野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の食玩は侮れない

食玩1

最近の食玩って奴は、どうにも出来が良いです。
プラモデル最近作ってる猶予が無いので、せめて戦闘機成分でも足そうと思ったらば食玩で…
それにしても、1/144とはいえ結構迫力ありますね。デカールまでついてきたぞ…
着色も(俺が作るよりも)よく出来てますし。悔しいぞ。
フィギュアとかになるとプラモ相場の二、三倍以上になるのがネックですが、(1/72で1500円くらいのが7000超えたりね) なるほど時間の無い方がついつい集めちゃうのも分かる気がします。
後、塗装とか技術や手間がかからずに完成が拝めるっていうのはちょっと反則的に魅力的です。

とはいえ、完成した後の愛着とか、作ってる最中に思わぬ発見が出来たりとプラモデルはなんともやめられないですね。
ミラージュ終わらせなくては…

模型屋の展示コーナーでF-111の作例を見つけ、そのあまりの巨体にげっそりして帰って来たLaの字でした。

さいきん巷ではラファールBが熱いらしいです!
なんか色んなところからキット出てますし。1/48だったりしますし。
聞いたことのないメーカーからもMiG-25の偵察型とか出てて、ちょっと気になります。
最近の飛行機モデルは本当にお熱いです。
第三、四世代機フェチの俺としては意外とツボを突く機体のリリースに、お財布と相談しっぱなしですわ…

ラファールは確保しておこう。うん。
そういえばついにBAEシステムズがタイフーンの日本語向けページをおったてたそうで。気合入っておりますね。
なんかもう一気に採用される気で来てるぞい。
売りの通りに費用対効果、速度、そして豊富な積載は本当に魅力的な機体。
未だ未知要素が強くて見通しの立たないライトニングより色濃い路線に見えてきます。
既に配備国も多く、生産ラインが安定しているのも特徴です。これで「ファルクラムのパーツ発注したら露助が不良品よこしやがったファック」みたいな冷戦直後の慣れない機体導入光景は心配ないですね!
この就職氷河期、ブサメンでも器用な奴は強いです…

神はブサメンで不器用なおれに野垂れ死ねといっておられる。







syokugann2.jpg
艦載機シリーズよりS-3ヴァイキング。なにそれA-6イントルーダー?EA-6Bプラウラー?似てるけどちょっと違います。
イントルーダー系はグラマンで、S-3はロッキードだった筈。あとイントルーダーさんはエアインテークが機首脇についてるのねん。
コルセア、クルセイダーで艦上戦闘機の黎明をになったLTV社が主導したそう。なるほど、確かに少し面影がある。

知らない人も多そうじゃあねぇか。なにせ対潜哨戒機というドマイナーなジャンルのドマイナーな機体です。
対潜哨戒機って、有名なのP-3オライオンくらい?
オライオンはオリオン座のオリオンの英語読み。
アイビーネイビーで覚えましたよ。思い出したらあの作品の職業病艦医ホークアイはE-2、オライオンはP-3。
トムキャット君はF-14。全部艦上機の名前なのね。
登場人物が機体の名前と云えば「鋼の錬金術師」ですか。
P-51マスタングとか、作者がなんか軍用機から取ってるってファンブックで言及してた気がする。

対潜哨戒機ってのは割と日本とも縁がありまして。
というか島国や海に面した国では敵潜水艦による情報収集や潜航をいち早く探知し、追い払う任をになう重要なポジションなのです。他にも洋上監視及び救難作業にも駆りだされているので、意外と眼にする機会は多いかも。
潜水艦というのはやっかいなやつでして、位置は掴み辛いわ、隠密行動は十八番だわ、挙句捕捉されても即座に潜水態勢に移行されると航空攻撃ではなすすべもありません。爆雷とか魚雷とかは効くのかしら。
創作界では「エースコンバット5」でもシンファクシによって歯がゆい思いをした人も多いんじゃないでしょうか。ああ言うわけです。
あのときソノブイからデータリンクしてた対潜哨戒機がブルーハウンドとか言っていたか。

よって発見次第撃滅することよりも、電子戦や目標わりだしなんかのサポート面、AWACSなどとのデータリンクによって、友軍と協力しつつ潜水艦や敵の艦艇を追い払う事が主だった運用です。空母に積載していれば自軍の進行に合わせて偵察を行えますし、実のところジェットよりも持久性の面で優れているためか殆どのそれが
未だレシプロ(はえー話がプロペラ動力ですね)の機構をフルに活用した機体であったり、アップデートの際は機体自体よりも内部電子機器の強化が最重要だったりと、色んな意味で異色の分野です。
機体外見がそれほど先鋭化しないのも、コレのおかげなんかな。
ソノブイを投下しつつ海中の様子を探り、常に広い海原に目を光らせる。まさしく鷹の目、というわけですな。

