野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佳き敵は佳き好敵手であれ

さいきん恐る恐るトーネードスレとかタイフーンスレとかをチェックしとります。

知識という奴は無尽蔵で無期限で、楽しい。罪深い欲求です。
軍事系って底が見えないから怖いんですけれど、やっぱりトーネードは好きです。

http://www.thecourier.co.uk/News/Fife/article/10080/leuchars-tornado-crews-intercept-soviet-bears.html

Tu-95の領空侵犯に対し、配置転換のお別れ代わりにインターセプトするRAFトーネードF3。
英語苦手なのでよー分からんですが、バトンタッチ相手はタイフーンかしら。





Tu-95<毎度律儀に迎撃してきやがってマメな奴だ。引っ越し先でも元気でやるんだぜー!    
                      おたくはもう国境超えて英国空軍様に迷惑かけんで下さい>トーネードF3





こんな感じだろうか。
Tu-95は日本にも毎回偵察という名のおちょくりをする「東京急行」は有名ですが、
領空ギリギリを飛んでよくF-2に「はーいソ連機さんこっちこよーねー、此処とんじゃいけないよねー」って補導されてます。
去年確か12機も出て迎撃してたな。
というわけで、向こうもこっちも戦争する気はさらさらないしそれは承知の上なので
偵察と称して領空侵犯→スクランブル各国最新鋭戦闘機「はいこっち来ようねー」→
「えへっ♪Tu-95さん領空侵犯しちゃった♪」→お決まりのツーショット記念撮影っていうのが領空侵犯事件の定番行事な訳です。
タイフーンもラプターも補導したらしい。
まぁインターセプトしてみたらMiG-25が函館空港に突っ込んできた事もあったけど、それは今は昔の話。


と、不謹慎ですがスクランブル要撃という割には比較的のどかでお茶目な領空侵犯事件のひとつですが
今回はトーネードクルー側のこの基地での最後のミッション。
恐らく何度か邂逅しそのたびに一緒に飛んでいたであろう爆撃機と戦闘機が、最後の面合わせ。
でもしっかり要撃する。

お別れ会がいつものように領空侵犯役と要撃役とはなんともアレですが、
この二機の間にはこの関係しかないのだからしょうがない。いつも通りのスクランブル事件。

英国は軍縮もありハリアーの引退に続きそろそろトーネードも前線から外されてきています。
このころの戦闘機が一番好きなんですが、これも時代という奴でしょうか。
友人に誘われてるので、11月の入間は行っておきたいなぁ。
この歳になって手を付け始めたヒコーキ関連ですが、最低でも生きてるうちにF-2ちゃんは間近で見たいです。

http://fistoria.com/archives/2951711.html

こう見るとタイフーンあんまり不細工じゃないですね!と思ったらやっぱり不細工だった。
124のハリアーと67のSu-34がヤバいカッコいい。それにしても鉄十字のファルクラムとかなかなか滅多にないなぁ。統一してからのNATO規格のやつかな。
レシプロ機と一緒に飛んでるのがありますが、こういう記念飛行やるときジェット機側は失速寸前らしいです。

http://fistoria.com/archives/1921106.html

せんせー、スウェーデン人がビゲンで遊んでます。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/28(月) 01:40:51|
  2. テキトーな日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大体スペース謹慎王ってどんな名前だよ | ホーム | はうはうはうっくす2>>

コメント

領空侵犯事件ってやたら牧歌的なのねw
僕も第三~四世代の軍用機が好きだなぁ。綺麗ででもメカメカしくて。
これから先進国は第4.5世代やら第五世代の戦闘機が主流になるんだなぁ・・・・・・ハッ、もしやこれからは第三~四世代軍用機を眺められるのはアジア・アフリカの途上国が多くなるのか?
それはともかくビゲンでソリウラヤマシス

