野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mirage F1 CR-Maverick-/Heller

heller.jpg

全工程僅か六日の超絶手抜き。
それにしても「ミラージュF1」と「三菱F-1」ですでにややこしいのに、あろーことか「三菱ミラージュ(クルマ)」ってのもあるんですね。ばかしn(自主規制)
もうダッソーと結婚しろよ、三菱。

そんなこんなで今日のプラモデル、「Heller(エレール)・1/72 ミラージュ F1 CR」で、ございます。
記念すべき21機目。

箱。
ちなみに定価709円(税込)だった希ガス。
箱絵割とカッコいい。これだけでも買う価値あるんではry
エレールの箱絵ってレトロだけどカッコいいんですよね。安っぽいCGよりずっと制作意欲をそそるんです。
エアフィックスはCG安っぽいけどアレがいいんだ。
ヨンパチミラージュ2000Cが個人的に最高のキットだった俺としては、癖が強くともカッコよくていつでも組みたいエレールのキット。
買収された後も相変わらずフランス機ばっかり繰り出しているそのパトリオット魂はあきれ果てるばかり。いいぞエレール、もっとやれ。
しかしそろそろ、ミラージュ4000とか出してくれませんかねぇ…?(チラチラッ




ミラージュF1CR

さて、このミラージュF1。
ダッソー社が戦闘機として開発している機体の殆どは無尾翼デルタを採っているのですが、このミラージュF1が異端児と評される理由はそこにあります。
水平尾翼がついていて、主翼が後退翼(現代戦闘機の標準の形式)を採っているのです。
これは前任のミラージュ3は優れた傑作機でしたが、デルタ翼という特性上短距離での離陸能力は低く長大な滑走路を必要としたため、STOL性能を優先としたというのが一つ。
もう一つは、他国の戦闘機の影響があるでしょう。この時期の戦闘機には高い位置に主翼を設置したものが現れ、市場を順調に席巻していくと予測されたのです。(のちのF-15、そしてその要因となるMiG-25など)
ダッソーは60年代中盤にはそれを読み、デルタ翼でない機体の製作に着工。当時としてはかなり画期的な設計をしていますが、ショックコーンや機首部などはやはりミラージュ3のものを踏襲していて、小型ながらもマッハ2を弾き出す高速戦闘機の様相を呈しています。

ミラージュF1

面白いのが、後退翼と水平尾翼を採ったことであれ、ハリアーに似た構想になっているんですなー。
性能も役割もかなりの相違があるんですが、ハリアーのV/STOL発想の根源に実はブレゲー社が関わっているので、フランスと無縁のデザインでもないというのもあるのかしら。
機体下部、中央のぶら下がってる奴がやたら低い位置にありまして、お腹がこすれそうでこわい。


mira.jpg

小柄で単発だけどこんなにエンジン小さくて飛べんのか。
まだF-20タイガーシャークの方が力強いデザインしていますし、ミラージュ2000Cもエンジンだけはしっかりしていたんですが、72だからか随分脆弱な動力機関に見えます……。
F-16だって心配ないくらいなのに、こいつだけ何故か。
ミラージュシリーズはエンジンパワーが貧相なことで有名ですが、これはまずいんちゃう?
僕が採用国の要人だったら真っ先に「このエンジンで大丈夫なん?F-16買うよ?」って言いそうです。
たぶん現実でもこんなやりとりあったんじゃねーかな。
折角第三世代機で前衛的なデザインしてるくせに、対抗馬がことごとくF-16であんまり売れなかった(でも800機近く製造されてますが)のはこれも原因の一つでは……。
カタログスペック上ではほぼすべての性能でミラージュ3を凌駕していたのにもったいないぞー!

