野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空自F-X大外れ!今更候補機のあれこれ。

F-XがF-35に決定したらしいですね。
いや、公式見解はやや遅れていたんですがネットでは早い段階で情報が蔓延していて、薄々そんな感じはしておりました。
堅実性から無難にホーネットになるかと思ったんだがなー。
まだ開発続けてる機体に出るとは、現政府は意外とアクティヴだったようです。
公式見解はもう少し間があるだろうけど、世間の見解は12月13日現在F-35一色ですなぁ。

……。
たまには有益な話題でも、しますか。旬だし。
こんな時くらいしか有益な話出来ることねぇからな!
とはいえ俺もトーシローなので、トーシローらしく言えることだけで何とかしたいと思います。
結構間違えてるかもしれないので、信用するな。

んではへたれ航空機ファンが送るF-Xの分かりやすい説明、はじまりはじまり。



F-Xって結局なんなのよ?というお話から。

そもそも現在空自で議論されているのは第四次F-Xといいまして、F-4EJ改の代替機を選定するところから始まります。日本は戦闘機の型番をアメリカ同様F-○○にするので、まだ見ぬ戦闘機=F-Xというわけ。

このF-4EJ改、原型機が初飛行が50年前、代替機の健闘も幾度となく議論されましたが結局運用を続行し、本日まで来てしまいました。開発元のアメリカでも部品が残っておらず現在共食いで食いつないでいる状態。結構ギリギリというか、耐用年数既にブッチギリ。

20070909115335_convert_20111213193608.jpg
これが空自のF-4シリーズ(画像はRF-4EJという偵察機タイプ。
偵察するんだけどシャークマウス。意外と人気の色らしいです)


んで、近隣の軍備が凄まじい勢いで進化している中大昔の機体で食いつなぐのも限界があるので、そろそろこのおじいちゃん戦闘機引退の後継機探しが始まったのです。

ちなみにF-4は防空・要撃任務特化の機体でありますが、現在戦闘機は複数の任務をこなせるマルチロールが主流。
ヨーロッパだって軍縮あっていちいち任務ごとに戦闘機作らなくなってきたからねぇ。そんなわけで、地上攻撃(日本では対艦戦闘か)をこなしつつ、時代の趨勢に合わせた機体の選抜が成されました。

提示された要求は「F-4のアップデート」ということですが、欲張ってまとめると

1:できればステルス欲しい
2:機動性があり展開が早く、十分な迎撃能力を有する
3(結構重要):日本は島国なので、航続距離があって広い展開が出来る
4:コストは割とおさえたい=整備が楽ちん
5:対経済効果が高い/将来性があり日本の+になる見通しがある=情報の開示度が高い
6:運用が幅広く、様々な状況に適応できる
7:技術レベルは高い機体の方がいい=新鋭機




といった感じ。戦闘機は高いお買いものなので、いろいろ考えなくちゃあならん。
しかし要求全部を満たすものはあいにくながら存在しないわけで、何処か譲歩をしなくてはいけないのも事実。
そんなこんなで各メーカーからアピールやアプローチがありまして、振いにかけられ三機種になりました。
途中で消えて行った選択肢についても解説すると

F-22:言わずもがな、圧倒的な戦闘能力を誇る最新鋭戦闘機
強いんですが、伝家の宝刀ってのは中々人に譲ってくれないもんですなぁ。
候補機の一つでありながら「強すぎる」というのがややネックになっており、しかもそれだけ維持コスト面はひどいことになります。さらにオバマ政権になって生産ラインが停止。
導入は絶望的となり、フェードアウトしていきました。
理想的であったんではあるけれど、現実的に考えると分かりきったことではありますね。

F15FX:空自向けストライクイーグル

あー、そんなのもあったな。
F-15に馴れた空自としては運用に困らない選択肢の一つではありました。
ただ新鋭性を優先するとややレガシーな機体構成が些か引っかかる。駆け込みで提示されたこの案は空自が余り興味を持たなかったことから次第に消えて行ったと聞きます。
どちらかというと、同じボーイング社が既にスパホを提示しそれ一本に絞ったから、といった方が正確かもしれません。

