野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/1

EA-18Gグロウラー

GWですね。
という訳で厚木基地のお祭りに行ってきました。

EA-18g.jpg

まぁ僕はこれ(EA-18G!)観たかっただけなのですが。
大味なご馳走も、アメちゃんの乗りも大変楽しかったです。
なんか営門くぐったらハワイって感じ。

ATG1.jpg
ATG2.jpg

A-4

ATG3.jpg

F-4

ATG4.jpg

F-14

退役した展示機は風防が塗られてしまって少しさびしい。

ATG5.jpg
ヘリのディティールっていいですよねー。

ATG6.jpg
ATG7.jpg
ATG8.jpg
ATG10.jpg
ATG9.jpg

向こうの人のセンスはなんというか、
鮮やかで派手なのにくどくないというか。
大したものだと思います。

c-2.jpg

E-2C
思ったより実物は小振りでした。
あの人どうやって昇ってどうやって降りたんだろう。
昇降ハッチ中にあると思うんですけどね

C-21.jpg
こちらはC-2グレイハウンド
E-2の艦上輸送機改造型になります
原型は同じはずですが、面構えが大分異なりこちらはかなりマッシブ。
空母に届けるAmazonとか、これで運ぶらしいですよ。

CANP.jpg

EA.jpg
GEAR.jpg

設計のおよそ7割以上が新規というだけあり、スーパーホーネットは想像よりかなり大きめ。
奴らすきあらば幼女をドロップタンクにまたがらせようとするな
HOR.jpg
HOR2.jpg

heri.jpg
へり2
海自のヘリ。
さすがに隣に米軍機が並んでいると垢抜けない印象を受けますが、
何処か穏やかさが宿るのは手段としての戦争を放棄した国の兵器としてはこれが正しい姿なのでしょう。

YS-11.jpg

海自YS-11
何処まで、何時まで君は飛ぶ。
あ、もう退役でしたっけ?
あと残るのは空自くらいになってしまうんだろうか。

p-1.jpg
P-12.jpg

川崎の新兵器、対潜哨戒機P-1
同期のC-2より一足先にロールアウト、すでにかなりの機数が実地任務にいそしんでいます。
YS並みのサイズでありながら、高速性と高い運動能力を持っているようで、機敏に上がり危うげなく旋回していきます。

P-1 3

P-3Cの後継としてターボファンなのは持続力や哨戒能力が落ちるのではないかと懸念されていましたが、ぱっと飛んでいるのを見るに随分良く出来た飛行機みたいで、そんなの忘れて感心していましたね。
エンジンはかなり低く位置しており、四つだけれど整備性は良好そう。

ED.jpg
FFE.jpg

なにせグロウラーを作ったり積んだりしている身としてはそれなりに資料はあった方がいいので、1/1が目の前で鎮座している以上おおはしゃぎ、もとい必死でございました。
「グロウラーはなぁ、ロービジなんだよ!」と隣の友人に力説していたような…
地味だけどサソリのマークが一番カッコいいですよ。
US-1.jpg

おっと、これは嬉しいUS-1救難飛行艇レスキューアイボリー。
デカいですね。遠目だと縦長でなんだかアパッチみたい。タッパある。
なんかインドだかオーストラリアが欲しいって言ってるんでしたっけ。新明和の反省色の見えない飛行艇技術の塊、
可能ならば積極的に運用してほしいものです。

IMGP8030.jpg

OMIYAGE
「Mサイズで」って、高校卒業以来全く研磨していないに等しいつたない英語で会話してみたんですが、言った直後にアメリカンサイズであることを思いだし、案の定アメリカ人基準のMが出てきたのでお互い苦笑いしながらSサイズにしてもらいました。


VFA.jpg



彼らはノリがよくフレンドリーで、日本語が多少通じなくとも大抵の事はなんとかなるみたいです。
震災の時もそうですが、彼らは常に危急的事態と隣り合わせ。日本の自衛隊と異なるのは、海外で何かあったら、たとい紛争地区であろうとも真っ先に駆けつける義務がある、という点でしょうか。「世界の警察」とアメリカはよく評されますが、そのための展開努力は我々の想像のできないものであり、同時にアメリカ軍の権力、抑止力は多くの個人と決して少なくない犠牲によって成り立っているのは、無視できるものではありません。
世界の裏側で何かあれば、彼らは躊躇う事なく駆けつけ、アメリカ人である矜持を胸に戦う。
歴史の無い、ある意味では後ろ盾ゆえに後がなく、自分たちが常に最後の砦であるがゆえに、彼らの士気は非常に高いものです。守るものがすぐ後ろにある。そして世界のどこであっても、彼らにはそれは揺るがぬ事実なのでしょう。ゆえに彼らは、こんなにも日本を愛せるのでしょう。