このS-3、対潜攻撃は結局のところ行わず冷戦が終了し、原子力潜水艦の脅威が薄まったため先程のオライオンに対潜哨戒機としての任は明け渡し、対艦攻撃や空中給油機としての副次的な運用がなされておりましたが、
F/A-18Eの台頭により逐次引退。海軍を退役した現在は、NASAで試験的運用に駆りだされており、まだまだ飛行機生命のほうはバリバリ現役な様子。


ちなみに、ブッシュの息子の方が空母エイブラハムリンカーン訪問時に搭乗したらしいですよ?
コールサイン「ネイビー・ワン」をになった、名誉ある艦上機だったりするのです。
四人乗り。





syokugann3.jpg

さて今度はセンチュリーコレクションよりF-100スーパーセイバー。F-86セイバーの後継、制空戦闘機。そして世界初の超音速戦闘機。
センチュリーシリーズといえば同じく黎明期、1950年代の型番100付近の戦闘機群。
104のスターファイター、102/106 デルダダガー、デルタダート、105のサンダーチーフが有名ですか。えっ、知らん?このころの戦闘機はあんまり若い層には縁がありませんが、おれは何故かデルタダートだけは好きです。
F-111はセンチュリーじゃない気がします…w
本当はデルタダートが出るよーに!って願掛けしたんですが…そううまくはいかないですね。
せめてサンダーチーフにしろYO…などと失礼な事を思いつつ組み立ててみましたらば、意外とイケメンでびっくらこきました。
でも機首にエアインテーク持ちでタコみたいになっております。

デザインがあんまりアメリカ機っぽくないのは、むしろこれからソ連が影響を受けていく過程な気も。
外見は後発のMiG-21にどちらかと云えば近いですね。しかし運用的には戦闘爆撃がメインだったそう。
ベトナム戦争では機体重量の違いから運動性で劣り、MiG-15及びその後継機たちに機銃で追い回されてボコボコにされていたりします。
F-105がMiG-17にこれまたコテンパンにされ、仕方なくF-100を護衛につけたらば制空戦闘機のF-100よりも護衛される側のサンダーチーフの方が撃墜成果を上げてしまったり、標準器が旧式なせいで何かと不憫な機体です。
でも割とカッコイイです。
F-4<ミサイル最高!機銃いらないね!    機銃最高だろJK…>MiG-17
          ↓
F-4<やっぱ機銃いるわ。ミグすばしっこくて当たらん    ミサイル最強!機銃いらないね!>MiG-25


F-105<僕空戦出来ないから守ってね!    任せろバリバリー>F-100
            ↓
F-105<なんで僕が落とす羽目になっとるの…       あれれ?おかしいな>F-100



こういうことがあるから戦闘機の歴史は面白いです。
影響受けて受け合って、こっちの流行りが向こうに行って、あんまり流行らなかったり逆にこっちでうまくいかなかったのが向こうで大成功したり。偶然も味方したりして。
思惑や意地や失敗、様々なミームが入れ違って機体を作っています。









こっちみんな
スクランブルだ!
おまえらこっちみんな。

1/144って結構お手軽でかわいいですけど、さっきも言ったけど意外と迫力あります。




家に持って帰るのも何なので、パソコンの隣で哨戒飛行させることにしましょう。



syadai.jpg

サントラが先に発売したが、大丈夫か?
しかし思ったよりも手広く多彩に音作ってますね、ブックレットにも書かれてるけど。普通に作業に使えるぞこれ。
宗教音楽、ちょこっとメランコリーに、ときにはMHのように壮大に。或いは東洋チックに。
ミステリアスで澄み切っていて、真っ白で神々しくて。とてもとてもきれい。
個人的にはエルシャダイテーマを含みながらMHのリオレイア戦/ジャングルを彷彿とさせる「共鳴する天と地」が気に入ってます。体験版の戦闘にも使われていましたね。静かでも疾走感に溢れたいいBGMです。
全くハズレではありません。そして自信を持っていい切りましょう。
「大丈夫だ、問題ない」

それにしてもこのジャケットのイーノックドアップなんとかならんのかw
スポンサーサイト
  1. 2011/04/26(火) 20:28:04|
  2. プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欲しいものリスト | ホーム | カメはウサギに勝てるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/150-fe7422b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。