野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Stylish N.E.E.T. Fighter MiG-1.44[MFI]

このアングルちょっと好きです。
MiG-144.jpg
というわけでソ連の高性能二ート。
久々のミグ、しかも希少キットなので意外と気合が入っている?のか?

4/3

めっちゃ疲れてくたくたになって帰ってちびちびウォトカやりながらディスガイアやっておりました。
ウォトカは割とミニッツメイドとか、ジュースには合うんだがNUDAは不正解だった。
NUDA、アレすっきりしてて嫌いじゃないんですけど混ぜて成功したためしがありません。純炭酸は難しいね。
混じりの無い炭酸水ってのを買ってくると混ぜたくなるのが性分ですが、どっこいNUDAはアレキリンの味がするからそのままの方がいい。
ちなみにウォトカを混ぜるのは本家では邪道ry
っつってもあんな薬品みたいな酒そのまま呑めませんよね。
個人的にはお茶とか果実ジュースとかでかなり薄めに割ると、癖が無くてほんのり酔えるので好きです。
普段お酒やらないなりのチビチビ享受。
いっつも飲む時は混ぜる手前にくいっと少しやるんですが、アレは喉が焼けてしまう。
ロシア人はアレで体温保ってるのかぁ。どうりで酒に強い筈だ。
ドイツ人とロシア人は二大アルコールサバイバーな気がする。

最近バウンサー(魔界ボディガードの人)を育てています。
普通の音声だと仏頂面に「ハァ!」「せいや」「死ね」って冷徹ボイスなんですけど。
「心は乙女バウンサー」にすると「キャーあたしってば」「いやん!」「キャッ」「やっちゃいなぁぁさい」などと
(同じ声優さんなのに)オカマ音声に仕上がるのです。うほ、これは俺得。というわけで
うちに斧要員が居ないこともあり、(剣2、弓1、槍1、拳3、杖2、銃2、魔物8の一軍-準一軍)
バウンサー→戦士♂→バウンサーの過程で斧を習得しつつ、一軍で通用するように転生を繰り返してめでたく昇格。議員にしたらアイドル属性にしてやるのです。
正直バウンサー自体は拳向けだなとは思うけども、こんなのも一興。うちには拳で戦う侍さんも居るから別に戸惑う事でも無し。
というかガーゴイルの運用方法が見つからずにダレて来てたから引き締めだな。巨大魔チェンジ武器にするとグラビトンが9マス攻撃になるし、一気に運用しやすくなる。

死神→魔物使いさん 骨竜→戦士さんが現在の鉄板コンビですが、ゾンビとかも育て始めたので割と幅が拡がっています。
ただでさえ機動力と防御力に特化した槍戦士さんなのに、この上魔チェンジでイモータルボディ(物理半減)とか
恐ろし過ぎる。
普通の人が育てないようなキャラを往くのが楽しみの一つです。
戦士さんとか、転生期回ってきたら即侍さんかアチャ子行きだもんな。
とと、ちゃんと記事かけるかしらん。


MiG-1443.jpg

えらい複雑な機首。
垂直尾翼が内側向いてますが気にしない。
足も二三度折れたり、キャノピーは喰い合わせうまくいかなかったり。ううむ。

カナ―ド、垂直尾翼、主翼がクロスしてる奇跡的な外見。



MFI計画というのは、早い話がソ連のMiG-29、Su-27のアップデート。
アメリカで言うところのF-22に近いですが、当時のソ連(解体直後-ロシア軍縮)の影響で
日の目が当たらなくなったプロジェクトではあります。

要点としては、MiG-29、Su-27をはじめとしたソ連戦闘機の殆どのロールをになうために必要な、

・マルチロール性
・整備性
・ロシアのお家芸である強力な空戦機動

この三点及び

アメリカの最新鋭機に対応可能な
・スーパークルーズ(A/B無しで継続的な音速巡航を可能にする)
・ステルス性

という、冷戦が終わり世代の節目、所謂第五世代戦闘機として相応しい能力を備えた高性能機を作るなんともぜいたくな思想により幾つかの試作機が建造されたってわけです。
結局、先立つものには勝てずユニットコストが約80億の高級機1.44は没。(欧州の4.5世代機のコスト下げが進む中ユニットコスト一機80億は矢張りきついんだろう)
ついでミグよりも高い運動性を示すことが出来たスホーイのS-32も諸事情により没。(こっちはデモ機がベルクトに)
両者が途絶えて久しく、ようやっと資金やプロジェクトに目処が付いた(であろう)T-50が、
おなじみのPAKFA、ということになります。