みらrみ

ダサいんだかカッコいいんだかダサいんだか。
ダサカッコいい。つまりカッコいい。いやむしろ全然ダサくはない。

んでggってみたらばミラージュF1CRって偵察型なんですね。
つまりこの三つのうちどれが偵察ポッド……?
もしかして真中のヤツ?
ちょっと作ってる時の事もあまり覚えてないし、側面のはフィン生えてて不思議な形してんなーとは思ってたんですが……どれだオイ。パケ絵的には真中の匂いがするっ!
ミラージュの本は今手元にありませんのでよく分からんままこうして記事になってしまった。

さて、前述の通りにNATO諸外国ではF-16に大敗を喫した、ともすれば駄作扱いされそうな本機ですが、ヨーロッパ諸国を除いた地域、中東等での海外セールスは好調でした。リビアやクェート、イラクあたりが有名どころですなぁ。

ちなみにF-111が追い回されたときに地形追従機能でマニューバキルしたのもコイツ。
そのほかF-15に落とされたりと、何かと用意周到なアメリカ機とは相性が悪い。
世代が違うからF-15とは比べらんないかー。
軽量安価って点だとF-16ほどのベストセラーは他にいないし、もうちょっと出てくるのが早かったらもう少し活躍できたかもしれない。イランイラク戦争でなんかF14A落としたって記述も見るんですが、やっぱり結構性能自体は悪くなさそうなのよね。
第三世代だけれども、対空ミッション対地ミッション、対艦ミッションに馬車馬のごとく対応できる応用力も人気のポイント。弱点は悪天候だと自前のレーダーがおっそろしく機能しないこと。
あれ、マイナーな割にいい機体ではないか。
なのでヨンパチ出してください。


みららみら

機首はミラージュシリーズで一番イケメソだと思う。

さて、そろそろキットの話に。
エレールの1/72。大体市販700円前後。クラシックに分類されるので状態はあんまりよろしくないかも。エアフィックス、ハセガワに次ぐ、意外とレアなミラージュF1のキットのひとつ。
デカールは全く問題ないので安心するヨロシ。
一番の問題は足が説明書だとなんだか全く見えないところで組んでいて、しかもやたら脆い。ここは最後まで平衡にできませんでした……。
あとキャノピーが本来前に緩やかになるはずなんだが、手に取ってみるとすっごく前後見分けづらい。
小型の機体なんで分解はおおざっぱだけれど他は気になりませんでしたわ。
実は制作中に空中分解して、しかもキャノピーが調合したばかりの塗料に突っ込むというアクシデントの所為か
やや惨事になるかと思ったんですが、割と薄めのでよかった……。

プロポーションや合いはよく、きちんと作ったらもっと見栄えがしそう。
凸モールドですがエアブラシならむしろ映える部類の、まだ良好な類かと。(掘り起こす自信なし)
六日で片付くくらいのとんでもなく簡素な(楽なとは言えないが)キットですので、息抜きに丁度良かった。
キットの選択をミスったのは重々承知なんですが、縁遠いミラージュF1への理解は深まった、とは錯覚している。
一度立体物手にしてみたかったんだよね。

ちびころ

ちびすけ三人組(軽中量戦闘機たち)。
ハリアーよりは長い、F-16よりは細い。そんな感じ。
ところで既に違和感があると思いますが、機体カラーが番号振りでさっぱりだったのでミラージュ2000Cっぽく決めてみたでござるよ。(パターンはF1だけども。)
大分青が強くておかしいけども。

みらみら

と、スケール違いのミラージュ2000C。
世代ひとつ違うと同じ会社の続編でもデルタ翼と後退翼で全然シルエットが違う。なんかゲームみたい。
でも背中とかショックコーンとか、細かいところが似通っていてやっぱり同じ系譜なんだなーと。

みら

俺もやっぱりプラモデルやってる人間のはしくれなので、作り直したいキットってのは沢山あるわけですが。
その中でもいい意味での「もう一度組んでみたい!」ってやつがエレールのヨンパチミラージュ2000Cなのです。
第一印象が「なんぞこれ」って感じだったので、出来ればもう一度、可能な限りこだわってみたい。
そんで一応ミラージュキットをこうやって見つけるたびに確保していますが、このキネティックってやつは中々入荷しないのでつい手に取ってしまいました。2000D(複座の攻撃機タイプ)です。うーん、いつになるやら。
こっちは結構お高めでした……。
エレールの2000Cもまた見つけたら確保しようかなーと。

