野郎共、お仕置きの時間だ

なんのこたぁないダメ強化人間LayeⅡ(らいつー)の独り語散るgdgd生活ブログ なまはげだって少子化で寂しいんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メェインシステムエンゲェジイングコンバッモー

c20110918_acv_09_cs1w1_600x600.jpg

そういえば報告が遅れたのですが、フロムソフトウェアサウンドチームFreQuencyの手になる1.stアルバムを仕入れました。アマゾンって便利だね!ヒーハー
ITuneかアマゾンでの限定発売でしたので、俺は人生で初めて電子上の取引に頼るという一線を越えてしまいました。
ご存知の通りアーマードコア大好きなわけですが、特に音楽に関しては人一倍うるさい信者だったやもしれぬ。
SLP決勝にもライヴ目当てで言ったくらいだからね。

やー、2000円ぽっきりでこの内容は舌を巻きますよ!
このアルバムはすごいですよ!
内容は
01.Artificial Sky(Shape memory effect) / AC3-AC1
02.Fake Facer addict / Formula Front
03.Remember-on your memory- / For Answer
04.In My Heart(live edition) / AC3
05.Thinker-reprise- / AC4
06. Old Peal-graces- / Last Raven
07.Autobahm-112 miles over- / Nexus
08.Cosmos / For Answer
09.Nine-novem- / Master of Arena~ACE:R
10.Delta Ray(loud down) / Another Age
11.Flood of A Life / Nexus
12.V
13.Lament Over the Howling Age
14.Why Don't You Come Down
15.I Know What You Stand

アーマードコア齧った人なら一発で分かる。選曲が分かってる。
そしてライヴで使った人工天空とRemember! ンマイハーまで!
これ直に聴いたけど心臓揺さぶられるよ。特にRmemberのオルタバージョンは。

Autobahnは後日星野氏のブログで公開されたバージョン。テクノとエレキが交わり最強にみえる。
9はACE:R版らしい。前奏からタメ、そこからの加速が凄まじい。ピアノソロがたまらないね。
人工天空は3の荒廃した世界に相応しい、もの寂れたコーラスからへヴィーなアレンジにされてるんだけど、
これが後半でAC1のガレージ曲がメロディーにブッ刺さる。聴きなれた曲だけにライヴ中に「何そのルート!?」と驚愕したのは俺だけでない筈。(そしておちゃめな星野さんが音をはずしちゃったのもいい思い出。
ライヴなんて初めてだったもんね。でもその辺は流石音楽作りのプロ、リカバリーがものっそ速かった)
聴いている方はACの画面が脳内で遡ったかのような錯覚に襲われたであろう一曲。
フォーミュラフロントのチキチキしたハイテックなオープニング曲はヴォーカルが入ってさらに豪華に。
この曲サビ前のタメがものすごい好きなのは俺だけではない筈。インターナショナル版と初回で音違う場所ね。

ンマイハーはライヴでみんなで手合せしたんだよなぁ。ACで一番平和そうな曲だから後ろめたさナシに盛り上がれるのは特筆するべき空気だったと思う。ちなみに俺はRememberオルタですでに泣いてた。ライヴの空気が良すぎて。星野さん歌声ハスキーだよなぁ。加工なしであの声だぜ!?

AC最強のヴォーカル曲、Thinkerは言うまでも無し。個人的に海外同人活動でやってる方のアレンジも好きだけど、さすが本家だった。

Flood of A Lifeってアレだよ、アグラーヤ戦の。って言ったら結構分かる人いるんじゃない。

終盤四曲は恐らく「ACV」の物と思われるが、Vはこんな感じの楽曲が中心になっていくのだろうか。
wktkが止まらないうちに新年に突入、そして発売までこぎつけてしまいそうである。
……本当にACAHで今年乗り切れたな。


