野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キルするものあればデスするものあり

ゲームにせよアニメにせよ言えることですが、作品にはファンというものが必ずいます。
んで、続編が出るときにごく一部の連中は「こんなの俺の○○じゃない」、という訳です。
作品を腐敗させないためには必ず変革が必要で、その変革を受け入れられない人もいます。
「あの頃はよかった」とか、「今の○○は腐ってる」とか、ね。
べつに昔を懐かしむのは悪いことではないんですよ。誰にだってあると思いますし、懐古自体は罪ではない。
ただ懐古しすぎると周りが見えなくなって、現実を正しく評価できなくなるという危惧もあるわけで。

自分、そこそこにSNSを嗜む一市民ではありますが、なんつーか、一方的に愚痴れる環境でそういったオンライン対戦ゲームの口評判を耳にしない方がいいですね。なんだかみんな、ゲームに愚痴ってばかりで全然楽しくなさそう。

それって勿体ないことだと思うんですよ。
俺は今手元にあるPS3のゲームでオンに出るのが怖い作品は沢山あります。
何言ってるか分からんフランス人からスパムメール貰ったり、同じ日本人でも平等の環境の癖にチート乙とか日本語が通じない輩もいます。しかし、ACAHは殆どコミュニケーションなしに対戦に没頭できる俺としてはこの上なく楽しめるゲームでした。開戦、見知らぬ多数の猛者と闘う空に胸を馳せ。そして機体を繰って相手を撃ち落とす。駆け引きもあり、反射神経で出し抜いたり、強敵にリベンジしたり、ギリギリの瀬戸際で勝ちを掴みとったり、或いは敵わないくらいの強敵に撃ち落とされたり。
俺はゲームはそこそこやり込む派でして、腕も悪い方ではない(今日確認したらランキング3800/100000前後でした)とは思うのですが、それ抜きにしても楽しくやらせていただいております。

みんなドキドキしながら遊んでるんだろうな、と思うとこのゲームやってて良かったな、と思うのですが、あいにくとツイッターを覗いて見るとどうにも、このゲームを愛している方のはずなのに性能がどうだ、ラグがどうだ、システムが、マナーの悪いプレイヤーが……と延々と悪いところしか見ていない方がいる。
とても胸が痛くなるし、これを楽しめないとは可哀想なプレイヤーもいっぱいいるんだろうな、とも思う。
そしてこれは一ゲームだけの話ではないでしょう。恐らく星の数ほどのゲーム、アニメ、映画。色んな「続編」という概念を有するジャンルに言えることではないでしょうか。

作品は進化しなければ愛され続けることは叶いません。
しかし、中には変わることに耐えられないプレイヤーがいて、それは別段珍しいことではありません。
そういう方たちを、「懐古厨乙」と掃き捨てるのはあまりに簡単だ。しかし「あの頃はよかった」ばかりでは、今の作品を正当に評価することは難しいでしょう。変わることをなるべく客観的に評価し、良くなった点と悪くなった点を見据えて作品を楽しめてこそ、初めてファンを名乗れるのではないかな、と。

ただネットで悪口垂らすだけだったら誰にでも出来る。そういうのがつるんでいるとなおさらに性質が悪い。
こんなクソゲー辞めるとか宣言するのも悪いところを言うのも自由ですが、それを見ている「好き派」の人の気持ちを考えていただきたい。人を不快にさせたりするだけならフーリガンやってなさいな。そっちの方が向いてる。

ネットってのは本来一方的なものですが、故に猶更自分の見識に執着しがちですね、それは何も俺も例外ではないんだけれど。
辞める辞めるって言ってる人ほど、構ってほしいんだろうなぁ。救いが欲しいんだろうなぁ。でも残念ながら見ず知らずの他人とディスカッション出来るほどネットは公平に作用しない。自分の意見をぶつけ倒すだけの単純な場になっちまう。
だから辞めたければ辞めれば、と思うのが、精神衛生上正しいんだろう。
見ず知らずの他人なんだから、いろんな意見の人が居て、そんなものを自分の意見ひとつで黒から白へと変えられるはずがないのだ。

みんな意見は違って、それをわざわざ変える必要も権利も義務もない。だから見なければいい。

俺はそんな簡単な結論に達するのに今日やや間を要しました。
「あーあ、こんな面白いのに楽しめないなんてかわいそうな人もいたもんだ」くらいに思っておけ、知人にと諭されましたわ。
ケケケッ、かわいそーな連中! 引退、どうぞ勝手にすれば? 邪魔者が一人減るぜぇ あいにく愚痴ってもキルデスはあがらねーぞ。ヒヒッ せんせーこんな感じでよろしいでしょうか!?