Rafale:フランス新鋭オムニロール機
機体自体はタイフーンに対比されるレベルだが、何度も言うように設備ノウハウがなくフランス製に切り替えるため専用の設備や整備員導入が必要とされ、しかも空自もダッソーもあんまり乗り気でなかった。

よって、以下の三機に絞られることとなりました。


F-18_09_convert_20111213190153.jpg
F/A-18E SUPER HORNET:信頼性の高い万能艦載機
エアインテーク四角ですし、これスパホであってるよね?
メリット
1:機体自体は歴史があり、信頼性は十分に高いホーネットの発展型。
既に配備もされており調達に難をしない。
2:航続距離が三機種でダントツに長く、行動半径が広い。
3:米国機であり、対米関係に軋轢を生まない。
4:機体自体は既に完成の域を見ており、整備面でも良好。
5:多彩な兵器を運用可能。


「ホホゥ、カッコいいしコイツでよくね!」そう思う方もきっと多いはず。俺もそう思う。
では次にデメリットを上げていくぜよ。

デメリット
1:日本に空母は無く、艦載機であるメリットは薄い(むしろ不要な個所が多い)
2:レガシーな設計は新規導入するには今更過ぎる
3:足は長いが遅い。旋回もやや比べると低く、上昇率も今一つ。比較対象と合わせると空戦には穴も
4:スパホと言えばエンジンの騒音。近隣区画の苦情は避けられない
5:機体コスト自体はまだ安いが上記の理由を踏まえると、改装に手間取り結局木阿弥に?


こう見ると意外とムラが多い。
歴史ある堅実な設計は時代遅れとも取れ、元が艦載機なので手間は多い。(ホーネットを地上機にしたカナダの例もあり、無理ではないのよ)
そして何より純粋な戦闘能力は残りの二者には遅れをとるというのは痛い。(F-4よりは戦闘向きでありますが)
ちなみにステルス能力は先程のエアインテークの考慮もあり、無いわけではない、といった程度。
逆に残りの二者よりも決定的に有利なのは堅実であり現実的でもあるという点だった。
上記の理由により、一番「新鋭なのにどーなのよー」って選択肢ではあったが、ここまで残っていたわけだ。
俺もぶっちゃけ昨日の深夜に発表あるまでこれにならざるを得ないと思っていた。

うーん、中々読みづらいF-xでしたなぁ。まだ終わってねーんだけど、むしろこれから始まるんだけどさ!

では次の候補機を見てみましょう。

20100828130422d7c_convert_20111213190127.jpg
9930101_770960e5c1_o_convert_20111213204556.jpg

EF-2000 TYPHOON:ヨーロッパ共同開発のカナードデルタ。高い空戦能力と幅広い任務対応力を誇る。
なんで写真二枚なんだかって? あ、あたしが押してるからよ///

メリット
1:欧州機とはいえ、NATO規格であるため大きな問題はない。
さらに米国関係での干渉を受けない、ヨーロッパブレンドである。
2:アフターバーナーなしでの超音速航行が可能、最高速度はマッハ2.0。
敏捷性、機動性、空戦能力は候補機トップ。
3:ライセンス生産での経済効果が大きい
4:ステルス性能は並みにある
5:ハードポイント13か所、多彩な兵器運用が可能。地上支援も充実。
6:ブラックボックスをはじめ情報開示率が群を抜けて高く、日本のノウハウ蓄積に貢献する



「おお、イカちゃんダサいだけじゃなかったんだな!」 これで少しは欧州機への理解を深めてくれたと思う。
ではデメリットと行こう。こっちも中々一筋縄ではいかんのだ。

デメリット
1:米国機でないので、体制整備やメインテナンスに難が残る。アメリカもあまり心証をよくしないだろう。
2:情報開示度が高いとはいえ、空自はあまり信用していない
3:マルチロールとはいえ導入国の殆どでは迎撃メインとしており、対地にやや不安が残る?
4:日本に提案されたトランシェ3では当初よりもコストが跳ね上がる可能性がある
5:総じて「アメリカ製でないことによる差異」から、政治現場問わず齟齬が浮かび上がる可能性がある。また欧州機の実績が日本では乏しい


日本の兵器界でアメリカブランドの力、信頼は大変に強い。
そこの差から機体は悪くないけれど、何処まで信頼できるか、がキモだろう。
やや博打的な選択肢であったのは否めない。国民に説明するのも手間がかかるし(まぁ何買っても怒るやつはいるんだけどね)、他の二種のアメリカ機に比べると難が多い選択肢ではあった。

