野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご供養作

うー、サイタマはしばれます。
しばれるってどこの言葉だっけって思ったら北海道弁だったね。
そんなわけで、本日のプラモ。


「あれ?お前F-1とかF-14とか作ってるんじゃなかったの?」と思ったそこのアナタ。
作ってますが、あいつらヨンパチなんですよ。でかいわ時間かかるわでね。72が欲しくなったの。
んで制作中に息抜こうと思ってたら、なぜかハリケーンがそこに。

以前の日記でハリケーン(5月!)について少し触れたんだけれども、あの後塗料は盛りすぎるわ色は間違うわと立て続けに致命的なミスを犯し、結局断念しますた。何がささっと組みあがりそうだよ。それとそこにあるトーネード、実際に組みあがるの半年後だから。何こいつぶんなぐってやりたい。
「たった680円くらいいい授業料になったよ……」と無理やり自分を納得させるんですが、どうにもあの後廃棄できず、制作も続けられず、ずっと放置していたのです。
10月に入ってそれにも耐えられなくなり、「人生初のレシプロが惨敗で終わってなるものか!」と再購入を決意。いつぞやの記事にハリケーンの二機目が記述されておりましたが、だいたいあの頃。
そうして今日まで箱を積んでいたのですが、つい三日ほど前に意を決して箱を開け、今度こそと再チャレンジを開始いたしました。


みぐ

幾つもつくってりゃいつも出来上がるとは限らないわけで、俺にもやっつけどころか完成すらこぎつけられなくなったキットが二つありまして、ハリケーンでない方はこちら。
このブログ設立直後のお話で、某所から当時の記述と画像をサルベージすると2010年4月22日とあった。
おいバカ野郎、そんなヘタクソな時期になんだってSMERのキットを選びやがったんだ!
プラモデルをかじった人ならご存知の通り、ここのキットはそんじょそこらの地雷など比にならないほどの核地雷キットなのだ。
いや、正確には複葉機辺りは傑作も幾分か混じっている。チェコが資本元でもともと食玩か何かの会社とも聞いていたが、出来のいいキット、そうでないキットが大変に別れ、しかも大概は後者であるという事実を忘れてはならない。
ミグにつられホイホイと購入した当時の俺だったが、まぁ間違いなくこいつはハズレだったな!箱を開けた時点でフレームはボロボロ、単座と複座を選択できるのはともかくキャノピーはラリっており、バリどころか形状が歪んでいるときたもんだ。
東欧系のモデルメーカーはやはりあてにならないということは、この際に学習していた。

まぁ一年後に同じ間違いをやらかすんだから人間ってホント、懲りない生き物ね!

……いやまぁ、ICMも嫌いじゃないんですけどね。ハセガワとかタミヤイタレリとか無難に作るよりは確かに達成感はあると思う。だが説明書くらいは正しく記入しろ。存在しない空間にランディングギアをつけさせるなどというサイコサスペンスじみた真似はもう二度とごめんだ。あのフォックスハウンドを味わった後ではズベズタのベルクトなんざ天使に見えてくる。
こうして人は、地雷に強くなっていくんだろうと痛感する。
俺の作ってきた模型の中でブッチギリのトンデモキットランキングNo.1にしてもう二度と制作したくないキットNo.1のICM製MiG-31Bだが、まぁそのうちやすやすと更新されるのだろうな。アレはプロポーションが神懸かっていたからこそ何とかできた。というか今では、筆塗りメイン最後の作にして一番思い入れのある完成品といった感じである種他の完成品とは違う抜きん出た存在感を放っている。
地雷を喰らったことの良性な副作用として、日本のキットの水準が高すぎるのだから、ちょっとくらいヘンでも許そうって気になってくるよね。
逆に、日本の良質なキットでは満足できなくなって地雷を踏みに行きたくなるという恐るべき副作用まである。

たぶん、MiG-31もSu-47ももう一度踏みに行くだろうな、と俺は予感しているので、奴らはきっとまたこの作業台の上にやってくるだろう。そしてその時も「キャノピー舐めてんのかこいつ」とか「エアインテークあわねー!」とか「ちょwwwランディングギアまだ存在しないのかww」とかブーブー文句垂れながら作ってるだろうと思う。
わざわざ2400円も出してMiG-31なんて需要の無いキットを好んで作るとはつくづく自分もおめでたい奴だとは、思っております。そう、プラモデルをやってる人はマゾッ気が意外とあるのかもしれない。

さて、少々愚痴が長くなった。ICMのMiG-31なら愛してる。だがSu-27、おめーはダメだ。
いやしかし、世間には名前すら知らないキットのしかもヘンテコメーカーから出される見えてる核地雷を好んで消化する悪食な人も意外といるわけで、世界は広い。

今日の飛行機。


はりり
ただでさえヘタクソな俺が制作過程や失敗作を露顕するというのは何ともアレなのですが、
今回は前述のとおりエアフィックスのハリケーンを作っております。680円。超安いよ。みんなも買って来ようよ。
お昼にチャーシューメンと餃子ランチセット我慢するだけで買えるよ。