日本の自衛隊も常に真剣でありますが、それとはまた別に「本物の軍人」としての姿を、和やかな雰囲気の中にも感じることができた日でした。
第二次世界大戦以降、日本はアメリカと切っては離せない関係になっているのは最早自明の理。これからも良きパートナーであるべきですし、それが日本が日本であるために必要な一つの条件かも知れません。
国が国であるには、日本という国土だけが残っても、日本人という民族だけが残っても足りず、究極的に言ってしまえばかつての戦争は日本が日本であるための「尊厳」を守るための戦いだったのかも、などと70年前に想いを馳せつつ、
こういった未来があることに感謝を捧げつつ、アメリカ産のモンスターエナジーはうまいもんだなどと能天気に芝生に転がる、そんな休日でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/06(火) 01:29:37|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔境静岡より

gsh.jpeg

あ、Laです。静岡エンジョイ勢です。
仕事で三か月くらい居るはずなんですが、一応月一で帰ってこれるようなので連休にかこつけて戻ってきました。
静岡は飯がうまいっすね。
あと美人も多い。
唯一の不満は結構模型屋があるのに、当然のことながら完全にタミヤとハセガワのホームであるからして海外キットが全くの皆無という点でしょうか。古いトラペくらいしかまともなのねーぞ!
そんなこんなで帰ってきて速攻入間航空祭に行くプレイング。

静岡居る間に浜松の航空祭にも行ったんですが、ブルーインパルスが雨天で中止してしまい、
三沢も同じ状態と、ここ最近航空祭は天候に恵まれないため、
入間に32万という人が押し寄せてきて正直潰れかけました。

あ、静岡ではRF-4が見れてカッコよかったです(粉蜜柑)



JKL.jpg

C-1、12号機。

DFJHFDTGJH,

F-15はワンパスでした。ちくしょー!

FGJKHJ.jpg
C-130H。
今回はイラク派遣の折のような空色迷彩です。

DASJHK.jpg

T-4。
rgftk.jpg

rt5uy.jpg

U-4です。

T-400.jpg

輸送機・救難機を目指すパイロットが乗る練習機、T-400。
初めて見ました。キティちゃんが搭乗しています。


ブルーは……人ごみでそれどころじゃなかった!
スタークロスも見たかったし、あともう一つ大技が残っていたんですが……ちょっと入間のブルーは運がないですね。飛べただけよかったっちゃよかったんだけど。


ここから模型。

>オスプレイ

dsfrgtjkl.jpeg

噂のアイツです!
……うん、品ぞろえ悪くて特に買ってくるもんなかったので、気になってたけど買わずじまいだったのを。
最新のキットだけあってリベットすごい。
10式も買って来たんだけど、いつ作るやら。

<ホビークラフト(カナダ) 1/48 MiG-27

rうぇt4えうい

お、おう。
明らかに怪しいんでちょっと気になって開けてみたら、ホビークラフトなのにランナーハングルだし怪訝して元を辿ったらエッシーの金型をイタレリが引き取ってそれまた……
転生しすぎだろ!
転生しまくってる割に中身はえらく殺風景などうしようもないキットです。箱絵とプロポーションが妙にいいのが救いか……向こうでちょっとずつ組み立ててるんですが瓶サフで修繕必死でした。
2200でヨンパチの古いキットって時点で察しはついていたいわゆる見えた地雷ですが……エッシーのミラージュが割とよかったので信用してたらこのざまだよ!
中継してる韓国のメーカーとホビークラフトの金型がダメだったんでしょうか。今となってはその素性すらも分かりません。

なんだかんだで、一番今完成しそうなキットです。
もうモールドも何も残っていませんが……

>ノール・ノラトラ

fdsjk.jpeg

なんだこれ。
これまた秘境静岡よりいずる、よくわからんエレールのキット。
双発にツインブームっていうよく分からん構成がフライングボックスカーみたいでカッコいいなと。
意外といい感じ。

えrth5jk

>アカデミーSR-71

いいキットです。
パーツがやたら少ない。胴体まさかの二分割。残りはエンジンとギアだけ。
しかし成形色が真っ黒なので、別に塗らなくても……とはなりがち。
モールドもいいし、どうしようかな。