ちなみに、この後にミグはファルクラムのアップデート機、上位互換機としてMiG-35を繰り出すんですが、
こいつはスーパークルーズに加えてマルチロール性の特化、さらには推力偏向ノズル(Su-37のアレ)
と、見た目はファルクラムの中身別物という恐ろしい機体に。
今後どう配備されるのか気になるところです。

アビオニクスもレーダーも強化されて、第五世代機ですら手を焼く超機動にさらに磨きがかかって新生ファルクラムとは、胸が熱くなるな。これならいけるぞ。
ファルクラムちゃんは本気出すとホ―ネットも墜とし始めるからな。




MiG-1442jpg.jpg

見る角度によって全然印象が違います。
見れば見る程不思議な形だ。
何がモデルにされたのか、どんな設計思想からこういった形状に落ち着いたのかは、(上の要求概念は根本としてもっと具体的なところは)さっぱり明かされぬまま結局謎多き試作機として表舞台から去った1.44。
順調に行っていれば2011年には配備予定だったんだが、つわものたちの夢の跡とでもいうのか。
まぁこんな下手物機を量産する気はさらさらなかったというのが通説です。ステルス面ではPAKFAっていう有力そうな候補が居るしね。
今まで独自に或いはアメリカ機の模倣によって対抗してきたロシアですが、
この1.44では久しく設計がヨーロッパに帰ってきている。
エンジン上面はMiG-25、31の特徴的な背中のラインを描いているし、どういうパーツを使ったのやら。
でも新造部分の方が圧倒的に多そうだ。
25とか29とか、一点特化でピーキーな思想の多いミグシリーズでは珍しく総合的な高性能を実現できたかも知れないという、
まさしく「日の目を浴びなかった鬼才」といった趣。
これでもジェット機黎明世代ではセイバーを持ってしてようやく渡り合えるような傑作機を作っていたミグだから、現代でも安定した強力な機体が欲しかったんだろうか。採用されていたら夢のような機体になっていたのかもしれない。15の栄光を再び、という思惑もあったかも知れない。1.44という数字も何処か近い。

如何に想像を重ねようとも、真相を知るただひとつの1.44は倉庫の奥底でひっそりと眠っている。


試作機ってのはなぁ、夢が詰まってるんだよ。
1.44とかSu-47とかPAKFAとかミラージュ4000とかYF-23とか。
すっかり忘れ去られてる心神だけど、まだまだひょっとしたらあるんじゃないかと淡い期待を持っています。

MiG-1444.jpg

MFIの要求概念のひとつである整備性はいいのかしら。
こんなに複雑じゃあ量産する気にはなれんわな。タイフーンとかグリペンを見る限りでは大丈夫そうだけど、こいつはどっこいふた回りくらい大型なんだよな…
どうしてこんなもん作ったミグ。最初から正式配備とる気ゼロな気がする。
でもなんかおったまげたことやろうとしてるのはわかる。作りたかったんなら仕方ない。
機体上面にミサイルつけるジャギュアとかエンジンノズル縦列配置させて増槽上に設置するイロモノな方のライトニング製造するイギリスとなら仲良くできるかも知れない。


MiG-14401.jpg



それにつけても常識を逸脱した強烈な形状です。
スターウ○ーズの敵宇宙船って言われても違和感ないぞコレ。
下手物化け物概念実証機。
ミグシリーズで一番知名度低い筈なのに、
レベルとズベズタ、意外とちゃんとキット化出来ているのはびっくり。
下手物好きにはたまらなそうだ。


MiG-1445.jpg


全然話が変わりますが、エレールのミラージュ2000Cを喜び勇んでパカッて開けたら、
ミサイルが一本足りなかった。俺まだニッパー入れてすらいないのに。
これだから海外キットは…!