悪い意味で再チャレンジしたいのはアレだ、PAK-FA。もっとまともな色にすりゃよかった。


今日のまとめ/組んでみて

二度目のエレール。箱を開けた瞬間は本当に機体になるんか……?ってくらいパーツが簡素なもんでしたが、
割とお上品な分割でそれほど……いやでも苦戦したぞ。
やっぱりおすすめできるほど組みやすいキットではないです。ただ出来上がったら中々カッコいいかと。
好き好んでミラージュF1なんて機体を作る人はハセガワのにしましょう……。前も言ったけど、たった200円の差ですから。人気無くて値引きされてましたが都合によっちゃこっちは1000円超えますし。
デカールはハイヒールなんだかカモメなんだか、カッコいい感じ。
右主翼のがどこかに行ってしまい、あとイジェクションシートもミスったかな……俺が下手くそなだけでデカールは割と良識ある出来でした。
問題点は足回り。ホント脆い。ちゅーか面倒くさい。それくらいです。これさえなければ。

パーツは大変少ないです。ですが組むのが楽とは言いません、地獄を見ました。空中分解は久しぶりです。主軸になるほど大きなパーツがねぇんだ……。
色はパッケージ見て塗ればよかったですかね。番号表示はちょっと困る。
今はネットでggれば出てくるのかしら。それほど手を掛けるつもりもなかったんで、息抜きとしては正解だったと思います。

小っちゃくてお手軽な機体です。カッコいいしマイナーなところもかえって需要があるんでは。
こいつの一番の売りはプロポーション(あくまで見栄え)が悪くないことと、安価であることと箱絵。

そんな印象でした。巷のキットにはない機体なので手さぐりでしたが、割と楽しかったですわ。

近くで見ると粗だらけのでかいの
みみみっ
すげーちゃっちゃと記事済ませるつもりだったのにどうしてこんなに長くなったし。
23機目にF-14D作るつもりなんだけどすでに想像したくねー。



例のアレ

次は例のアレ。
うーん、イタレリエレールってきたので国産キット組みやすい!たまんねー!
しかし、何故サフ吹くの忘れたし。

キャノピーには萌えフィギュアでもなんでもないパイスーのオッチャンをきちんと塗装して閉じ込めておきました。
美透明接着剤というのも買ったんですがクリアパーツの時楽ですねー!
そんなこんなで次回はF-1。エフワンまつり、まだまだ続きます。


余談:テーブルが狭くなってきたので出来の悪いこちゃんたちを自室に左遷しました。
B-2、Su-27、MiG-1.44の三機は今日から内勤。こうしてモデラーの皆さんも場所に困っているんですね……作れば作るほど増えるから……。
なんとなく世界の有限さを思い知らされた次第です。なんかタンク型AC作ってた人もB-52何処置くんだって叫んでた。
ではば。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/23(水) 17:58:10|
  2. プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<デカければ説明不要ってアナウンスの人が | ホーム | だぶるみらさま。>>

コメント

こんばんは

>買収された後も相変わらずフランス機ばっかり繰り出しているそのパトリオット魂はあきれ果てるばかり

というか、買収された後も過去の再販ばかりだから、自然そうなってしまうわけで。
エアフィックスが新金型キットを色々出すようになっているから、それらの製品が
そのうちエレールのブランドでも出るかもしれませんね。

「ミラージュはフランス人にしては珍しい執念の作品で、しつこくその名を
呪文のように唱えて飛んでゆく。ゆく手にはさまざまな事件が巻き起こって
果てることを知らない」(佐貫亦男著・「続・ヒコーキの心」より)
  1. 2011/11/25(金) 18:03:56 |
  2. URL |
  3. どろ美 #-
  4. [ 編集 ]

No title

どうもです。
最近公式をチェックし始めたんですが、やっぱり焼回しが多いんですかねー。
最近だとJ21とかも出していて、こういったレパートリもあるのかと思っていた次第です。何分近所だとエレール製はやっぱりあまり見当たらなくて(ミラージュ4はしょっちゅう売れ残っていますが)。
最近はエアフィックスが活発なのはたびたび実感します。なるほど何処かのハリアー作例でも書いてあったけれど新金型も多いのか。

ミラージュは3からF1までの(Gとかバルザックとか)ボツっぷりが凄まじくて結局2000でデルタ翼に帰ってきたりして、4なんか思いっきりただでかくしただけの爆撃機化だろその形状ってなにやら恐ろしいまでにこだわっていますね。少し前に出ていたイカロス出版の本でもぼろくそに言われておりましたw
こんなに系譜というものが分かりやすい戦闘機もそうそうないかもしれません。あまり変わり映えがしないといえばそれまでですが。
  1. 2011/11/26(土) 00:55:54 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/224-39ed0063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。