では最後に、「決定」と報道されたF-35について。
あくまで報道だから政府がこれからどう動くかは分からないが、殆どF-35で決定と言っていい。
最近の空自アプローチはF-35多かったしねぇ。

F-35B_convert_20111213182847.jpg
F-35 Lightning 2
画像はリフトファンを装備したSTOVL型のF-35B。
空自はF-35Aを購入するみたい。


メリット
1:今最も時代を先駆する、最新のステルス戦闘機。
その前衛的な設計は、F-22も純粋な技術レベルでは見劣りするほど。
2:ステルスを前面に押し出した設計により、実戦での効果が期待できる。
3:国家間での共同開発で一機当たりのコストを軽減できる(現在この旨味はやや薄れ気味!)
4:ステルス機ではあるが、F-22と違い機体外部での兵装搭載も可能としている。
5:以上の事から上記二機とは言わないまでも広い運用が期待でき、また仮想敵=周辺諸国での交戦が予測される機体と比べても優位性が確保できる


何よりウリは「F-22よりもお手軽価格で実用ステルス、いろいろ使えてこのお値段!」という点だろう。
残りの二機種が第4.5世代なのに比べて第5世代というのは大きい。
実用ステルスも日本に欲しい要素であるし、アメリカ機なのでノウハウは継続できる。
しかし、だ。

デメリット
1:日本は開発参加国でない。=情報開示度が低く、産業への貢献は期待できない
2:開発中である。すぐ欲しいと思っても配備できない。
3:ウエポンベイのサイズ上対艦ミサイルが機内搭載できない可能性が高い
4:現在開発が難航しており、機体価格が跳ね上がっている(最悪F-22よりも高くなるのを覚悟しなければならない、とも)
5:エンジンうるさい
6:ステルス機の配備には専用の維持設備がかかり、コスト高騰は免れない
7:純粋な戦闘・飛行能力、活動距離は二機に劣り気味


安くてもステルス、運用にお金がかかるのですねー。
それとステルスに力をまわしているため、兵装や戦闘能力に影響が出ているのです。
如何にF-22が贅沢な設計だったかが分かるね。
対空ミサイルや対艦ミサイルが大きい場合は再設計を検討しなくちゃいけない。
開発が進んでいるとはいえ、まだ開発中だしね。「画像は開発中のものです」的な齟齬も覚悟しなきゃならないし、何より情報開示度が機密のおかげで低いとか、産業への貢献が低いというのはややネックではある。
ネット上では今回の決定を「時間稼ぎではないか」とか、「ホントはF-35取る気ないんじゃないか」とかいう意見まであるが、この辺は当事者でないと分からない。
あいにく俺はミリオタってほどでもないしね。深い理解にはやや遠いので、この程度のお話しかできないのです。
もっと濃い内容を期待していた方には申し訳ない。

ただ、無難なホーネットに逃げずステルス機と決定したのならそれなりに譲歩せずガンガン要求してほしいもんだ。
その英断を俺は評価したい。

9712818_d6d614ee45_convert_20111213214119.jpg
しかし一応数年前からライトニングになり得ると予想はされていたけれど、
先走って空自仕様ライトニングとか作ったフジミの先見は半端じゃないな。
ライトニング3

俺もケレン味に負けて作っちまった一人だが、フジミの開発者は今頃ガッツポーズをしているんだろうか。
いや、これはB型だし金型流用なんだけどね……

そのうち本当にこの色のライトニングが飛ぶ日が来るかもしれないが。
ともあれ、やっと機体は決まって空自次期戦闘機はこれから。
以上上げたメリットデメリットあり、前途多難な開発や導入プロセスが待っているだろう。どれも複雑な事情と強みを持ちまったく先の読めないF-Xであったが、これでようやく現実味を持ってきたのだ。
日の丸ライトニングが頭上を飛ぶのを夢見ながら、今日も保存ボタンを押すとする。

いつも通り長話に付き合っていただいた方はどうもありがとうございます。
タイフーン、いいだろ……?(未練がましい)
なんだか終盤になるにつれ分かりにくかったが、飛行機さっぱりな方でF-Xこれから知ろうとか思ってた方が万が一おりましたら、謝っておく。ごめんなさい。
Laはタイフーン押しでsry