ああ、お前らクラン組むんだろうけど俺オペ子やるから。
烏合の衆を束ねて文句を吐き垂れつつもきちんと全員の帰還を願ってちゃっかり基地で晩飯の用意してたりする世話焼きだけど素直じゃない系オペ子気取るんでよろしく!
……普段思いっきり対戦では前線でドンパチしてるのにこれですからね。笑っちゃうね。

個人的に旧作アレンジを抑えて一番アタリだったのはLament Over the Howling Ageかなぁ。
これガレージ曲になるのかね? 初めて聞いた気がしない(きっとニコ生の所為)のだけれど。
イントロの囁くようなコーラス、そして畳み掛ける金属質。到来する鋼鉄の時代。
日が昇りきらないうち。雪の降るコンクリートの上で、すぐ脇を発進していくタンク型ACの機影。ゴーサインを出す自分。轟音が地面を揺るがし、鋼鉄の巨人たちを見送り自分は管制室に向う――そんな光景が見えてくる。(頭の中で)

烈しく、それでも何処か儚く。そんな雰囲気がたまらない一曲で、これを聴きながら寒空の下歩くのがマイブーム。


KONGETSUの模型まとめ。
今月欲しいものが多かったとはいえ買い過ぎた感はある……。
色々本気だしすぎなんだよ、メーカーが。というよりも仕入れが。年末商戦。


・MiG-25U 1/72 condor
・アブロバルカン 1/200 cyberhobby
・Tu-144 1/144 ICM
・MiG-29UB 1/32 Revell
・グリペン 1/72 BILEK
・PAK-FA 1/72 Zvezda
・ハリケーン 1/48 Hasegawa
・MiG-21Bis 1/72 Zvezda

……買い過ぎ。
反省してまーす(ちっ、うっせーな) はネタが古いか。

グリペンは俺の買い物じゃないけど、他がヤバいね。俺の範疇で言うところの高額キット(3000円付近以上)はニ個だが、この中で一番安いのが1200円か……。全体的には難しいキットは実のところ少なくて、手軽に組むのを集めてきた。トーネードのあと手軽に組む機体なくて困った教訓ね。
PAK-FAは既に作り始めているとして、他の消化が大変なくらいですか。
問題はどう見てもTu-44(コンコルドスキー)。こんなきっと初めてなもんで、どう手をつけたらいいかさっぱり。



Tu-144.jpg
 Tu-144、知る人ぞ知る超音速輸送機。コンコルドに似てるからコンコルドスキーと言われる。
ラスボスさながらのパッケージ絵と異形だけど、輸送機。キットでお目にかかるのは初めて。まさかのチョイスに震撼を与えられたのは俺だけでないはず。
開けてみるとICM全開のアレっぽさだが、まぁまだマトモか。
ICMは完成まで大変だがプロポーションは文句ないし。
結構大事にとっておきたい完全新作であります。
ちなみに箱が恐ろしく横に長い。当然か。

Mii.jpg

トランペッターの32買いたいんですけど、今はこれで。
ツーシーター(複座)って好きじゃないんですけどそれでもファルクラム。
シャークマウスも好きじゃないけどそれでもファルクラム。
どの道カッコいい。いつ作るやら。


Miいい

ズベズタのМиГ-21ъис(MiG-21bis)。
地雷を踏み抜いたつもりが良キットだった……だと!?
MiG-21、キットを探してみたらズベズタだけ高いんですよ。これナナニイで1700円なのにヨンパチのレベルとアカデミー2000円弱。こいつはおかしい、絶対これが高いだけだ、と思っていたんです。んでズベズタだから中身が死んでてもいいやって、半ば捨て鉢でレジに行ったのに。
合いはいいわ、プロポーションは良好だわ、武装は充実してるわ、モールドは凹だわで、なんなのこれ。
地雷だと思ったら良キットだった。
ズベズタなのにすっごくキチンとハマる。プロポーションは相変わらずいい。すごい。
これでダメだったらエデュアルドの買おうと思っていただけに、とんだ僥倖。
ナコトネフランカーの出来がヤバいってさんざネットで言われていただけに(現に俺はSu-37が手元にあるけど翼がはまらん!Su-47?勘弁してくださいと制作キットの約40%が地雷だっただけに)このMiG-21の出来は少し感動した。
ああでも、ショックコーンの繋ぎが甘いあたりはやっぱりズベズタだった。
現在胴体部が作り終わってしまったので、どうしよう。 年末年始はこいつになるのか?