……とはいえ、出来るだけ多くの人々と楽しい時間を共有したいという気持ちは(べつに良心でもないけれど)俺に残っている。


今日の教訓:キルするものあればデスするものあり。

キルデスレート、ってご存知でしょうか。
自分がオンラインで何人倒し、何回倒されたかを何のためらいもなく数値化した恐るべきデータです。FPSとかやってる人にはおなじみだと思う。ある意味何の意味も持たない数字であり、ある特定の人々にはそれそのものが矜持、命よりも重い数字である。
ちなみに俺は1:2.3から2.5(訊いてねーよ)
つまり俺が一人死ぬごとに2.3人が犠牲になっているわけだ。
俺が十回死ねば平均して23~25機が犠牲になっていることになる。
つまり、それだけゲーム内で他人に能率よく危害を与えているプレイヤーだ、ということだ。こんなもの序の口で、きっともっとキチガイじみた成績を上げている方もいらっしゃるだろう。
最初の頃は1:4.3だからもっとタチ悪かったんだなw

何が言いたいかというと、自分が勝つために倒している画面の向こうではそれだけ敗北を重ねているものがいて、自分が勝利に酔っているときにはその他多くの人が辛酸を舐めている、という話。
他人の不幸は蜜の味というが、勝利の陰には犠牲がつきもので、勝者の陰には敗者が必ずいる。いつそれが逆転するかも分からない。そう、オンライン対戦とはまさに弱肉強食。

この血も涙もない世界で生き残るには目の前に出されたお肉に感謝しながら一口一口を味わっていき、次の瞬間に誰かのお肉にならないよう決死に注意深く戦い続けることに限るだろう。勝敗は一瞬にして決まる。ゆえに一瞬も気は抜けない。その緊張感がいい。来るものは拒まず、去るものは追わず、平等に墜落していく世界だ。

もうお分かりだろうか。オンライン対戦で俺にできることは、正々堂々とプレイし、正々堂々相手をぶちのめし続けた果てで何処かで朽ち果てて誰かの勝利の糧になることだ。全力で戦い、全力で負けた時に誰かが俺を倒した余韻に浸ればいい。リスポンタイムが終われば俺は全力でそいつを狩りに行くだろう。それがオンラインでの、俺の中でのマナーだ。

ひねくれものの俺が言うと説得力がないけれど、みんなで正しく楽しく、紳士に真摯にプレイすればおのずと対戦ゲームは面白くなるものだと、俺は信じている。 ……いや信じさせてくれ。

というわけで白と紫紺のファルクラムをPS3で見かけたらお手柔らかに。


げっへっへ、この時間はカトンボのように墜ちていくなぁ!これだから対戦はやめられねぇーな!
あ? さっきまでの紳士(?)な対応は何処に行ったかだって? それとこれとは別だよ、だってデス数増えたらいやでしょ? 狩れるまで狩るのが礼儀でしょ? いつ俺が狩りまくられるかもしれないのよ?
CPUを落としても面白くもなんともないのよ……生身の人間を付け狙ってこそのエスコンプレイヤーだと思うのだけれど。
いやね、早めに帰ると中高生が多いのかまだいいんだよ。四時未明ぐらいにやってみ? 廃人じみたやつらばっかりでお兄さん嫌になっちまうよ。もっともまぁ、中高生の方が追い詰め甲斐があるってもんかなぁゲヘヘ!
意固地になってラプター使ってくるけどうまくフレア使いきれてないの。んもーかわいったらねぇ(にんまりと機関砲のトリガーを引き絞る) あ、あんたフレア撒くの早すぎ。そんなんじゃ二次ロックの餌食になるよ(ポチッ)