>キティホークモデル 1/48 MiG-25

tえ54ゆい

大本命。1/48の25はモノグラムしかなかったからね(持ってるけど)最新の技術でしかもこのスケールで手に入るなんてたまりません。



>YF-23

vfrthkj.jpeg

こっちもまさかのヨンパチ。
のっぺりとしてるけど実機に忠実ってことでいいと思います。

さいきん買ってばっかだな。
年末はクリスマスまでに帰ってきて三週間は休みあるんで、その時までに作れるよう静岡で基本工作終わらせておこう…
  1. 2013/11/04(月) 13:08:32|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スシヅメモデラーズ2013

うぇ4rt5hじゅy

ええと、三連休なにそれおいしいの。
Laです。台風が近づいたり予測外勤務で日曜やっと仕事場から出れたので、
ツイッターで交流のあるシューマイさん(ツイッターアカウント)催す学園祭の出し物にお邪魔してきました。
どうやら学園祭の一部活動の出し物にしては大規模なようで、高校生にして恐るべき人脈の深さ故か様々なモデラーさんが来場していたようです。
中高一貫のようで、展示品もガンプラからAFV、飛行機模型やジオラマなど多彩な作例が拝見できました。

せtgdryhつじおl
出迎えのM2A2歩兵戦車。スケール違いのマウス?が飛び出しています。
これだとM2A2が逆に巨人機に見えていいですね


gthfgyじゅm

sfyhgぬjひ

げtyぉ
入ってまず並んでいたのは丁寧な工作を施された飛行機模型の三機。
中でもヨンパチMV-22オスプレイ(イタレリ)は目を引きますね。
今話題の飛行機で、ヨンパチでもかなりの巨躯を誇る本輸送機、イタレリの古いキットは組み立てるのが大変そうですが……こういう展示の場では大きさやビジュアルもあり花形ですね。

えるyき

部長シューマイさんの作例、B-24リベレーター。
JMCで入賞された栄えある作品です。
srgtづyじ
グリス仕立てでとても美しい表層と、気合の入ったリベット打ちに溜息が出ます。

rうぇういj

中華キャノン。
曰く「下手なガンプラよりよほど可動する」らしい。



grdtyふjぎ
「ガルパン」よりプラウダ高校仕様KV-2。ウェザリングが映えます。
dfgtjkl.jpeg

同じく同作よりチャーチル、4号戦車。
これも高速建造らしい……

gぶh
フジミ瑞雲かな?カタパルトつき。

えsるyき
カタパルトのシャドウの入れ方がすてき。

rgついおp
僕が水上機フェチというのもあるんですが、カタパルトも相まって何処から見ても楽しいですなぁ。
作った方が隣に居たのにじろじろ見ててすみません!
好きなんです水上機ゲヘヘ

1/72らしいですが、デカい。

gれhtj7ゆき;お

あ、ガンプラ疎い僕ですがこれは分かりますよ!
ユニコーンEP1のクシャトリヤVSスタークジェガンですよね。
ファンネルの雨霰をかいくぐりながら肉薄する名もなきエースパイロットの勇姿をそのまま立体化したかのような作例です。

dvhj.jpeg

「袖付きめぇえええ!」

ghjm.jpeg

ユニコーンはやっぱり人気みたいでバイアランカスタムやゾゴックみたいなMSのリファインに伴いジオラマや作例が多数散見されました。

gfh.jpeg
こちらは宇宙戦艦ヤマト2199。ガイデロール級、ガミラス艦ですね。

れついお

架空兵器なので大らかな感じかなと思ったんですがスミイレやエンジン部などの細かいポイントから制作者の熱意が伝わってきます。

えrうぃぽ

こうして訪ねている間にも、差し入れの俺妹痛車のデカール抜き(それ痛車として致命的では)を即興で建造していらしていた様子。
やっぱ模型作るの早い人っているんだなぁ……それで上手いからもう舌を巻くしかありません。

全く接点の無い高校の文化祭という僕にとって非常にアウェーな空間のはずですが、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。
僕もこれくらいの時期から確り模型に向き合っていればなどと思うところもあり、また若いエネルギーを貰って模型に向き合う熱意を頂いたところもあり。
とはいえ台風で模型出来る方の実家に帰れないんですけど!