見ての通り、左が制作を断念した失敗作。右が今回のヤツです。
エアブラシの存在もあるけれど、ダークグリーンの調色が間違っていたのが最大の敗因だったので今回はダークグリーンの1、2、それに若葉色を混ぜて大体合ってると思われる感じに。
キャノピーの面倒な塗装は一回目に横にマスキングテープを三連にして貼り、二回目は縦に三連して交差するように。何故初期段階でこれをやらなかったのやら。
今回は完全上位互換にしたかったので迷彩はエアブラシで何度も上書きして、茶と緑の両者のバランスが保てるかなーといった具合まで重ねております。
合いに関してだけは前回の方が良かったというか、右舷に溝が開いてしまった。心残りはそこかなと思うのですが、他はおおむね満足いく形に。
ちょっと白でこすらせた部分もあり、モールドを潰さない程度に筆塗りで汚してみました。
ウェザリングツールも結構使った気がするが、所見諄かったのでやっぱりエアブラシで修正喰らってる。

ここまでで手際よく終わり、三日かからなかったのはひとえに一度制作し、ことごとく失敗したキットだからだろう。
それもキットの出来自体は非常によく、完成すれば雰囲気は並みの1/72ではない。つまり何がいけなかったかというと、前制作段階で自分があまりにもヘタクソだったのがいけなかったわけだ。

過去の失敗から学習し何としても今回のハリケーンを満足いく出来に仕上げてやることが、足(ランディングギア)の一本無いボツハリケーンに対する最大の供養と願ってやまない。

貴様の死は無駄ではなかったのだ。志は次代へと受け継がれていく。もう誰(どのキット)も不幸にはしない。
だからもう、安心していいのだ。眠れ、安らかに。

そう思って箱ごとクローゼットにしまってやろうとも考えたんだが、良く考えたら手短なところに置いた方が教訓になるよね。(原爆ドーム的発想)
そういう訳でハリケーン一号機は屋内哨戒担当になってしまった。
これからも視界に入るたびに全自動で俺を苛み続けるだろう。


はりは1

現段階で機関部及び機体下部を塗装し終え、最後のウェザリングからデカールまで終えたので、後はクリアー吹くだけ。この写真は今日の午前中の物ですね。
臨場感ある凸モールドが印象的。

はりはり
どうでしょうかね。少しはうまくなっただろうかと思うのですけれど。


ついき:最近MiG-21フィッシュベッドとかF-105リパブリック・サンダーチーフとか欲しいんだけど……買っちゃ……ダメ?
ベトナム戦線再現しようぜ!
スポンサーサイト
  1. 2011/12/02(金) 16:22:48|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Hawker Hurricane MK.1―Battle of Britain―/Airfix | ホーム | キルするものあればデスするものあり>>

コメント

No title

しばれる→しばられる→縛られる。
え? ざっちゃん、マゾの子じゃなかったの!?(驚愕。
どうも、北海道の零です。

やはり海外製よりやはり日本製だな今回のことで(ry

レシプロって、なんだか不恰好に見えてしまう私はまだまだ勉強不足だった。
というかレシプロって、その風車っぽいものがついているものって理解でいいのかな。
  1. 2011/12/02(金) 18:25:29 |
  2. URL |
  3. 零 #-
  4. [ 編集 ]

No title

失敗したほうのハリケーンもそのうち完成させるといいですよ。
プラモデルなんていくらでもやり直しできますから。
エアフィックスのハリケーンはもちろん良いのだけど、SWEETの1/144も
良いキットですよ。
SMERのキットは以前タイガーモスを作ったことがあります。
  1. 2011/12/02(金) 18:42:26 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

>零さン

ええマゾの子ですが何か。
日本製に負けないくらい韓国製も中国製も良質なのが最近の模型市場なのかなぁ。トランペッターとか。
まぁ俺はズベズタとエレール押しですけども。ICMはおすすめしないけど自分では作る。
A-1スカイレイダーとか震電とかTu-95とかメッサーシュミットBf-109カッコいいですよ!ルーデル閣下愛用Ju-87スツーカもいいね!
個人的にはハリケーンとP-40ウォーホーク押しですがね!
あんまり強くて華々しい傑作空戦機とかよりも虻蚊のように墜ちていく泥臭攻撃機派です。

大抵の場合飛行機ではピストン動力を発動機としたプロペラ翼がレシプロって形容されますのでその認識でよろしいかと。
不格好なのは全盛期がWW2までなので設計がやや古めかしく見える点で否めない気がします。
ジェット戦闘機も第三世代までけっこう不格好だしねー。これはこれで味が有っていいんです。


>どろ美さん

パーツ荒れ果ててえらいことになってますが善処してみます……。
SWEETのハリケーン……あのファンシーな絵柄のやつですかw
初見の頃は「安いしこのパッケージだしなんなの……」と懐疑的な目で見ておりました。
作例拝見しましたよー。SMERは開けた瞬間に「うっわぁ……」って呆れ果てるくらいの内容がスタンダードなんだな、とファルクラムの時に痛感しましたw
まだファルクラムはSMER系列ではまともな範囲だったようで。
  1. 2011/12/02(金) 20:02:12 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/228-5d210013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。