまた違った楽しみがあると思いますよ!
  1. 2012/03/19(月) 23:35:16 |
  2. URL |
  3. #3104 #-
  4. [ 編集 ]

No title

<しまもんさん

僕はホーネットってあんまり好きじゃなかったんですが模型作っててやっぱかっこえーと思って好きになりましたわ。
大体僕がキット選ぶ基準が「機体が好きで買う」か「ある程度好きで作ってる人いなさそうだったら買う」なんですが、このグロウラーでホーネットも好きになったのでまた食指が伸びてしまいますなぁ。
ドロドロしていやんな感じなのは、なんかあったんですたぶん。(他人事)

<#3104さん

<ホーネットだらけになるのも
うわぁすごく分かる!トム猫とかプラウラーとかと載ってるからホーネットのスタイルの良さが際立つと思うし、確かにコスト考えたらホーネット一択にいずれなるんだろうなと思いますが、ちょっと味気ないですよね。

<アニメとかドラマなら
とらドラ!ならぬドロドロになった某アニメが思い出されます……アレはさらにひどいか。
F-2はマスキングにへましましたが概ね形になる予定です。
しまもさんが戦闘機プラモの魔道に誘われている。
楽しいですよ、大変なのは認めますけど(追い討ち

  1. 2012/03/20(火) 01:50:40 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

#3104さん>
ゆゆゆ、ブログ見てもくださったですか、ありがとうございます><;
そう、戦闘機プラモですね。
こうやって完成品写真見ると、本当にかっこいいなーと思うので、興味ないわけではないというより、最近冗談抜きで興味出てきてるんですけど、ほかに夢中になってるホビーがあまりにも多すぎる現状、手を出したら口座の残金がぎりぎり上昇傾向のところが、多分下降気味になると思うので手を出してはイカンような気がするのですw
こういうの置いてあると、部屋の雰囲気もまた違ったものになって良さそうなんですけどね!
  1. 2012/03/20(火) 08:46:04 |
  2. URL |
  3. しまもァ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/252-f3544161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。