整備兵!このミラージュを用意したのは誰だー!
R.550マジック短距離空対空ミサイルが一本足らんぞ!ミサイル紛失なんぞ上層部にバレたら軍法会議ものだ、早く探せ!


マジレスすると最悪の場合(本当におれも切り取った覚えが無いので)、ペイロードを空けるか
F-15Iもどきを製作した時の空対空ミサイルを無理矢理はっつけるか。
ミサイルの件でフランス機調べてたんですが、それにしても対艦ミサイルって恐ろしいですな。
不発することは未だよくあるらしいが、それにしたってアメリカのフリゲート艦タンカーと誤認してエグゾゼぶち込まれた日にはたまったもんじゃない。
逃げ場の無い大海原のど真ん中で吸血鬼殺しならぬ艦艇殺しの鋼鉄の杭をぶち込まれる事を考えたら
対艦攻撃機って恐ろしい存在だなと再認識もしますわ。
こんなもんを四つも引っ提げて飛ぶ機体が日本にあるって言うんだからすごいもんだ。

トーネードやF-2やらハリアーが対艦ミサイルぶら下げて低空高速侵入してきたら
おれはケツまくって海に飛び込むに違いない。



というわけで、今日のまとめ。
・組んでみて
・分かりやすい、しっかりはめ込めばムラ無く完成、と言いたいですが…
ひとつ、足がめっちゃ弱い。ズレるポロる。挙句ヘンな処から折れる。
ふたつ、エンジンノズルのパーツがでかすぎて合わない。最終的に削ってくっつけました。そこまで食い合わせはおかしくなかった筈なんだが…異様にエンジンの根元がでかくて、ねじ込んでも入らないのはなぜだったのか。
削るの前提だったのか?あるいはおれが下手なだけか。どう考えてもこっちの線が有力なのが悲しいぞ。
・キャノピーが何故だかちょっとずれて隙間が出来ていました。うーん。なんだろう。積んでる間に変形しちゃったのかなぁ。

・この雰囲気はさすがズベズタ。プロポーションに関しては定評があります。解釈ってか、もうどっからみてもわくわくしてくるあたりはズベズタだわ。フォックスハウンドもICMじゃなくズベズタにしようそうしよう
・キットが少な過ぎるのが難点、かな。おれも二三度しか見たことないです。入荷周期みたいのがあるんでしょうけども、それも東京の模型屋の話。じゃなきゃ通販DA!
大体2000円くらい。ちょっと高いですが、そもそもこいつでかいんじゃあ。

・クリア台座とキャノピー展開、飛行と陸上待機の2パターン。ノズルも二種類ただしデカい
もしかしたら足の強度的に飛ばした方がいいかもだが、どっこいこいつは足があると映えるんだよなぁ。
・武装なし。ただ翼下に設置場所があるので…
改造できる人はミサイルつけたらきっと楽しいと思う。
せっかくのプラモデルなんで、あの手この手で改造してあげたいですね。
何処かのモデラーさんが空自日の丸1.44作ってたがアレはカッコ良かった。

ズベズタ公式(右上部で英語に変換できます) めっちゃPAKFA押しとるのねん。この壁紙かっけぇ。
以前の日記よりパッケージ それにしてもズベズタキットの絵ってカッコいいですよな。
軒並みロシア機の愛国精神満載の中でキット化されてるFW-190とF-117の愛され方がすごい。
ユンカース87スツーカ?そは人外の愛機だ。

んでは次多分エレール、ミラージュ2000C。
ミサイル一本入ってないとかどうしよう…w

以下余分な格納。
いずくんぞ蛇に足が生えんや。
とか書いてみたは言いが使い方がうろ覚えだ。

MiG-1449.jpg


MiG-1448.jpg

MiG-14410.jpg

うーん。不思議な形だ。
そういえばトンネルでベルクトの破片にブチあたって草臥ったひとの愛機これでしたよね。
アレは搭乗者が悪いんだな、うん。ミサイル喰らって撃墜されてるのに無理を押して追っかけてくるからだ。
今度はモールドちゃんと彫らなくちゃなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 09:56:59|
  2. プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こううん2 | ホーム | あの棒って開脚なんとかって言うんですね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/134-1573bc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。