それにしてもフィッシュベッドっていろいろシリーズあって、俺も全部把握してるわけじゃないんですが。このドーサルスパイン出てるバージョンはかっちょいいですねぇ。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/23(金) 21:42:04|
  2. サントラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狩場の音よ、再び。狩人たちよ、前へ。

23524398_1394597555_69large.jpg

というわけで衝動買いしたモンハンのサントラ。
俺だってモンハンやりますよ、否、やってましたよ。
初代PS2とドス、そしてPSPは初代から2ndGまでかなー。
しかし楽曲はどうにも病み付きで、深い森の幻影等は何度聴いたか。
あとあれ、ドスのヴィジュアルサウンドブック。今売ってるのかな。何気にサントラは結構コレクションしております。

・深い森の幻影/オオナズチ
・闇に走る赤い残光/ナルガクルガ
・月夜の石畳
の三曲が特に耳から離れませんね。

そんなモンスターハンターのアレンジアルバム。
その名もびっくり、「狩猟音楽祭2011」 うっほこれオーケストラコンサートのやつじゃないですか!
管弦楽はなんと東京フィルハーモニー交響楽団が担当という豪華っぷり。
ゲーム界隈でも際立って有名でなければ……例えばドラクエとかファイナルファンタジーのような……オーケストラ楽曲まで発展しないと思うのですが、モンハン人気も衰えませんね、今や一大ジャンルです。
モンハンを知らない人にも鳥肌を立たせ、狩人の諸兄には皆さんが初めて彼らに対峙した時の驚きをそのままに。
熾烈な戦闘をし、お互い傷だらけになったあの緊張感をそのままに。
仲間たちと力を合わせ、死闘の果てに彼らを打ちはたし乗り越えたあの達成感をそのままに。

狩り場を彩る名曲の数々が此処に詰まっています。


……さて、前座はこれくらいにして。
まずオーケストラというのは単品では役を成しません。楽器しかり、楽曲もまたしかり。
つまりゲーム内の一曲一曲を敷き詰めたサントラと大きく違うのは「流れ」を感じられるところでしょう。
サントラがゲームの空気を閉じ込め、丹念に味わうものならばオーケストラは場の空気を感じ、今に再生されちりばめられる音の世界を味わうところにあります。

……ティガレックスとナルガクルガを連続させるという発想はありませんでした。
特にナルガ。「闇に走る赤い残光」。ぜひこのアルバムで聞いてください。元々ケルティックにもかかわらずサスペンス的、疾走する和と言わんばかりの、樹海の奥底から加速してくるような迫力。それが世界最高峰の管弦によって紡ぎ直され、生まれ変わる。まるで大河ドラマOPのような圧倒的な迫力・劇的表現に、ただ戦慄すること請け合い。
「ゲーム画面の中の戦い」で終わらせないこの裂帛の威光を前にして、狩人は戦慄せずにはいられない。

コンポーザーが封を切った「モンハンにピアノ」という異例の楽曲「零下の白騎士」……こいつモンスターとしても異例らしいですね。ピアノの味が管弦に呑み込まれるかと思ったが、いや、そうではない。
程よく距離を保って、孤高らしさが管弦に合わせてくる。そして畳み掛ける。まるで雪崩のように。