え?必死こいてコントローラー握ってる奴が早めにあがったハゲ部長とかだったらどうするって?それも追い詰め甲斐があるかなぁ、鼠色のスーツで脂汗たんまりかいて右へ左へ逃げ惑うバゲ部長……最高じゃん……
中学生くらいの娘に「おとーちゃんミサイル来てるよ!」「うるせーっ!」ドカーン。 うむ、アリだな。
「おとーちゃん、あたしテイルズやりたいんだけど」「すまない紗智子、おとーちゃんには戦わなくちゃいけない空があるんだ……」 申し訳なさそうに愛機F/A-18Fを倉庫から引き出し再戦のボタンを押すハゲ部長。 たまんねー。

というわけで本日の「エースコンバット・アサルトほら依存(誤字)」でした。

前半で記事切り上げりゃあ綺麗に終わらせられたものを、これがLaの字クオリティ。
もし仮にこの記事をご覧のハゲ部長エスコンプレイヤーの方がおりましたら、予め非礼をお詫びしておきます。
オンラインだからいても不思議はねーだよ。仮に上司でも平等に落とさせるのがオンライン対戦さね……。
そこには上座も下座もない  条件は皆同じ  所属も階級も関係ない
制空権を巡って 各国のエースが飛び交う場所 
『生き残れ』
― それが唯一の交戦規定だった

って、ZEROでピクシーが言ってるでしょ?

はね_convert_20111130185346

F-1は順調に。
黄土色ってかなり粘性濃いから色が難しいね……ややF-1の時は黄色めにしております。
機首、胴体、主翼は終わり、残すは尾翼のみ。
足をつけて増槽を装着するまでもう少し。
F-1は色ははっきりしていいものの、マスキングがやや面倒です……

上のプロペラはHURRICANE MK.1のもの。
今回一番気合を入れて塗っております。ハリケーンは一度キットを死滅させてしまっているので、安物とはいえ精神的に随分と高い授業料を取られた気がします……
全体的に丁寧にエアブラシとマスキング、筆塗りで仕上げていくつもりです。フィギュアのおっさんも塗りますた。
もう二度と厚塗りでキット死亡は見たくないので、全力で作り抜きます。ハリケーン大好きなんだもの。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 18:06:24|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ご供養作 | ホーム | スク水とか、惰弱(鼻血>>

コメント

勝ち負け

 結局、悪いところを見るか。良いところを見るか。の二つしかないのですよねぇ。
後者のタイプはきっと幸せになれます。最近ではFAのヒットラグすら楽しんでいるのだ、ふふふ…。
あとは連戦連敗だろうと、相手に「なんだと…」とか「あぶねぇ?!」とか、弱いだけと思ったか?甘く見たな、ふははははwと言えるようなことが1回の対戦で1回でも出来れば満足。それが私のクオリティ。
 それすらできないでフルボッコされつづけるのは、さすがにつらいですが(ォィ

 ACAHは…。なぜかオンの接続がすごく不安定で、対戦する気になかなかならないのが悩みです。どうしてなんだ…。

 記事の内容に思うところがあったのもあって、初めて書き込んでみた。後悔はしてません。(・▽・)b
  1. 2011/12/02(金) 09:02:57 |
  2. URL |
  3. えむ #7l6NSZr6
  4. [ 編集 ]

No title

どっちでもないというのもアリだと思うんですけども。評価なんて結局総評で、ひっくるめてどうだったかだし、森を見るのに木ばかり見てても仕方ないかなというのが信条。
まぁどの道楽しめたもん勝ちではあります。ラグなんて気にならなくなってくるのがFAですよねぇw 多分辞めるとかやってる人は普段対戦ゲーやってねぇんだろうかな。

俺は大体相手がどんなのだろうとガチというか、目の色変えずに叩くのが好き=常に自分のペースを保って対戦に集中したいタイプなので……ああ意表を突く行動はしてみたいですね。されると大変焦る。えむっちはもう少し殺しにくる感じでも結構だと思うよ!

いつでも書き込みに来ていいのよ。人がいるとにぎやかでいいしね!(駄ブログだしね!)
  1. 2011/12/02(金) 17:51:53 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/227-f28714b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。