海城高校、中学校 アクセス 新大久保駅から徒歩五分

部長 シューマイさん ツイッターアカウント
  1. 2013/09/16(月) 10:31:48|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また機会があったので

c1 2

久々に撮りましたがまたゴミが混じってあばばばば。
勿体なかった。

c1 3
↑とか↓とか模型に役立てたいんですけど、C-1って模型殆ど無かった気が……w
大型機再現する時にはいい資料になりそうですが。
C1 4


u4 2

これとか良いアングルだと思ったんですけど。

IMGP7416.jpg

169101152_bigv1360772625.jpg

スケビのマガジンキットを買いました。
僕基本的に零戦に普段食指が動かないんですけども、スケビが欲しかったので買ったら付いてきたキットの出来に唖然としております。
そりゃ、ファインモールドだもんなぁ……出来いいわけだわ。
ファインモールドって言うと、僕の知っている限り「おじさまモデラーが嗜む1/72の高級品」というイメージが強かったんですが、こりゃエンジンシリンダーも細かく再現されているし日本機トーシローから見ても凄いキットでした。
ただ、「零戦はタミヤのウォーバードを買って始める!」という僕のささやかな野望が打ち砕かれたわけですが……w
作例の偵察飛行艇やジオラマもモチベ向上させてくれますね。見てて楽しいです。
誤字多いのがたまにきずな雑誌ですけど、そこもまた愛嬌が……あるかな!
  1. 2013/02/14(木) 01:45:26|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チヌーク!チヌゥウウウク!さぁみなさんご一緒に!チヌゥウウウクッッ!ヒーハー!

※公式放送でした。

bururu.jpg

行ってきました地元、入間航空祭2012!なにげにまともな航空祭は初めての飛行機オタを僭称するなにかことLaですこんばんは!
ブルーインパルスの人気の秘訣が分かった気がします。子供たちの夢と希望で飛んでるのはホントみたい。

ehuhujuugo.jpg

充実した一日になりました。
記事をまとめるのに時間がかかりそうですが、可能な限り機体写真を載せます。


si-wann.jpg


あれ、一眼レフにゴミはいってら……それがちょっと残念ですが、ともかく写真をぺたぺたと。

早起きして、池袋から秩父線でぶーらぶら。
電車で二時間くらい行きましたらば、基地が見えてまいりまして、すでにYS-11が飛来。
車窓から見える航空機たちの尾翼が整然と立ち並び、足を踏み入れる前から爆音と歓声の響いてくるではないですか。入間航空祭でございます。

わいえす

まず真直ぐ入って前列まで行くと見えてくる、地上展示のYS-11FC。
名誉ある戦後初の日本製航空機であります。なんでもこのタイプは三機しかないとか。


わいえす2
逞しい双発、四枚羽です。

こちらはP3C

こちらはP-3Cオライオン。オリオンの英語読み。
ギリシャ神話の狩人の名を冠す、海上自衛隊の対潜哨戒機。僕は富士総火演以来二度目の邂逅ですが、近くで見るのは初めて。
よく口許がドラエモンとか言われてる不憫なやつです

領海に潜伏する敵性艦艇及び潜水艦を各種センサー、展開したソノブイで識別し、魚雷で排除を開始します。
実際に戦闘する段階外でも、概ね領海全般において警戒活動を行う重要な機体です。

ぴーすりー

巡航速度620kmを叩き出すエンジン。
足が肝心の対潜哨戒機にスタミナと機動性を与える四発のターボプロップは速度こそジェット戦闘機には及ばないものの、航空機の眼として活躍するため積まれた複数の電子兵装を活かすのに最適の速度域と柔軟性で敵船舶を追跡し、自国の領海を見守り続けます。

ぴーすりー2

武装を懸架するパイロン。

はきゅはきゅ

C-130Hハーキュリーズ輸送機。ハーキュリーズはヘラクレスの英語読み。
全長29m、全幅40mと本基地最大級の巨躯を誇ります。
空自C-130Hは空色だと思っていたんですが、この深緑の迷彩もなかなか渋くてイカしてます。

はきゅはきゅ2

武骨なフォルムが魅力的ですね。

はきゅはきゅ3

僕は気付きませんでしたが、機首にワイルドな小ネタを仕込んでいた様子。

てーふぉー2

展示飛行をしていたT-4が降りてきました。
ちょうど僕が着いた頃に飛んでいたのでしっかりと写真に収めることはできませんでしたが、軽快な運動性です。
タキシング中にを振ってくれます。

si-wann2.jpg

ランディングギア/フラップを展開し、着陸灯をつけながら300km/hの低速で頭上を通過するC-1輸送機。
他の航空機にはない大迫力です。


編隊飛行

U-125との編隊飛行。
C-1五機も大迫力でしたが、これも凄い。
U-125は僕は然程詳しくなかったのですが、救難捜索機らしいですね。スマートなシルエットが青空に映えます。