ただ壮大な楽曲ばかりで一時間圧倒されっぱなしかと思ったが、またもや裏切られた。
「可愛いアイルー(アイルーキッチンのBGM)」を畳み込んできやがった。
なんだこのほのぼのとしたアレンジは。何も壮大さばかりが東京フィルの真骨頂ではない。
いやはや、やってくれました。なんかもう、言うことないです。涙しか出ません。久しぶりに音楽でこんな感銘を受けたかもしれない。

魂を揺さぶる一枚。モンスターハンターファンの皆様は勿論、そうでない方も是非この世界に浸りましょう。
俺もそれなりにモンハンファンではありますが、イベントとか行くにも今のモンハンを殆ど知らない。
こんな俺が彼らの神聖な世界に足を踏み入れるわけにもいかず、こうしてCDの中だけで自分を満足させなくてはならないのはなんとも歯痒いことです。

……なんか久しぶりにマジになって文字書いた気がするぞ。
ちなみに、コンサート当時の空気そのままで拍手も入ってる。これはうれしいですね。熱狂の空気が伝わってくるようです。
初代から通してハンマー使いの俺ですが、誰か拾ってくれないかね。
  1. 2011/11/04(金) 01:17:48|
  2. サントラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お硬いお姉さんは好きですか(物理防御的な意味で)

世の中は徐々に性差が少なくなって男でも育児や料理するといったことが珍しくなくなっているようですが
それと同様に女性がメイン盾やるのもなんら不思議の無いゲーム事情のなか、いかがお過ごしでしょうか。

結論:ファランクスさんかわいい

メイン盾で無愛想でプラチナブロンドのボブカットで鋼鉄スカートとかどこまで俺のツボをついて回れば気が済むんだッ……まるで足ツボマッサージ!
普段は鋼のごとき盾と鎧、そしてその身でパーティを守護するが、中身は変哲も無い極普通の女の子……そこが佳いッ!
サブクラス習得でワキワキするシノビや王女、モンクさんやバリスタに「サブクラス何にする?」って気さくに振られても自分が無器用でメイン盾しかできないことをよく自覚しているから「いえ、自分内職とかそういうの向いてませんから……」ってハードボイルドな回答しかできない無器用系前衛女子!
パーティの要故誰からも頼りにされ、自分から誰かを頼ることも出来ず懊悩する彼女から深夜の野営で人生相談とかされたい!
そして丑三つ時になって味方が寝静まった頃に調子に乗って押し倒したあたりでスパイクつきガントレットで殴られてみたい!
そうして恥ずかしそうに乱れたインナーを整え直して翌朝どんな顔で挨拶していいかも分からず理不尽に蹴り飛ばされたりとかしたい!
難攻不落なところが実にアイアンメイデン(和訳しましょう)じゃまいか……
約束は破るためにあるというが、難攻不落は崩すためにあるというのが我が信条。

ファランクスさんかぁいいよぉ……ハァハァ……うっ

ふぅ。
ちょっと結婚してくる。


23524398_1358808992_34large.jpg

一部音声と映像が乱れたことをお詫びします。
世界樹面白いなぁクヘヘヘヘ
RPGとしてはかなり硬派なシステムと難易度だと思うし、キャラ設定や性格付けが明確化されていなくて自由度が高い感じはディスガイアのパーティ作りやアーマードコアをほうふつとさせる感じですが
冒険中には温泉とか海水浴とかそういうイベントもあるわけでして、野郎の一切いない我がパーティではオオゥ、なんだか妄想力を駆り立てられる次第でございます。
でも野郎が一切いないっていうのは女子高と変わらないんでは。
平然と教室にパンツや靴下を干したりするのと何ら変わらないのか!?
淡い妄想も微塵に砕かれるのは現実だけで十分でございます。


そんなこんなでオリジナルサウンドトラックを手に入れました。
他にも市販のCDは二枚くらいあった気がするんですが……秋葉原でも最近とんと見ないですね。
片方がアレンジ版だった記憶がありますが。
Disk1~2が開発音源版で、DSは2後半から収録の2ループ構成リマスターバージョンでござる。