タイフーンは単体で見ればそんなに悪くないですけどね。他の軍用機と比べれば相対的に不細工に見える。
そいやタイフーンといえば、製造元のBAEシステムズが航空自衛隊のF-X選定にタイフーンをやたら押し押ししてるらしいですね。最終選考まで残ったヨーロッパ機は初めてだとか。
元々タイフーンは高性能機ですけど、メーカーがブラックボックスを設けずに全部ライセンス生産しても良いですよとか言ってるおかげで、タイフーンを選定すれば日本の航空技術の発展も見込める(今まで採用したF-Xは全機種米機)おいしい候補だそうで。
仮にタイフーンを選定したなら、米機に適化された既存の工具が一部使えなくなったり、欧州の機体メーカーとの取引は始めてだから部品調達やサポートの面でずれが起きる可能性もあるそうだけど(機体の稼働率に直結する重要な問題)、それを差し引いてもブラックボックス無しってのは魅力的だよねぇ。
あ、F-Xの最終候補はいつの間にか三機に絞られてたんですね。F-35(A型の予定)、F/A-18E/F、で今のタイフーンに。
ダッソーのラファールは欧州機のハンディキャップを考えて、サイレント・イーグルは自衛隊の関心が薄かったから、双方取り下げたとか。サイレント・イーグルは元々、ボーイングが自衛隊の要求が分からなかったから性能が違うスパホと一緒に擁立した候補だったそうですけど。
あとはF-35のB型の開発がやたら遅れているとか、それぐらい。

うー、何か長々と書いてしまった。溜まってるんでしょうね、うん。
ぶっちゃけると、F-Xの下りは全部雑誌の受け売りです。はい。
いやね、たまたま買ってきてもらった軍用機の雑誌が面白くてw
また買ってしまうかもしれないな、やばいぞ・・・・・・
  1. 2011/03/28(月) 12:07:14 |
  2. URL |
  3. woe #-
  4. [ 編集 ]

出先からほいほいとコメント返し。

なんだかんだで3、4世代の戦闘機って理論と現実(限界)の狭間で研磨され洗練されたデザインだと思うんですよね。被弾少なくしながら加速するために可変翼の小型化とか短距離離陸のスラストリバーサとか、攻撃機の試行錯誤振りは凄まじい。50年もののハリアーも幾度となくアップデートされてますし、まだまだやれるところが好きです。
ビゲンでソリするスウェーデンとか、ビール瓶でトーネード駐車練習するドイツとか、これが日本でF-2使って花火大会とかしたら絶対国民に怒られると思うんですけどもw海外なりの遊び心ですね。

タイフーンはちょっと頭でっかちなんですよな。視野確保とか色々とあるんでしょうが。真正面から見たらビックリのキャノピーです。空力のためなのか頭の方に太いし。
F-X狙ったようにサイレントイーグル発表なのに、空自素っ気ないですな、後はアラブにいくしかない。そっか、ラファールも拡張と設備に金かかりすぎるし脱落で米軍機二機とタイフーンの三者決戦なのか。
前F-Xでトーネードは当て馬でしたし、実際欧州機で此処までこれたのはそれだけで成果だと。(よくよく考えたらエスコンZEROトーネードのスペシャルカラーて空自仕様のifですよな) ファルクラムなんかミグはなりふり構わず押してたけど(国もあるけど航続距離もアレだし)取るわけにはいかなかったし、不便は多そうだけども可能性考えたらタイフーンは米軍機に無い発展が出来そうです。
向こう側もアビオニクスなんかの日本の技術がほしいだろうし、何よりブラックボックスに関してはフルコンディションで開発できるメリットは大きい。もともとマルチロールとしての底力はあるしコストパフォーマンス面でも積載でも、空自の要求を満たせようと思えば不可能では無いかな、とは感じます。冒険気味な選択肢なのは否めないのですけれど。

後の二機が有力だが、お前ら艦載機じゃ…ああライトニングはバージョン変えるだけでいいんでしたっけ。ホーネットは陸上仕様のカナダの例がありますし、さすがに手強いな。ライトニングの開発が手止まりな隙にタイフーンという気もしてきたが、ホーネットはなんかロナルドレーガンから震災救難の偵察に出ているので、印象は良いし候補としては依然強いです。
先の見えないF-Xですが、何れにしても興味はつきませんね。個人的にはブサメン二機を応援したい。どちらでも日の丸魔改造されたら恐るべき機体になってる気がします。

雑誌は買おうかなと思ってるんですけども、なかなか見ないですね。写真見るとわくわくしちゃうので、どうしようかな模型のためにも買っとこうかな。
と、おれも他人の事言えず長文乙な内容ですた。
  1. 2011/03/28(月) 13:23:42 |
  2. URL |
  3. La #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayyouexceed.blog118.fc2.com/tb.php/129-a28112af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。