ねっ、別に強い弱いだけで選んでるわけじゃないのよ。
ここで上げた理由なんて氷山の一角だけど。

おめーやっぱりここ間違ってるよ、という意見がありましたらこっそり耳打ちしてやってくださいw



スポンサーサイト
  1. 2011/12/13(火) 18:30:19|
  2. 未分類という名のカオスボックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<三菱[Mitsubishi] F-1 J.A.S.D.F Fighter Supporter―ZERO To One―/Hasegawa | ホーム | 【エースコンバット】独断とエゴでゲームの愛機を作ろう【アサルトホライゾン】>>

コメント

No title

フジミが空自仕様出したのは単に思いつきだけで出したような気がします。
大昔はともかく、今のフジミに先見性や志の高さなんかは感じないので。
私は高校生の頃フジミの瑞雲を買ったときに「こういうことを平気でやる
いい加減なメーカーなんだな」と確信しました。
(それほど安いキットではないのにカウリングから飛び出た排気管が管状
ではなく、三角形の板だった。仕方なく排気管は自作した。あと、胴体と翼の
間にとんでもない隙間が生じて力技で修正した)
他にもこのメーカーの製品にはガッカリしたことが多いです(MiG-21なんかも
がっかりキットのひとつ)。
昔出したキットは値段と比較して良い物が多いんですけどね。
  1. 2011/12/14(水) 16:50:00 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

デキいいキットでもどこかしらおかしいフジミ。
(MiG-29の機首プロポーションの違和感とか素人目でもわかったし)
<F-35Bは単純に思いつき ですよねーw いや、そもそもパッケージが軽空母からの離発着みたいになってるあたりからおかしさ全開だったような……
最近発売したF-15Eも何やら縮尺がおかしいやらで問題になってるみたいですなぁ。ちょっと購入検討中。
(既にF-15詰みまくってるからさすがに先になるけど)

旧版のキットはイントルーダーとか好評みたいで、最近のバトルスカイシリーズは新規取り入れがメインなのかなぁなどとおもったりします。
  1. 2011/12/14(水) 17:36:14 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

No title

あ、書き忘れました。前の記事にヴァルカン爆撃機が載っていましたが、
昔の映画「007/サンダーボール作戦」に登場しているので未見でしたら是非。
敵組織スペクターの世界各国で進行中の作戦の進捗状況と売り上げの報告
シーン、00要員が全員召集されブリーフィングが行われるなど、「なにか大事態
が起こってる」という演出が上手いです。
  1. 2011/12/14(水) 18:51:20 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

007は整形手術した独裁国家の息子か何かが衛星砲でスーパーカーを極天の地で追い回してた(ダイ・アナザー・デイかな?)映画が印象的です、あとOPでヘリにしがみついてるやつ。サンダーボール作戦ってggってみたらショーンコネリーの頃のヤツですか。
映画・・・最近見ていないや。たぶん未見なので脳みそに刻んでおきます。
  1. 2011/12/15(木) 21:43:16 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして!

空自仕様ライトニング・・・なかなかいいっ!

でもあの子はほんとにちゃんと完成するのかお母さん不安だわJ('ー`)し
なんかどんどん問題出てるみたいで・・・

  1. 2011/12/18(日) 10:37:57 |
  2. URL |
  3. きく。。 #5Os1/YSk
  4. [ 編集 ]

No title

きく。。さん初めまして。
空自仕様F-35はフジミ模型より絶賛発売中。F-35B(海兵隊仕様のデヴの方)だけど・・・。
今米軍で数機試験的運用している段階でしたっけ?単純に考えるとコスト面での問題ですなぁ。コストに関しては空自はトンデモないのいろいろ揃えてたんでまだ何とかなるんだろうけど開発中ってのは中々危うい。主翼が脆いだとかなんとか言われてますね。
今更引き返すわけにもいかないから採用はするんでしょうけど、見通しつかないのは心配ですな。


HP覗かせていただきましたが、空自フラッグとは!
イスラエルライール(アーマードコアのアレ)とか構想している自分には中々刺激的です。
  1. 2011/12/18(日) 18:48:11 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/235-eb493706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。