DS購入初ソフトにして未だ俺の中でほかのDSソフトを買わせないほど苦しめてくれちゃってる世界樹3ですが、
携帯機ということで収録音源容量にやはり難があるのか、ちょっと音の幅が二次元的でビット特有のレトロチックな感じの音楽が多いです。
アドバンスの頃にはよくある話でしたが(有名どころではロックマンゼロシリーズとか)PSPでは不思議と見ない。おそらくハードソフト、両面の会社にもよりけりでしょう。
ですがメロディーの多様性や懐かしさを感じさせつつも全く色褪せない紡ぎ方はまさしくアトラスのなせる業かと。
あと折角イヤホンやヘッドホンで聴けるのだから、盛り上げに欠かせないベース音にも注目してほしい作品たちです。
「剣を掲げ誇りを胸に」のサビとか、カッコよすぎる疾走感でござい。
勿論ポップな戦闘曲の他にも舞台になっているのが港町なだけに自然情景豊かなBGMたちが行ったり来たりして気分転換にはもってこいの内容なのです。
そして何よりも世界樹のすごいところは1ループが平均的なゲーム音楽の1:40秒前後で終わらないこと。
「戦場 初陣」 通常戦闘曲ですらサビから1分半も続くのです。恐るべし世界樹BGM。

このヴォリューム、アドバンス版リヴィエラのサントラを彷彿とさせるぜ。

取り寄せまでした甲斐がありました。
  1. 2011/10/10(月) 12:01:35|
  2. サントラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お熱いダニさん

此処六年くらい、ずっとダニさんに太ももを咬まれ続けています。
でもバルサン焚くのも面倒で、ずっと同じ毛布に包まってると毎年のように太ももに穴が……

ずっと太ももしゃぶり続けてるって言うとエロい気もしますが、虫は嫌いじゃないですが、ダニさんは別に不快害虫(見た目が嫌悪感を催す害虫、クモとかカマドウマとか)じゃないですが……そろそろお別れしないとダメですね。対人害虫ですもんね。

帝国のダニめ、死ぬがいいっ!

こう見ると宇宙生物っぽくて中々カッコいいですよね。(クリック注意) クモ綱だもんなぁ、メカメカしいんだよ。

日当たり悪いところに住んでいるので、中々いかんともし難いです……
ドーンハンマーがあればまるごと焼却処分してやるのに。

≪ドーンハンマーは使えないわよ≫

23524398_1184228388_171large.jpg

さて、最後の約束の物語サントラ買ってしまいました。
まだクリアしていないんですが、音楽がとても気に入ったので。

本当に音楽ってネタバレになってしまうのも同然なので、クリアしたところから聴くようにしています。サントラって順序よく入っているので。
ただエルシャダイは気に入った曲が何処だかゲームでプレイしながらニヤニヤもした。


作曲者さまがNEKさんとか言うのですが、あれれ聞いたことないなと思ったらこれデビュー作なんだと。
うへへ、またゲームサントラチェックリストが増えたぜ。こいつは見逃せないねぇ。

ちょっとずれますが、サントラ系だと個人的には「エースコンバット」の中西哲一さんや「ゴッドイーター」の椎名豪さんが好きですわ。
椎名さんはクロノア2も作ってましたなー。鉄拳のデビル仁の面とか。
あとはペルソナシリーズの目黒さんとか、勿論日本一の佐藤天平さんとかね。
「攻殻機動隊」「Darker Than Black」の菅野よう子さんとか宮崎アニメの久石讓さんもイイね。

菅野さんは「Rise」、中西さんは「Hrimfaxi」、久石さんは「六番目の駅」。佐藤さんは「蒼いコンチェルト」と「Clash Landing」。あとニーアの岡部さんの「蒼イ鳥」と「カイネ/逃避」もガチ。
これはガチ。


さて、話題を戻しますと。
キタエリのリゼットさん(オペ子)かわいい。じゃなくて!