ぶていくぶれいく

ブレイクブレイク!
鈍重そうな見目に反し、凄まじい機動性で顎が抜けます。

U-125.jpg

着陸。

si-wann.jpg

続いてC-1。
空自の中型戦略輸送機であり、人員ほか物資や小型車両も運搬できます。
左巻きの人らの所為で航続距離が短くされてしまったかわいそうな子。
でもこのスケールの機体にしてはご覧の通り大振りな動きが可能で、いざというとき柔軟な機動が出来るのです。

シーワン2

えふつー XA

F-2試作機も見たかったんですが想像以上の人ごみに辟易……そこまでの気力はなかったです。
ここから端のT-4まで、ヘリ及び戦闘機には輸送機旅客機以上の人だかりがあって近づけない感じ。

ちぬぬぬく
ゴーゴーチヌーク!シャルウィゴー!(※繰り返しますが、公式実況です。)
なんだかステキなチヌークMCの実況でやたら気合が入っています。
陸自に余程チヌークフェチの人が居たのでしょう。「照れ屋の彼女」ってどういうことなの。

ここからヘリの飛行展示があったんですが他の人らほど熱心には撮っておりませんでした。

しばらくしてお昼休みみたいなものが来たので、地上展示物を落ち着いて撮っていきます。

地上展示1

地上展示2

teinana.jpg

富士重工のT-7練習機。
こう見えて平成の子なんですぅ。
……しかしこの子、何かに似てるんだけどなんだったろう。

T-4 1

T-4 3


T-4 2

この基地一番の人気者、T-4。
ブルーインパルスの使用機体でもあります。

あまりカッコいいと思った機体ではないですが、実際に飛んでいるのを見ると印象も変わりますね。
むしろ戦闘兵器としてのF-15よりも丸みがあって子供受けが良いのか、おもちゃやビニール風船を持って練り歩く子供たちを見、ブルーインパルスの華々しいフライトショーを見ると、彼らを夢中にしている理由も良く分かりました。
こちらはコクピット試乗などが出来、やはり子供たちに大人気。

T-4 6

NO STEPが浮く日本語率。

T-4 8

T-4 9

T-4 10

F-15J i

お次はF-15J!
一機だけですがものすんごい存在感。

F-15J K

f15j w

えんじぬ

f15j q

f15j e

模型の話になると、また作るであろう機体ですので、実際に実物をじっくりと観察できたり、手元に拡大写真があるのはなんとも心強いです。

C-1 2

こちらはC-1地上展示。
でかい……

近くで見るとあらゆる箇所に注意書きが書かれていて、整備とかどうなんでしょう。

C-1 4



C-1 3

C-1 5

\くぱぁ/

C-1 6

okaka9.jpg



えふつっち

午後は涼しくなってきて、戦闘機たちの展示飛行。
いつも思うのですが、うちの安物一眼レフでは55倍が限界。捉えられる速度で飛んでくれているので、せめて200倍のレンズが欲しいぜ。

f15j r

f15j t

攻撃機の系統を持つはずですが驚くほど機動性に富んだF-2。
雄々しく両翼を傾けながら旋回するF-15J。

お次は人気者ブルーインパルス!
他の展示飛行にはない華やかさ、粋な演出、そして高度な技術と緻密な連携から紡ぎ出される、オーディエンスの度肝を抜き魅了してやまないアクロバット飛行の数々。
翼の間隙スレスレを縫うように飛び抜け、スモークを撒きながら背あわせにクロスする様には舌を巻きます。


blue 1

blue 2

blue 3

blue 5


blue 4
四機で背面飛行!

blue 6

blue 7

blue 8

blue 9

近い近い近いって!
後ろの人、前見えてるのかしらん。
計算し尽くされた飛行だとは知っているけれど、それでも見ている方がそわそわするくらいトンデモ飛行です。


blue 10blue 11blue 12


愛と夢と勇気で飛ぶプルーインパルスの必殺技「キューピッド」!
特に三機目、器用なものです。

bururu.jpg

blue 13

blue 14

星の字!
あいにくとこの飛行の直後、二番機がバードストライク(鳥との衝突)を起こし、軽度の故障で展示飛行は中止。
「どうか最後までお付き合いくださいませ」とのアナウンスに応えられなかったのが唯一残念な点ではありましたが、さいきん気が滅入りがちだったので大変気分転換になりましたし、実機の魅力に深く触れられる貴重な機会でした。
ブルーインパルスも幸い大事が無くてよかったです。


さぁて、現実に帰るぞー(白目)




okaka8.jpg

okaka2.jpg

okaka5.jpg

okaka12.jpg

okaka1.jpg

okaka11.jpg

okaka6.jpg

okaka4.jpg

okaka7.jpg

okaka10.jpg
  1. 2012/11/03(土) 23:28:59|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。