「The Last Promise」ってヴォーカル曲がOPアニメで流れるんですが、これゲーム越し(PSP)に聴くのとサントラで聴くの別物ですね。
イントロの哀愁を感じさせてからメタルチックなのから一気に疾走感が出るのが脳汁垂れ流しである。
昨日外出中ずっと聴いてた気がする。
フルバージョンとOPで前奏大分違うのさ。

他ステージBGMとか戦闘曲とかはRPG!って感じですねー。
でも全体的にダークファンタジー&中世ヨーロピアンな軍隊様式に合わせた、ちょっと堅苦しいのから王道って感じがひしひしと。管弦を駆使したって形容した方が的確ですか。

実際のゲームの方ですが、結構難しいんですがこれ。
回復しねぇパラメータあるんですよ。命削る必殺技どころか、命と引き換えに放つ必殺技まであるという。
無くなったら死ぬの。バカなの?死ぬの。
いつも通りノーマル選択しようと思ったら「高難度の戦闘」って警告されたんですが、
ちょっと油断すると本当に速攻で死に欠けるので結構危ないです。やりごたえありそうでガツガツ遊びます。
敵が明確な殺意を携えてるんですわね。

それにしても、此処から何処で削られるか分からんパラ抱えて戦うというのは、なんとも先が見えなくて恐ろしいです。
プレイヤーにこういう気持ちを抱かせるだけでもしてやられた!って思いますねw
知らない間に大分削られてた金髪ロリをなんとか殺さないように頑張って進めます。了。

「大聖堂」を垂れ流しつつの日記でした。

(ブラウザをオペラちゃんからクロームに試験的に切り替えて見たんですが、ローマ字打てるね!やったねた○ちゃん!)
  1. 2011/06/21(火) 17:44:43|
  2. サントラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貧すれば鈍するけどアゲアゲで行きましょう

AM/PMの焼き肉トルティーアっておいしいですねー…。
390円だけどサンドイッチと比べたら結構ボリュームあってお得な気がする。
わりと本格的だし。

……。
お金ないのよ、うん。
黒十字の騎士買って、他にも色々出費してたら二週間を千円札一枚で過ごす羽目になったでござる。
ご飯は困らないけど、娯楽に困るでござる。
想定外出費というか、遊びに行く機会が多かったからなぁ。
黒十字の騎士相変わらず話暗すぎた。
十字軍行って惨劇に嫌気がさして帰ってきたら妻が犯されて拉致されるとかね…でもこれ記憶だと中盤だった気がしたんですが、110Pあたりなので全然序盤という。
本当に途中まで絶望しかないきっつい小説ですが面白いですお。


yukkuri.jpg

零さんと遊びに行った時におススメされたCD、特に良かった二枚。(イオシス、というサークルのものらしく、曰く「此処は外れないよ!」との言葉を完全に信頼してのチョイス)
あ、あの日の日記続き書いてねぇ。

何だか秋葉原という土地柄か、それとも面子が面子だったからかとっても濃い選曲ぞろいでした。
未来への咆哮とか、マジンガーとかものによってはまぁデュエットもしたたっ!
デュエットとか、某さんとのノーザンクロス以来…いやcolors以来か。
日常的に歌うという行為をしない人間には中々冒険三昧だったです。

さて…ひがしのほうはさっぱり分からん(大元は同人作品のシューティングで巫女みたいな人がれいむで魔法使いの方がまりさでとか、その程度の知識しかございません)のですが、音楽から入ってみようということで(一昔前の俺だったら此処まで寛容で無い気がします。人間丸くなるもんですな)
シューティングなどがからっきし故か二次的な方から手をつけてしまい。原曲良く知らんにわかですらないですが、
ロック・アレンジってのが大好きな人間としてはこれはいいものだった。公式さんはこっち。同人とかそうも言ってられぬ超絶クオリティです。まぁ試聴してみなよ。
何を隠そう踏切信号の警鐘みたいなドラムの穿ち方が目茶目茶こう、ハートと身体に響いてくるんですよ、原曲知ってたらもっと変わるんだろうなぁ。
それでも、某動画投稿サイトとかの影響でリズムは何となく聴いたことあるってメロディをさらにアゲアゲにした感じの楽曲ぞろいでしたわ。それでいてヘビロテしても全然飽きが来ないから、成程中毒者が増えるわけです。

ほんの少し某巨大ジャンルの片鱗が分かって戦々恐々としたLaの字でした。
シューティングって殆どトランス症状だからね……!メタルやロックとの合致は半端じゃないね!
これでも一枚800円とかなので、是非とも見つけたら手にとってみては。

個人的には一曲目のGorgeous Guardianと六曲目のAccept Bloody Fateが一日中聴いてるくらいのハマりようでした。
ぶっちゃけ「さよならアイビス」完結させるまで垂れ流しでした。

追記
これよ、これ。
こないだ公開されたアサルトホライゾンのスクショでファルクラムちゃんが撃墜されていましたね!
やっほーファルクラム続投だいわーいわーい……
タイフーンてめぇぇぇぇ!

F-22、16、14、15、18、35、Su-27、25、MiG-29、タイフーン、ラファール、A-10確定? Su-27系は30とか37とかもでそうよね。フランカー優遇気味な前例からすると。
B-2やB-1なんかの「ボマー」も使えるみたいですなぁ。わくわく。
この二機どう考えても俺得じゃないか。
ヘリとかAC-130よりもこっちの方が気になります。

舞台が現代みたいですけど、PV見る限りまたロシア悪者っぽいですね。現実舞台となるとちょっとストーリーとか伏線とか、心配な不思議。
まぁロシア以外悪者務まりそうな国家無いしね!
Su-25ってまたニッチな処ついてきましたが、最近人気なのかしらフロッグフット。
どうせだからMiG-25とかSu-24とかあの辺も出しましょうよ…!
対地攻撃が楽しそうなエスコンになりそうです。
アーマードコアVもダークソウルも加速してきてるし、今年はこの三本で年越せる悪寒。
  1. 2011/06/08(水) 18:37:36|
  2. サントラの話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

LayeⅡ

Author:LayeⅡ
HN:LayeⅡ

塾講あがりが公務員になりました。

しゅみ
・飛行機模型
・へたくそなおらくがき

どっちも気負わず適当にやっていきます。
ついこないだまでチェコスロバキアはまだ存在していると思っていた平成生まれです。チャイナドレスください

最新記事

Twitter

つぶやき始めもうした。

大体ブロブに書くまでもない戯言とか。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類という名のカオスボックス (11)
あいさっつ (1)
小説・本の話題 (10)
プラモデル・フィギュア・ホビーの話題(完成したやつ置き場) (92)
テキトーな日記 (168)
一次創作 (15)
サントラの話題 (9)
今週のプラモチェッカー(キット開けたりなんだり) (48)
おでかけ (8)
ORAKUGAKI (18)
メイキング:1/48 RF-4E JASDF(HASEGAWA)) (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

You can't catch me/坂本真綾

坂本真綾さんの新アルバム

恐縮ながら宣伝させていただきますをば…!

魔界戦記ディスガイア4

日本一ソフトウェア様の魔界戦記ディスガイア4応援バナー

魔界戦記ディスガイア4

用法容量を守って、 徹夜で遊びましょう。

世界樹の迷宮3

アトラス様は世界樹の迷宮3の応援(宣伝)バナー。

黄金の鉄のかたまりでできたファランクスさんがぱんつ装備の忍者娘などに後れをとるはずがない

肉塊カウンター

この肉塊に積まれていった屍の数が分かります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。